« 前へ | Main | 次へ »
「ミナ ペルホネン」の20年が示した、理想の「かたち」 『ミナカケル』





日本人デザイナー、皆川明(みながわ・あきら)氏のファッションブランド「mina perhonen(ミナ ペルホネン)」の作品を集めた展覧会「ミナカケル」が東京・表参道のスパイラルガーデンで6月7日まで開催されています。ブランド創立から20年の節目を迎え、これまでの軌跡を振り返ると同時に、ブランドの全体像に触れることのできる機会ともなっています。

展覧会場を巡り終えて感じたのは、「ミナ ペルホネン」のブレない世界観の心地よさ。「世界観」という言葉は近頃、単なるテーマや雰囲気にも飾り言葉として添えられるようになっていますが、「ミナ ペルホネン」は違います。会場に並べられたたくさんの服を眺めているだけでも、自然と穏やかでリリカルな気持ちに誘われていくのが分かります。

童話や絵本に通じるような、静かでやさしいストーリーが作品1着1着に寄り添っています。のどかなムードを帯びたオリジナル図案のモチーフは心をほどくよう。気立てのよい風合いの生地は、愛情深く身体を包んでくれそうで、見ているだけでもほっこりした気分に浸れるほどです。

素材選びに熱心なファッションデザイナーは珍しくありませんが、皆川氏は生地、ファブリックを作り起こすところから始めるアプローチで知られています。今回の展覧会ではかなり間近で生地の表情を見て取ることができ、創り手の「テキスタイル愛」を感じられました。糸と誠実に向き合う態度は業界のプロたちからもリスペクトを集めていて、会場には業界人らしき来場者の姿も多く見受けられました。

ニュアンスを醸し出す中間色を好んで用いるのも「ミナ ペルホネン」の作品に落ち着きやタイムレスをもたらしています。目先の流行を追わないシルエットが、自分好みの着こなしになじませやすい点も長年のファンに支持されている理由でしょう。











会場奥の高い吹き抜け空間には、ワンピースをはじめとする作品が椅子や傘などと一緒に天井から吊り下げられた形で展示してあり、「ミナ ペルホネン」の宇宙に招き入れられたかのような錯覚に陥ります。ぼんやりと眺めていると、マルク・シャガールの絵画を見るような幻想的な気分がわき上がってきます。

展示作品には皆川氏自身が創作のプロセスやエピソードをつづった解説文が添えられていて、作品鑑賞の奥行きを深くしてくれます。創り手から自作を丁寧に読み解いてもらえる機会は滅多にないので、クリエーションの秘密に触れる意味でも貴重なチャンスと言えます。

スパイラル館内には展覧会に合わせてアーカイブのテキスタイルを使った小物類を販売する期間限定ショップも登場。私が訪れた日も、ファンでにぎわっていました。この展覧会はスパイラルの30周年記念企画でもあり、その意味でも足を運ぶ価値があります。

「ミナ ペルホネン」は顧客からの信頼が厚いブランドとしても有名です。ファンは新作を心待ちにしていて、気に入った品をシーズンごとに買い足していきます。その絆の強さは、流行を超えた美意識や、揺らがない服作りポリシー、着心地への心配りなどに裏打ちされていることが今回の展覧会であらためて感じられました。長いようで短い20年間で、圧倒的な愛着を得た「ミナ ペルホネン」のありようは、ファッションビジネスのひとつの理想型を示しているようにも思えました。



ミナ ペルホネン20周年×スパイラル30周年記念
ミナ ペルホネン展覧会『ミナカケル』

2015年5月20日(水)〜6月7日(日)
11:00〜20:00 入場無料
スパイラルガーデン(スパイラル1F )
http://www.spiral.co.jp/minakakeru/




*************

★個人ブログ「fashion bible」、ほぼ毎日更新中♪
 2015/05/27 10:31  この記事のURL  / 

« 前へ | Main | 次へ »
宮田理江(みやたりえ)
ファッションジャーナリスト

複数のファッションブランドの販売員としてキャリアを積み、バイヤー、プレスを経験後、ファッションジャーナリストへ。新聞や雑誌、テレビ、ウェブなど、数々のメディアでコメント提供や記事執筆を手がける。

コレクションのリポート、トレンドの解説、スタイリングの提案、セレブリティ・有名人・ストリートの着こなし分析のほか、企業・商品ブランディング、広告、イベント出演、セミナーなどを幅広くこなす。著書にファッション指南本『おしゃれの近道』『もっとおしゃれの近道』(共に学研)がある。

公式サイト:http://riemiyata.com/
2015年05月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ

http://apalog.com/riemiyata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の
「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。
QRコード


更新順ブログ一覧