-->

アパレルウェブ取材|ファッション・アパレルのニュース


 
« 2016年04月 | Main | 2016年06月 »
三陽商会 「プリングル 1815」レディスと「ビアンカ・エポカ」を休止へ
  2016/05/19 11:31 | ニュース


 三陽商会は2016春夏を最後に、ライセンスブランド「プリングル 1815(PRINGLE 1815)のレディスと、自社レディスブランド「エポカ」のセカンドライン「ビアンカ・エポカ(BIANCA EPOCA)」を休止することを発表した。「プリングル 1815」のメンズは継続する。


 「プリングル 1815」は、英国の老舗ニット・カシミアブランド「プリングル オブ スコットランド」のライセンスブランドとして2013春夏にスタート。東谷太氏(オフィストウヤ)をクリエイティブ・ディレクターに起用し、老舗ブランドならではの伝統や技術を生かしたコンテンポラリーなアイテムを30代男女に向け提案してきた。レディスは現在、伊勢丹新宿本店や日本橋三越本店など全国の百貨店8店舗で販売。メンズは継続する計画で、現在は男女複合店舗を含む10店舗で販売を行っている。


 「ビアンカ・エポカ」は、ファッションビル・駅ビル向けの若者向けラインとして2013年秋冬に本格スタート。20代後半〜30代の女性をメインターゲットに据え、上質で女性らしい「エポカ」のイメージを踏襲しつつ、カラーアイテムや素材の変化、小物などでトレンド感をプラス。価格は「エポカ」の6割ほどで販売してきた。現在は、「エポカ」ブランドの複合業態「エポカ ザ ショップ」5店舗で取り扱っていたほか、渋谷ヒカリエ「ShinQs」など都心型の商業施設を中心に店舗を構えていた。

■関連記事
三陽商会の新ブランド「プリングル1815」 年商80億円の基幹ブランドに(2012/10/31)

三陽商会 「エポカ」のセカンドライン「ビアンカ・エポカ」発表(2013/02/26)


プロダクトデザインブランド「プロエフ」が組み立て式の靴を開発 環境・安全に配慮した新ビジネスモデル
  2016/05/13 15:48 | ニュース



 プロダクトデザインブランド「プロエフ(proef)」(運営:proefdesigns合同会社/大阪市、五十嵐勝大代表)が、オランダ人デザイナーのローデリック・ピータスと共同開発した組み立て式の靴プロジェクト「ローパー(LOPER)」を発表した。


 「ローパー」は、高品質なレザーのアッパー、EVA樹脂とレザーのフットベッド、耐久性に優れたラバーソールを、針が組み込まれた強いナイロン製のロープで縫い合わせて作る男女兼用のシューズ。「多くの靴は、製造行程で毒性のある接着剤を使用して製造されている」といい、靴製造労働に関る人たちと環境にとって、より安全な製造システムをデザインしたいという思いからスタートした。


 1〜2人で簡単に組み立てられるため、設備投資や作業コストを最小限に抑えることが可能。また将来的には、全世界のいくつかの工場でその地域の素材を使い、地域の特色を取り入れた商品を提供する柔軟な貿易モデルを構築することも視野に入れている。「製造工賃の低い工場で作られ、世界中に出荷される大量生産靴と異なり、二酸化炭素排出量を削減し、地域経済を支え、手頃な値段で高品質な素材を使用した靴を持続的に提供できる」という。


 伝統的な革靴と、ストリート感覚のスニーカーを融合したデザインで、履き心地のよさと凡用性の高さも実現した。靴の修繕が必要な際には、アッパーやソールなどのパーツを交換することも可能だ。4月25日から、クラウドファンディングサイト「キックスターター」でオーダーの受付を開始した。


 「プロエフ」は、さまざまな技術やアイデアを数人で共有し、実験を行うクリエイティブプラットフォームとして2011年に設立。これまでにも、プリントや織りなどの生産技術を駆使したレッグウエアブランド「TIGHTS」や、マグネットではさむことで着用できるファッションアクセサリー「PAS」、手編みと機械編みを組み合わせて作るニットブランド「AMO」などを発表している。



アッパー、フットベッド、ソールにあけられた穴を縫い合わせて作る





「プロエフ」公式サイト



欲しい商品を探してくれるファッションアプリ「It's here.」が登場
  2016/05/13 12:13 | ニュース


 インターメディアプランニング(名古屋、石淵耕一社長)は、ユーザーが欲しいファッションアイテムを探してくれるアプリ「It's here.」を発表した。ユーザーが探しているファッションアイテムに対して、アパレルショップがアプリ上で提案を実施し、ウェブから実店舗への効率的な送客を可能にするO2Oサービス。


 欲しいファッションアイテムの色や形などが伝わる写真などをユーザーが送ると、同サービスに参加しているアパレルショップがその情報を受け取る仕組み。ショップ側は、自身の店舗内にある商品の中から、リクエストに合う商品の情報をユーザーに返信。商品によってはショップ側の持つオンラインストアに誘導することもできる。


 ユーザーは欲しいアイテムを簡単に見つけることができ、ショップ側は、ファッションアイテムを探している購買意欲の高いユーザーの来店を促進し、新規顧客の開拓が可能となる。専属スタイリストが店員の代わりに商品を探してくれる機能(※特定の条件を満たしたショップのみが利用可能)もあり、また、将来的には画像認識AIを導入する計画で、ショップ側の作業軽減・効率化も考慮している。参加ショップ(4月15日時点)は、大阪市北区の複合商業施設HEP FIVE(ヘップファイブ)に入る37店舗。


 NTTドコモが運営する共同事業開発プログラム「39works」から生まれたサービス。NTTドコモが技術・ソフトウェア開発を実施、インターメディアプランニングがサービス提供・運営を行う。


 サービスのリリースを記念して、現在本サービス上の提案アイテムを目当てに来店または購入した人にギフトをプレゼント(期間限定・個数限定)するキャンペーンを実施している。6月末まで。


「It's here.」公式サイト

■「It's here.」に関するお問い合わせ
E-mail:itshere-support(at)ipi.co.jp
※(at)を@に置き換えてください。

■インターメディアプランニング
TEL:052-261-8141


三陽商会「三陽山長」2016秋冬 機能・デザインに広がり トータルブランドとしての訴求強める
  2016/05/12 10:11 | ニュース

2015年秋から衣料品や雑貨を含めたトータルブランドに



 三陽商会の紳士ブランド「三陽山長」が、トータルブランドに刷新後3季目となる2016秋冬コレクションを発表した。靴、アパレルともにデザインや素材、機能のバリエーションを広げ提案力を強めた。


 ブランドの主力モデル「友二郎」をはじめとするスタンダードライン(本体6万円代〜)は、履き心地やシルエットの美しさを追求するため、型崩れしにくく長時間の歩行に適した従来のグッドイヤーウェルテッド製法だけでなく、様々な製法を取り入れた。ストレートチップ型の「友二郎」では、柔らかく屈曲性に優れたボロネーゼ製法を用いた「友二郎ボロネーゼ」や、ヴィブラムソールを採用した「友二郎ラバー」を製作。脱ぎ履きしやすいよう履き口部分にゴムを織り込んだサイドエラスティックの「友三郎」も新作として加えた。2015春夏から発表しているプレミアムライン「極み」では、サイドバックルが特徴のモンクストラップ型「極み 源四郎」(17万円)を販売する。土踏まず部分のアーチを絞り込み、フィット感や美しいシルエットを生み出すベヴェルドウェストソールが特徴だ。


 また従来はネイビーなどのベーシックカラーが中心だったが、2016秋冬は、“秋飾(しゅうしょく)の秋”をテーマに、ブラウンやベージュなどの暖色系カラーを打ち出した。日本の伝統色でもある揚桃色(やまももいろ)や璃寛茶(りかんちゃ)など暖かみのある色を揃え、華やかに着飾って出かけるような休日の装いにも対応。靴でもコーヒーやブラウンなどの新色を増やした。ウエアは、カシミヤやキャメル、アルパカなど獣毛原料を使い、フランネルやモッサ仕上げによる柔らかな風合いを持つ服地を多く提案。カシミヤネプツイードを使ったクラシカルなバルマカーンコート(22万円)やアルスターコート(27万円)もラインナップした。



■上期は前期比10%増で推移


 「三陽山長」は2001年、素材選びへのこだわりや、高品質なものづくりなどを強みとした日本製の高級紳士靴ブランドとしてスタートした。2015年秋にはウエアや雑貨を含めたトータルブランドに刷新し、“靴から始まるスタイリング”を提案してきた。2015年10月2日に東京・銀座ベルビア館に入る旗艦店をリニューアル。2月17日に三越日本橋店、4月21日に松坂屋名古屋店をオープンし、トータルブランドとしての店舗は3店舗に拡大した。「日本製へのこだわりがフックとなり、順調に売り上げを伸ばしている」と同社。トータル化によりブランドの訴求力が強まったこともあり、旗艦店ではリニューアル後3カ月で、靴の売り上げが35%アップした。


 上期(2016年1月〜)の販売は順調で、「三陽山長」全体での売り上げは前期比10%増、靴(プロパー)単体の売り上げも同水準で推移している。今後の課題はトータルブランドとしての認知度アップ。拡大するインバウンド需要も取りこみつつ、ウエアの売り上げ構成比を現在の10%から30%へと引き上げる計画で、全体売り上げの底上げを図る。




プレミアムラインの「極み」


フィット感や美しいシルエットを生み出すベヴェルドウェストソール


ヴィブラムソールを採用した「友二郎ラバー」。


暖色系アイテムを用いた華やかなスタイリング。歌舞伎や絵画展、料亭で贅沢に過ごす休日をイメージした。


カシミヤを使ったツイードは珍しい。
コードバン素材の革巻きボタンを採用した贅沢な仕様(右)。


ドレスシャツ(2万5,000円〜)。白蝶貝のボタンは留め外しがしやすいよう、底面に丸みを持たせている。



■関連記事

三陽商会の高級紳士靴「三陽山長」がトータルブランドに刷新 東京・銀座店をリニューアル

三陽商会の紳士靴「三陽山長」 今秋冬からアパレル販売

高級紳士靴「三陽山長」が好調 成田空港にも出店へ


「三陽山長」公式サイト


(編集部)

「キャサリン ハムネット ラボ」 伊勢谷友介「リバースプロジェクト」とコラボ きょうから伊勢丹新宿で期間限定ショップ
  2016/05/09 15:07 | ニュース

デザイナーのキャサリン・ハムネット氏(左)とリバースプロジェクト代表の伊勢谷友介氏




 英国発ブランド「キャサリン ハムネット(KATHARINE HAMNETT)」(運営:大賀/大阪、大賀俊介社長)のライフスタイル提案型業態「キャサリン ハムネット ラボ(KATHARINE HAMNETT LAB)」が、伊勢谷友介氏が代表を務める「リバースプロジェクト(REBIRTH PROJECT)」と、ファッションを通じてエシカル(道徳的・倫理的)なライフスタイルを提案するためのをアイテムを共同で企画。きょう5月9日から伊勢丹新宿本店で始まる「グローバル・グリーン キャンペーン」に合わせ、同施設を含む全国4ケ所で期間限定ショップをオープンする。


 デザイナーのキャサリン・ハムネット氏は、ファッションを通じて社会や環境などに対する社会的メッセージを発信し続けていることで知られており、「キャサリン ハムネットラボ」はブランドが表現するナチュラルなライフスタイルと、社会へのメッセージ性を体現したライフスタイル提案型ショップとして2014年春にスタートした。今回のコラボレーションは、“人類が地球に生き残る為に社会課題に挑戦する”目的を持った「リバースプロジェクト」と、“社会や環境の課題に真摯に向き合い、持続可能な方法で提案と実行をしていく”というコンセプトが合致し、実現した。


 コラボレーションアイテムは、タウンユースにも対応するスウェットラインが中心。丁寧に育てられたインド綿花の糸を中心に、日本の編み技術を用いて作られるエシカルブランド「everloom」のスウェット生地を用いて製作した。“エシカル(道徳的・倫理的)は新しいブラックフォーマルだ(ETHICAL IS THE NEW BLACK)”をテーマに掲げ、キャサリン・ハムネットらしいモードなテイストを反映させたデザインで商品展開。“お互いの装いを讃え合うフォーマルなシーンには、きらびやかなドレスも素敵だけれども、そんな場面にこそ環境や人に配慮されたエシカルなアイテムが本当はぴったりではないだろうか”というメッセージを込めた。


 リトルブラックドレスのようなデザインや、ワンピースやユニセックスで着られるドレープカーディガン、クロップドパンツやチェスターコートなどのアイテム、今回のコラボレーション用にキャサリン・ハムネット本人が書き下ろしたスローガンTシャツも「KATHARINE E HAMNETT」のラインで揃えた。


 ビジュアル広告で伊勢谷友介氏は、コラボレーションアイテムであるチェスターコートに蝶ネクタイを締めた艶美服スタイルで今回のコンセプトをアピール。また、グローバルに活躍する2人組ダンスユニットAyaBambiは、メイドインジャパンの織りと編み技術で作られたシャツコートとサルエルパンツ、そしてキャサリン・ハムネットのシグニチャーアイテムでもあるスローガンTシャツを着用した。“フォーマルなシーンだからこそ、エシカルが新しいスタンダードであって欲しい”という願いを反映させた。



今回のビジュアル広告。KATHARINE HAMNETT ラボ × REBIRTH PROJECT:チェスタコート ¥49,680、シャツコート ¥38,880、サルエルパンツ ¥22,680、KATHARINE E HAMNETT:SAVE OUR FUTURE スローガンTシャツ ¥7,560(すべて税込価格)





■「キャサリン ハムネット ラボ× リバースプロジェクト POP-UP STORE 2016SS」開催概要

・伊勢丹新宿店 本館2F=センターパーク/TOKYO 解放区
期間:2016年5月9日(月)〜5月24日(火)
住所:東京都新宿区新宿3-14-1
営業時間:10:30〜20:00

・ジェイアール京都伊勢丹 5F特設会場
期間:2016年5月18日(水)〜5月24日(火)
住所:京都府京都市下京区 烏丸通塩小路下ル東塩小路町
営業時間:10:00〜20:00

・ISETAN HAUS B1Fコンセプトショップ
期間:2016年5月25日(水)〜6月7日(火)
住所:愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビル Shops & Restaurants
営業時間:11:00〜21:00

・銀座三越 3Fル プレイス プロモーションスペース
期間:2016年6月29日(水)〜7月5日(火)
住所:東京都中央区銀座4−6−16
営業時間:10:30〜20:00



■ECサイト(※5月中旬から発売開始)
・KATHARINE HAMNETT LONDON 公式オンラインショップ http://shop.katharinehamnett.jp
・REBIRTH PROJECT http://rebirthproject-store.jp
・伊勢丹オンラインストア http://isetan.mistore.jp/onlinestore/index.html

■店頭での販売
・KATHARINE HAMNETT LONDON渋谷ファイヤー通り店 ※5月25日から発売開始
住所:東京都渋谷区神南1-9-7 1F
http://shop.katharinehamnett.jp/fs/katharine/c/concept_store
営業時間:11:00〜20:00




前へ  | 次へ

最新記事

月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
QRコード
*このブログを携帯電話でもお読みいただけます!
*上のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
*こちらからも自分の携帯へURLを送れます。

http://apalog.com/report/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
Copyright (C) apparel-web  サイト内の文章、画像などの著作権はapparel-webに属します。文章・写真などの複製、無断転載を禁止します。