« 前へ | Main | 次へ »
豪華絢爛ロイヤルファッション!マドンナ監督の英国王室映画







1930〜40年代の英国王室を舞台に、クラシックで
気高いファッションに触れることのできる映画がこちら。
この秋冬のファッショントレンドのムードにもぴったり。

ポップスターのマドンナが監督した映画
『ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋』です。
20世紀最大の王室スキャンダルといわれる
「王冠をかけた恋」の真実に迫りました。

11月3日(土)からいよいよ全国ロードショーとなります。

米アカデミー賞の主要賞をさらった『英国王のスピーチ』は
まだ記憶に新しいところ。あの劇中で王位を自ら放棄し、
弟のヨーク公(ジョージ6世)へと譲位した兄がエドワード8世。
「王冠をかけた恋」の主人公です。

英国王の座にありながら、王室と教会の定めるルールに反して、
離婚歴のあるアメリカ人女性のウォリス・シンプソン夫人と恋に落ち、
王の地位を捨てて恋に生きると決意します。
交際していた当時、ウォリスが人妻てあった事情もあり、
世を騒がせた末、エドワード8世はラジオを通して英国民に向けて
退位声明を発表。王冠を放り投げて、愛する女性と一緒になりました。
退位後はウィンザー公となり、ウォリスと結婚。
生涯、仲むつまじく暮らしたという、まるでお芝居のような史実です。







この映画では2つの時代を行き来しながら物語が進みます。
片方の時代と舞台は1998年のNY。精神分析医の夫を持つ女性ウォリーは、
エドワード8世とシンプソン夫人の遺品オークション展示会を訪れ、
そこで、2人の愛の物語に心惹かれていきます。
異なる時空をまたぐことによって、スキャンダラスに見なされがちだった
2人のストーリーを、普遍的な愛の物語と位置付けています。













見所の1つになっているのは、ウィンザー公爵夫人となるウォリスの見事なファッションです。
ウォリスは「ヴィオネ」「スキャパレリ」「クリスチャン・ディオール」
「ジバンシィ」など、蒼々たるブランドを、持ち前のセンスで着こなします。

「私は美人だと言われたことがなかった。でも、私の武器は着こなしがうまかったこと。
私が現れると人々は皆、私に注目したわ。女性が最大限に利用するのが魅力よ。」
という映画の中でウォリスの興味深いセリフも。

夫になったウィンザー公爵(在位中はエドワード8世)も
英国王室人らしい高雅なファッションを見せます。
その着こなしはのちにラルフ・ローレン氏のような
デザイナーにも着想を与えたそうです。

ウィンザー公爵夫妻は「カルティエ」や「ヴァン・クリーフ&アーペル」
などの一流宝飾ブランドも愛用。この映画にもジュエリーが登場します。





【写真提供:英国骨董宝飾店 ボンド・ストリート】


【写真提供:英国骨董宝飾店 ボンド・ストリート】



そして、映画公開を記念して、2人が互いに贈り合い、
35年という歳月を共に過ごしたジュエリー、宝石類などの
愛用品が、西武渋谷店で展示されることになりました。

世界初公開の品もあり、大変貴重な機会です。(入場は無料!)

英国調がファッションの新潮流となっているタイミングでもあり、
この機会に映画と展覧会でブリティッシュ&ロイヤルな
気分に浸ってみるのもよさそうです。

映画 『ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋』
公開記念“ウィンザーコレクション”特別展示会
開催日時: 10月30日(火)〜11月5日(月) 
西武渋谷店 代表 03-3462-0111

展示が予定されている愛用品は5つ。

◆カルティエのクロス・チャームネックレス
ウォリスのためにウィンザー公がカルティエに注文をしたという
クロスのチャームネックレスは、宝石とプラチナをあしらったラテンクロス。
それぞれの大切な出来事のたびに、ウィンザー公は夫人にクロスを贈り続けたそうです。

◆バレンシアガの白いキッド手袋【世界初公開】
ウォリスが愛用していたバレンシアガのキッドのグローブ。
彼女のお気に入りで、1960年初期まで昼夜問わずよく身につけていたとされています。

◆シェリーグラス【世界初公開】 
ウィンザー公のお気に入りだったとされるシェリーグラス。
1910年に英国皇太子となった際、父のジョージ5世から譲り受けた大切なグラスだそう。

◆宝石入りパウダーコンパクト&リップスティックケース
1936年にウィンザー公からウォリスへ贈られたクリスマスプレゼント。
表面にはエメラルド、サファイヤ、ルビーなどが83石も敷き詰められた
贅沢なコンパクト(リップスティックケース付き)。

◆ウォリス直筆の手紙
2人の愛が「王冠をかけた恋」と騒がれた事情もあって、
ウォリスは当時、「国王に王の座を捨てさせた悪女」と非難を受けました。
しかし、彼女がつづった手紙は、王に恋した一女性としての素顔を感じさせる
貴重な歴史の証人となっています。

映画が公開される前に、西武渋谷店で、
“ウィンザーコレクション”特別展示会を見ておけば、
映画の理解がさらに深まるはず。

『ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋』
11月3日(土)から新宿バルト9、
TOHOシネマズシャンテ他にて全国ロードショー!

配給:クロックワークス
(C) 2011 W.E. COMMISSIONING COMPANY LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.
http://we-movie.net/


映画 「ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋」
公開記念“ウィンザーコレクション”特別展示会
開催日時:10月30日(火)〜11月5日(月) 
営業時間:【月〜土】午前10時〜午後9時 【日・祝休日】午前10時〜午後8時
場所:西武渋谷店 B館 8F 特設会場 (東京都渋谷区宇田川町21-1)
西武渋谷店 代表 03-3462-0111
http://www2.seibu.jp/wsc-customer-app/page/020/dynamic/top/Top






*************
★個人ブログ「fashion bible」、ほぼ毎日更新中♪
 2012/10/12 14:32  この記事のURL  / 


« 前へ | Main | 次へ »
宮田理江(みやたりえ)
ファッションジャーナリスト

複数のファッションブランドの販売員としてキャリアを積み、バイヤー、プレスを経験後、ファッションジャーナリストへ。新聞や雑誌、テレビ、ウェブなど、数々のメディアでコメント提供や記事執筆を手がける。

コレクションのリポート、トレンドの解説、スタイリングの提案、セレブリティ・有名人・ストリートの着こなし分析のほか、企業・商品ブランディング、広告、イベント出演、セミナーなどを幅広くこなす。著書にファッション指南本『おしゃれの近道』『もっとおしゃれの近道』(共に学研)がある。

公式サイト:http://riemiyata.com/
2012年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ

http://apalog.com/riemiyata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の
「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。
QRコード


更新順ブログ一覧