« 前へ | Main | 次へ »
FashioNXT 2017 3Dプリンターシューズ
今年のFashiNXTのハイライトは、金曜日のSeth Aaron。コレクションは日本の繊細さにインスピレーションを得たもので、これを世界初の3Dプリントのデザイナーシューズと共に発表しました。
残念ながら、今年は日程が合わず、見ていないのですが・・・初日にブースで彼の3Dシューズ、見てきました。



こういうプリンターで作るんです。


これを履いて写真を撮るサービスもやっていました。

履き心地は・・・まあサイズが合っていないってのもあるのですが、正直、いまいちでございます。

なお、Sethと共にProject Runwayで優勝したデザイナー、Michelle Lesniakのショーもこの日、開催されました。この2人は、初日のUpnxtコンテストの審査員も務めています。

私はMichelle Lesniak好きなので、見逃して残念です。
初日、席が近かったので、スナップです。





もうお一人、席が近かった審査員でジュエリーブティックオーナーのAnne Bocciさん(のはず)。


和ドレスがお似合いです。
 2017/10/18 10:31  この記事のURL  / 

スケボーをリサイクルしたジュエリー
すっごくご無沙汰していまいました。もうすぐ今年のFashioNXTの開催です・・・
書こう、書こうと思ってなかなか更新できていなかった記事をファッションネクストまでに、できるだけアップしていこうと思います!


まずは、最近、気に入ったこちら、「MapleXO(メープル・エックス・オー)」。スケートボードをリサイクルして作ったジュエリーです。
全て1点ものの個性的なアイテムで、ストリート系アクセサリーをお探しの方にオススメです。



なお、工房レポートは、個人ブログ「ポートランド日誌」にございます。よろしければどうぞ。


ショップでも販売している「Totally Blown」のシャツがお似合いな中央がオーナーのリンジーさんです。

MapleXO
The Mill - 2925 NE Glisan St, Portland, OR 97232
 2016/10/01 01:40  この記事のURL  / 

サイクリスト必見!ポートランドブランド:The Athletic PDX

スポーツ、特に自転車好きの方に響きそうなポートランドブランド、The Athletic PDXに行ってきました。もともとは、カルトなポートランド空港の旧カーペット柄のサイクリングソックスからスタート。現在は、ポートランドNW、アルファベットディストリクトにショップを構えています。


自転車を愛する店員のMaryさん。本人デザインのTshirtもかわいい!


日本からのお客さんもたくさん訪れるんだとか。確かにポートランド→自転車+デザイン+力が抜けてて、ちょっと変・・・と、この街らしい要素がいっぱいのおしゃれなショップです。

送料やタックスがかかりますが、サイトからも購入可能ですよ。
 2015/09/11 13:00  この記事のURL  / 

ポートランド・ブランド(1)ワイルドファング

先日、お仕事で「ワイルドファング(Wildfang)」の創業者でCEOのEmma Mcilroyさんにインタビューをする機会がありました。


CEOのエマさん


「ワイルドファング」は、エマさんと元ナイキの同僚、Julia Parsleyさんが始めたトムボーイ(ボーイッシュな女の子)向けブランド。女性の体型に合う、メンズウェアデザインのオリジナル及びセレクトアイテムを販売しています。
2013年の創業以降、商品はもちろんブランドのスピリット自体に共感するファンを、セレブも含めて急激に増やしています。


女性らしさを損なわないマニッシュなスタイル



「ローリングストーンズ」誌のカバーにインスパイアされたワイルドファング最新のルック。Let's Hear It For The Boys!


エマさんに、ブランドや、お気に入りのスタイルについて聞きました。

Q: ワイルドファングには、オリジナルブランドもあるけれど、誰がデザインを担当していますか?

A: ワイルドファングのオリジナル商品は、クリエイティブディレクター、 Taralyn Thuotのコンセプトを優秀なローカルデザイナーが形にすることで生まれているのよ。どのアイテムもメンズウェア・ファッションとシルエットにインスピレーションを求めながらも、女性の体型にフィットするように細心の注意を払っているわ。男子から盗むのが好きなのよ!

Q: エマさんが一番気に入っているアイテムは何ですか?

A: 今は、オーバーオールに夢中なの。これが届いたばかりなんだけど、ものすごく気に入ってる。




これ、ものすごく応用がきくの。長袖や半袖のトップを下に着てもいいし、ジャケットやブレザーを上に着てもいいし。カジュアルにみえるように片方の肩ひもを前におろしてもいいし。シーズン面でもスタイル面でも、本当に使えると思うの。

Q: 今年の秋冬シーズンに使いたいと思っているスタイルは何ですか?

A: 今、70年代にハマっているの。ゆったり、リラックスしていて、私のスタイルにしっくりくるの。下のルックは、最近撮影したんだけど、すごく簡単に取り入れられると思うわ。



Q: 海外からのオーダーはたくさんありますか?日本からはどう?

A: Yes! 100カ国以上からオーダーがあって、中でもイギリス、ドイツ、フランス、オーストラリア、そして日本が北米以外の大きな市場よ。日本人のお客さんは、ものすごくメンズウェアにインスパイアされたファッションとトムボーイのスピリットについてよく知っているわ。
200ドル以上の注文は、無料で配送しているのよ。

Q: ポートランド以外の街にショップをオープンする予定はありますか?

A: 6ヶ月後にもう一度聞いてくれる(笑)?今は、ポートランドのウェスト・エンドにオープンする新しいお店のことで頭がいっぱいだから。

また、新しいショップがオープンしたら、その様子をレポートしますね。
プロモーションビデオもなかなかにクールなので、興味があればECサイト&ブログもチェックしてみてくださいね。

写真提供(All the photos):Wildfang
 2015/08/21 10:16  この記事のURL  / 

« 前へ | Main | 次へ »

プロフィール

東リカ(ヒガシ・リカ)

8年近く暮らしたサンパウロを離れ、2014年末より、オレゴン州ポートランド在住。 現地のアート、ファッション、フード&ドリンク、観光、広告などについて、日本のメディアに執筆しています。 個人ブログ「ポートランド日誌(http://rhportland.blogspot.com/)」では、ポートランドの生活情報や取材こぼれ話を綴っています。ブラジルネタは引き続きサンパウロ日誌(http://rhigashi.blogspot.com/)の方に、たまにアップしています。


2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ