-->

アパレルウェブ取材|ファッション・アパレルのニュース


 
« 2017年05月 | Main | 2017年07月 »
JINSとバーチャサイズが連携開始 オンラインショップでバーチャル試着が27日から可能
  2017/06/30 19:12 | ニュース


 ジンズ(東京、田中仁社長)は、オンライン試着ソリューションサービス「バーチャサイズ」を提供するバーチャサイズ(東京、上野 アンドレアス社長)と提携し、27日から同社が運営する眼鏡ブランド「ジンズ(JINS)」のオンラインショップで、眼鏡のサイズやフィット感を購入前に確認できるようになった。アイウエア業界での導入事例は、初めて。

 同社では、以前よりサイズに関する問い合わせや、サイズ違いによる交換・返品が少なくなく、オンラインショップにおけるサイズ関連の課題を抱えていた。ジンズの会員であれば購入履歴から手持ちの眼鏡とサイズの比較できる。また、非会員で購入履歴がないユーザーでもテンプルの内側に印字されたサイズを入力することで、サービスの利用が可能。

 今回の連携に関して、同社の在田正弘デジタルコミュニケーション室リーダーは、「このサービスを通して、オンラインショップにおいても、購入前に簡単にサイズ比較してお客様の不安や疑問点を払拭すると共に、購入後、サイズ違いによる返品を少しでも減らし、お客様に簡単・安心に購入いただけるサイトを目指したい」という。

 バーチャサイズは、これまでにオンライン試着ソリューションサービスを「マガシーク(MAGASEEK)」や「ミックスドットトウキョウ(MIX.Tokyo)」など、ファッションECサイトに提供してきた。


テンプルの内側の数字を入力することで、手持ちの眼鏡のサイズを再現



購入を検討している眼鏡と、手持ちの眼鏡を比較してサイズ感を確認することができる


■JINS 公式サイト
https://www.jins.com/jp/

■株式会社バーチャサイズ 公式サイト
http://www.virtusize.jp/
「オニツカタイガー」人気モデルの子供サイズをきょう発売 “親子コーデ”提案で新規客取り込む
  2017/06/30 10:06 | ニュース


 アシックスジャパンは、「オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)」ブランドから、約1歳から3歳までを対象にした子供靴「メキシコ 66 ティーエス(MEXICO 66 TS)」をきょう発売した。


 新商品は、オニツカタイガーを代表する「メキシコ 66(MEXICO 66)」シリーズを子供用にリサイズしたもの。「メキシコ 66」の特徴ともいえるクロス形状の補強を施したかかと部分のデザインや、ヒールフラップはそのままに、子供でも簡単に着脱できるよう、ミッドソール(甲被と靴底の間の中間クッション材)を厚めにし、面ファスナータイプのベルトを採用した。


 さまざまな服装と合わせやすいようグレー、ホワイト、ネイビー、ブルーの4色を用意した。縦横2本のラインが交差する“オニツカタイガーストライプ”には、縦の1ラインのみ違うカラーを差し色として使用した。国内のオニツカタイガー直営店、オニツカタイガーマガジンオンラインストアで販売。希望小売価格は、5,000円(+税)。


 同ブランドが子供用サイズの商品を発売したのは、2015年にイタリア人デザイナーのシモーネ・レーニョのブランド「トキドキ(tokidoki)」とコラボレーションして以来。大人用と子供用の商品を通じ、親子コーディネートを提案することで、新しい客層との接点拡大とブランドの認知向上を目指す。
 

■オニツカタイガー 公式サイト
http://www.onitsukatiger.com
マークスタイラー SC向け新ブランド「コトリカ」今秋スタート
  2017/06/29 12:32 | ニュース


 マークスタイラー(東京、秋山正則社長)は、ショッピングセンター向け新ブランド「コトリカ(COTORICA.)」を今秋スタートする。幅広いライフスタイルに興味がある30代〜40代をメインターゲットにしている。

 「コトリカ」は、“SENSE OF LIFEWARMTH”をコンセプトに、リーズナブルでスタンダードなカジュアルファッション、ライフグッズが揃うブランド。数種類から選べるカスタムデニムやカットソーやニットのトップスとボトムスを主力にしたアパレル商品と、食器、アウトドアグッズ、リラクゼーショングッズ、植栽などのライフグッズを取り扱う。アパレル商品の中心価格は、3,000〜5,000円台。

 ブランド名は、スペイン語で"豊か"を意味する「rica」と、“コトで豊かに”という意味を合わせた造語。



■COTORICA. 公式サイト
http://cotorica.com/

■MARK STYLER 公式サイト
http://www.mark-styler.co.jp/
人工知能がLINEでファッションアドバイス ニューロープ社
  2017/06/28 18:32 | ニュース



 ファッションベンチャーのニューロープ(東京、酒井聡社長)は、ファッションの着こなし方を提案する人工知能のパーソナルスタイリスト「リコ(Riko)」と、コーディネートを提案するショップ店員「ミカ(Mika)」をコミュニケーションアプリ「ライン(LINE)」でリリースした。


 同サービスは、ラインで友達申請をすることで、誰でも無料で利用が可能。ユーザーのファッションスナップや持っているアイテム、購入を検討しているアイテムの写真をトーク画面で送信することで、着こなし方やコーディネートの提案を具体的に受けることができる。両サービスの人工知能は、人間の脳の生物学的な仕組みから着想を得た「ニューラルネットワーク」に基づいたもので、約100万枚のファッションスナップを教師データとしている。


 提案する際に使用されるコーディネート写真は、同社が2014年10月にリリースした女性向けファッションメディア「カブキ(CUBKI)」上に、スタイリストや読者モデル、ブロガーがアップしたもの。コーディネートに使用された服と似たプチプライスアイテムがメディア上に表示され、ユーザーはそのアイテムを、提携サイトで購入可能。


 同メディアは、サイバーエージェント(東京、藤田晋社長)主催の起業や新規事業立ち上げを実践化する社会人向け講座「アントレプレナー・イノベーションキャンプ」で、チーム優勝を果たした事業プラン。売り上げの一部はファッションブロガーに還元するため、アイテムを購入することが、ファッションブロガーの応援にもつながるという仕組み。


写真からコーディーネートの着こなし方を提案する「リコ(Riko)」



写真から着まわしや、合わせられるコーディネートを提案する「ミカ(Mika)」



コーデに取り入れられているアイテムの類似商品をそのまま買うことができる。



■株式会社ニューロープ 公式サイト
http://www.newrope.biz/

■CUBUKI 公式サイト
https://cubki.jp/
ビームスの医療用ユニフォーム「ビームス メディカル」 1年半ぶりに新作発表
  2017/06/28 18:30 | ニュース


 ビームス(東京、設楽洋社長)は、ユニフォームメーカーのヤギコーポレーション(金沢、八木圭一朗社長)と提携し、医療用ユニフォームブランド「ビームス メディカル(BEAMS MEDICAL)」の新作を発売することを発表した。

 「ビームス メディカル」の新作発表は約1年半ぶり。全国の医療機関や医療関連卸向けに販売する医療用ユニフォームブランドとして2008年に発足。ビームスのメンズドレス部門を統括する中村達也クリエイティブディレクターがブランド監修を行い、機能性とファッション性を兼ね備えたユニフォームを販売していたが、2015年に販売を中止していた。

 新作は、ブランドコンセプトはそのままに、機能性をさらに高めた。ドクターコートやジャケットは2万円台、パンツは7,000円台で販売。新たに取り扱うスクラブジャケットは8,000〜9,000円台。着心地や動きやすさにこだわったニット素材の商品も販売する。7月4日に大阪で行うヤギコーポレーションの展示会と、7月12〜14日に開催される「国際モダンホスピタルショウ2017」(東京ビックサイト)で発表する。オンラインストアでの取り扱いを含め、今秋から販売をスタートする。


■BEAMS 公式サイト
http://www.beams.co.jp/

■ヤギコーポレーション 公式サイト
http://www.yagi.co.jp/
 | 次へ

最新記事

月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
QRコード
*このブログを携帯電話でもお読みいただけます!
*上のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
*こちらからも自分の携帯へURLを送れます。

http://apalog.com/report/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
Copyright (C) apparel-web  サイト内の文章、画像などの著作権はapparel-webに属します。文章・写真などの複製、無断転載を禁止します。