アパレルウェブ取材|ファッション・アパレルのニュース


 
« 2016年12月 | Main | 2017年02月 »
ジョイックス 米ブランド「サイコバニー」を全国に12店舗出店
  2017/01/31 12:46 | ニュース

「サイコバニー渋谷店」のイメージ



 ジョイックスコーポレーション(東京、須田博文社長)は2月から3月にかけ、米国ブランド「サイコバニー」の新規12店舗をオープンする。あす2月1日、国内初の旗艦路面店「サイコバニー渋谷店」を東京・原宿のキャットストリートにオープンするのを皮切りに、有楽町や横浜、京都、梅田、大阪・なんば、福岡、仙台、札幌など全国主要都市の百貨店やファッションビルに出店。5年後には30店舗へと拡大する計画だ。


 新店舗では、メンズを主体としたカジュアルウエアや小物雑貨を販売するほか、日本限定のドレスライン「ロバート・ゴドレー」で、テーラード・ジャケットとトラウザーズの重衣料を販売する。おもな価格(2017年春夏)は、ジャケット2万4,000円〜5万円、パンツ1万5,000〜2万円、ポロシャツ1万3,000円〜1万5,000円、カットソー5,500円〜2万6,000円、ネクタイ1万2,000円〜。


 「サイコバニー」は、英国老舗ブランド「ターンブル&アッサー」で修業し、「ポロ・ラルフローレン」でネクタイのデザイナーを務めたロバート・ゴドレー氏が2005年に創設したネクタイ発祥のファッションブランド。日本でも2005年から百貨店やセレクトショップなどを通じて販売されてきたが、2014年秋冬からは伊藤忠商事がインナーウェアと服飾雑貨分野のマスターライセンス権を取得し、ライセンス販売を行ってきた。2017春夏企画からは同ブランドの主力分野であるアパレルおよび服飾雑貨におけるマスターライセンス権も取得、子会社のジョイックスコーポレーションが販売を行う。ブランド全体として、初年度で上代20億円、5年後には40億円の売り上げを目指している。


アイコンは、ウサギの耳をつけたスカル&ボーンズ




■2月・3月出店スケジュール

・渋谷店(路面店):2017年2月1日(水)
・S-PAL仙台店:2017年2月3日(金) *S-PALU 2F
・京都店(路面店):2017年2月8日(水)
・ららぽーとEXPOCITY店:2017年2月8日(水)  *EXPOCITY「2F」
・阪急MENS TOKYO店:2017年2月11日(土)  *阪急MENS TOKYO「7F」
・阪急うめだ本店:2017年2月15日(水) *阪急うめだ本店「8F」
・QUEEN’S EAST店:2017年2月26日(日) *QUEEN’S EAST「2F」
・福岡パルコ店:2017年3月10日(金) *本館3F
・なんばパークス店:2017年3月17日(金) *なんばパークス「4F」
・大丸札幌店:2017年3月15日(水) *大丸札幌6F
・ジェイアール名古屋タカシマヤ店:2017年3月19日(日) *名古屋タカシマヤ「7F」
・ららぽーと横浜店:2017年3月24日(金) *ららぽーと横浜「1F」


■期間限定ショップ

・ジェイアール名古屋タカシマヤ店:2017年2/1〜2/21
・玉川高島屋S・C店 南館2F:2017年2/13〜3/28


「サイコバニー」オフィシャルサイト

世界限定100足 レペットがバレンタイン向けバレエシューズを2月1日発売
  2017/01/27 14:00 | ニュース


 仏・パリ発のラグジュアリーバレエ用品ブランド「レペット(Repetto)」から2月1日、バレンタインに向けたバレエシューズ「グルーピー(GROUPIE)」が発売される。全世界で100足の数量限定商品で、日本では、東京・銀座の旗艦店で10足のみの販売。

 レペットを代表するバレリーナシューズをバレンタイン仕様にカスタマイズ。トゥ(つま先)部分には赤いハートのモチーフがあしらわれ、インソールには、“SAINT VALENTIN”(聖バレンタイン)の文字が記されている。本体価格4万1,000円(+税)。サイズは、35.0〜39.0インチ。


■レペット 公式サイト
http://www.repetto.jp/


《バレンタイン限定シューズ グルーピー 概要》
発売日:2017年2月1日(水)
価格:41,000円(税抜)
取り扱い店舗:銀座フラッグシップストアのみ
限定数:10足
サイズ展開:35.0〜39.0
昭和の流行生地・銘仙を「まとふ」がデザイン 「STYLE*MEISEN」松屋銀座で展覧会開催
  2017/01/27 10:02 | ニュース


 銘仙独特の技術を生かした織物とまとふ(matohu)の感性を組み合わせ、現代における銘仙の可能性を追求した展覧会「STYLE*MEISEN(スタイル*メイセン)」が2月21日まで、松屋銀座7階デザインギャラリー1953で開催されている。


 糸目が1,000本あるような繊細な織物であることが語源となったと言われる銘仙。日本デザインコミッティー主催、経済産業省関東経済産業局共催による今回のイベントは、大正から昭和に爆発的な人気を博し、全盛期には年間1,500万反生産されていた銘仙をテーマにしたもの。まとふのデザイナー堀畑裕之が花や植物を得意とする秩父銘仙、関口真希子が幾何学柄を得意とする足利銘仙の企業と取り組み、制作。足利銘仙のガチャマンラボの素材を使い生地の耳をそのまま使うなど足利銘仙を最大限に生かしたドレスや、秩父銘仙の逸見織物の着物生地(38センチ)を生かしながらカットソーと組み合わせることで価格をリーズナブルに抑えたカーディガンをはじめ、横糸に太い綿を打ち春夏秋冬の草花を描いたデザインや、ポリエステルを横に打つことによって銘仙でありながらプリーツがとれないようにし、後ろ身頃もナイロンにしたデザインなど、銘仙を現代の服に使ったストーリー性のあるウエアや関連商品を展示している。


 また、通常の展覧会は服を触ることができないが、今回は服や素材に直接触ることができるほか、試着する代わりに会場に鏡を設置し服を当てることで自分に合うかどうかを確かめることができるなど、新しい試みを取り入れている。さらに、会場の裏には2週間限定でポップアップショップもオープンしており、受注することもできる。








市場での再評価に期待



「まとふ」の堀畑裕之と関口真希子


 初日の25日夕方には、まとふの堀畑裕之と関口真希子、秩父銘仙の逸見織物の逸見恭子、足利銘仙のガチャマンラボの高橋仁里によるデザインサロントークとレセプションも開催された。


 プロジェクトのプロデューサーである岡田茂樹は、「一昨年、経済産業省関東経済産業局から絹の道のコーディネートを依頼されたとき、現在は200から300着しか売れない銘仙を新しい切り口で考え、残っている秩父と足利が広域連携することで、市場で再評価してもらえればおもしろいと提案したことがプロジェクトのきっかけ。一年間かけてやっとここまで来たが、まだ満足していない。銘仙の技術とまとふの感性をあわせることでマーケットに評価される商品を作りたい」とあいさつ。レセプションに出席したテキスタイルデザイナーの須藤礼子は、「テキスタイルの展覧会のレセプションにこれだけの人が集まったのは初めて。次のステップが楽しみ」。クールジャパン機構の太田伸行社長は、「職人の技とデザイナーの美意識を混ぜることで世界に持って行ける商品、かっこいいから高いと説明できるような商品を作ってほしい」とエールを送った。



ガチャマンラボの高橋仁里(左)



国内外のブランドと協業 「まとふ」流海外発信のカタチ


 堀畑は、「スタイル*メイセンは3年間の事業なので売り場を広げていきたいし、いろいろな取り組みを考えている。また、まとふブランドにも、工芸など様々な日本の伝統産業との取り組みの話が来ている。コレクションとは別の『まとふプロジェクト』として、国内や海外との取り組みやコラボレーションも考えており、ゆくゆくは世界各国で現地のデザイナーと連携した取り組みなど、パリコレクションに参加してコレクションを発表するような方法とは違う新しいやり方もしていきたい」と話している。


■「STYLE*MEISEN」公式サイト
http://www.style-meisen.com

(取材・文/樋口真一

猫顔がモチーフ 設立70周年「レペット」が「ミュベール」との限定商品3月発売
  2017/01/25 11:06 | ニュース




 仏・パリ発のバレエ用品ブランド「レペット(Repetto)」は、ブランド設立70周年を記念したスペシャル企画の第1弾として、「ミュベール(MUVEIL)」(中山路子デザイナー)とコラボレートした限定商品を3月8日に発売する。


 人気バレリーナシューズ「ブリジット(BRIGITTE)」にミュベールの2017春夏コレクションのモチーフである猫をあしらった。シャープなトゥデザインのブリジットモデルに黒猫(ブラック)、シャム猫(ピンクベージュ)、ペルシャ猫(ライトグレー)をイメージした猫のモチーフで、大人の遊び心を加えた。5万3,000円(+税)。同色展開のパスケース(2万円(+税))も用意した。公式サイトでは2月中旬から、今回のコラボを記念したスペシャルムービーを公開する。


 同ブランドはこれまでにも、イッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)やヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)、コム・デ・ギャルソン(Comme Des Garcons)などの日本ブランドとも協業した商品を販売している。



■レペット 公式サイト
http://www.repetto.jp/


《レペット×ミュベール リミテッドアイテム 概要》
■発売日:2017年3月8日(水)
■コラボレート商品
ブリジット:各\53,000(税抜)
パスケース:各\20,000(税抜)
※それぞれブラック/ピンクベージュ/ライトグレーの3色展開

■展開店舗
レペットショップ展開店舗:銀座フラッグシップストア/玉川高島屋SC店/名古屋ラシック店/福岡VIORO店/梅田ブリーゼブリーゼ店/鹿児島店/公式オンラインストア
ミュベール展開店舗:高島屋(新宿店、大阪店、玉川店)/D-LABO(梅田阪急百貨店)/モンドジャコモ(徳島)/Sweet mist(鹿児島)/aqua girl(各店)/GALLERY MUVEIL/その他百貨店など
オンラインサイト:Mirabella/ELLE SHOP

コナカの新オーダースーツ「ディファレンス」が出店加速 新宿・銀座・大阪・名古屋などに12店舗
  2017/01/20 18:56 | ニュース

東京・銀座には路面店を出店



 紳士服のコナカ(横浜、湖中謙介社長)は、10月にスタートしたオーダースーツの新ブランド「ディファレンス(DIFERENCE)」の出店を加速する。現在は、ブランド開始に合わせ10月1日にオープンした青山店1店舗。今後は、あす21日にオープンする新宿南口店をはじめ、大阪・淀屋橋店や東京・銀座店、名古屋エスカ店、ゆめタウン広島店、仙台店など12店舗を4月にかけ順次オープンする。


 「ディファレンス」は、注文から受け取りまでスーツ購入の全プロセスをすべてスマートフォンで完結することができるもので、楽しみながら自由にスーツをカスタマイズできるプラットフォームを目指した。スマートフォンアプリでは、採寸データをもとに、ユーザー自身がより自分好みにフィットさせたり、様々なオプションを組み合わせることで、オリジナルのスーツスタイルを作ることができる。最短2週間で純国産の高品質なオーダースーツを提供できるのが強み。初回利用時は、ウェブサイトやアプリから来店予約を行い、店舗でテイラーが採寸や相談に対応する。


 トータルプロデューサーに就任した佐藤可士和士氏をはじめ、スタイリストの徳原文子氏、ウェブクリエイターの中村勇吾氏らトップクリエイターたちによるスタッフ陣も話題となった。


■新店舗オープン日

1月21日(土) 新宿南口店:東京都新宿区西新宿1-1-7 MSビルB1F
1月28日(土) 神田駿河台店:東京都千代田区神田駿河台3-1 STAGE SURUGADAI
1月28日(土) 淀屋橋店:大阪府大阪市中央区北浜3-7-12 京阪御堂筋ビル1F
2月3日(金) 銀座店:東京都中央区銀座7-9-10 銀七ビル1F
2月4日(土) イーアスつくば店:茨城県つくば市研究学園5-19 イーアスつくば2F
2月4日(土) 名古屋エスカ店:愛知県名古屋市中村区椿町6-9 エスカ地下街
2月11日(土) トレッサ横浜店:神奈川県横浜市港北区師岡町700 トレッサ横浜北棟3F
2月18日(土) 浦和コルソ店:埼玉県さいたま市浦和区高砂1丁目12番1号
3月1日(水) ゆめタウン広島店:広島県広島市南区皆実町2丁目8番17号
3月中旬 仙台店:(仙台駅周辺商業施設)
3月下旬 柏店:(柏駅周辺商業施設)
4月下旬 盛岡店:(盛岡駅周辺商業施設)

■「ディファレンス」公式サイト
http://difference.tokyo


■関連記事
注文から受け取りまでスマホで完結 コナカが新オーダースーツブランド「ディファレンス」10月スタート



 | 次へ

最新記事

月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
QRコード
*このブログを携帯電話でもお読みいただけます!
*上のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
*こちらからも自分の携帯へURLを送れます。

http://apalog.com/report/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
Copyright (C) apparel-web  サイト内の文章、画像などの著作権はapparel-webに属します。文章・写真などの複製、無断転載を禁止します。