アパレルウェブ取材|ファッション・アパレルのニュース


 
« 2015年03月 | Main | 2015年05月 »
プラスチック靴の「メリッサ」 日本初の直営店を東京・原宿にオープン
  2015/04/28 23:00 | ニュース



 ブラジル発のプラスチックシューズブランド「メリッサ(melissa)」が5月1日、国内初となる路面直営店を東京・原宿にオープンする。

 「メリッサ」は1979年ブラジルで設立。プラスチック素材を使ったデザイン性の高いフォルムやパターンなどが支持され、人気を確立。アレルギー性が低く100%再生可能な素材“メルフレックス”に練り込まれた甘い香り“トゥッティ・フルッティ”も特徴の1つ。カール・ラガーフェルドやヴィヴィアン・ウエストウッド、ジェイソン・ウー、アレキサンドレ・ヘルコビッチなど著名デザイナーとのコラボレーションも毎シーズン話題を呼んでいる。

 原宿店では、「メリッサ」のフルラインを販売。同店舗限定アイテムとして、パールがあしらわれた「メリッサ+カール ラガーフェルド」のサンダル(1万5,240円+税)や、「メリッサ+ジェイソン ウー」のフラットシューズ(1万4,380円+税)、スワロフスキークリスタルを施した「メリッサ+J.マスカレー」のウェディング用シューズ(4万1,500円)などを用意する。このほか、靴の形に左右の区別がなく片側一足から購入できる新コレクション「ワン バイ ワン」も揃えた。

 本国ブラジルのサンパウロや米NY、英ロンドンにあるフラッグシップ店舗「ギャラリー メリッサ」をはじめ、現在世界69カ国で販売。日本ではこれまで卸販売を行ってきたが、「今回の直営店でしっかりと地盤を作り、5年以内には主要なファッション都市への出店を行いたい」(同社)という。





3シーズン目を迎えるカール・ラガーフェルドとのコラボレーションアイテム。


J. マスカレーが手がけたウェディング用シューズ。


左右の向きがなく、一足から購入できる「ワン バイ ワン」


キッズラインも豊富に揃える。


▼「メリッサ」原宿店
住所:東京都渋谷区神宮前4−31−11
電話:0364347503
営業時間:11〜20時(予定)

「ギャルリー・ヴィー」 仏のハンドメイドホームウエア「アナ デュマン」と特別コラボ
  2015/04/28 22:00 | ニュース


 ウィメンズブランド「ギャルリー・ヴィー」(運営:トゥモローランド)はあす29日から、仏西海岸を拠点にするハンドメイドのセラミック&ホームウエア「アナ デュマン(ANA DEMAN)」とコラボレーションしたコレクションを「ギャルリー・ヴィー」各店舗で販売する。

 特別コレクションウエアには、「アナ デュマン」が描き下ろしたハンドペインティングをプリント。ハンドペインティングを直接施したマルシェバッグやエスパドリーユもラインナップした。また、タペストリーやセラミックなど「アナ デュマン」のオリジナルアイテムも販売する。

 「アナ デュマン」は、仏西海岸のヴァンデ地区を拠点にしたセラミック&ホームウエアのブランド。母アネット・ヴァン・リーゼンと娘アナ・デュマンの2人が、すべてハンドメイドで製作。海の色や風、太陽の光、花や木々などを発想源にしたぬくもりのある作品が特徴。ブランド名の“アナ”は、娘の名前であり、仏語の「A Nos Amours(ア ノザムール)」(愛が永遠に続きますように)という意味が込められている。


▼ギャルリー・ヴィー&アナ デュマン特別企画
4月29日(水)〜5月10日(日)
ギャルリー・ヴィー 自由が丘店 TEL: 03-3725-2577
ギャルリー・ヴィー 所沢西武店 TEL: 04-2927-3073
ギャルリー・ヴィー 新宿伊勢丹店 TEL: 03-3358-4355
ギャルリー・ヴィー 横浜そごう店 TEL: 045-461-2528
ギャルリー・ヴィー グランフロント大阪店 TEL: 06-6359-2886

5月14日(木)〜5月20日(水)
ギャルリー・ヴィー 丸の内店 TEL: 03-5224-8677

5月14日(木)〜5月24日(日)
ギャルリー・ヴィー 池袋西武店 TEL: 03-5391-9073
ギャルリー・ヴィー 恵比寿三越店 TEL: 03-5423-1283
ギャルリー・ヴィー 東急吉祥寺店 TEL: 0422-22-0839
ギャルリー・ヴィー 梅田阪急店 TEL: 06-6313-7749

ユニクロ 自分のTシャツを販売できる新サービス「UTme!マーケット」開始
  2015/04/28 19:03 | ニュース

(左から)「UTme!」クリエイティブディレクターの中村勇吾氏、もっちー、陣内孝則さん、松沼礼グローバルマーケティング部プロジェクトリーダー


 ユニクロは、自分でデザインしたTシャツを出品・販売できる新サービス「UTme!マーケット」をきょう28日に開始した。個人で簡単にTシャツが作れる同社スマートフォンアプリ「UTme!」の新機能として加わったもので、「UTme!」でデザインしたものをTシャツやトートバッグにプリントして販売することができる。出品者には商品が売れるたびにデザイン料300円が支払われる仕組み。新着デザインや人気ランキングを表示したり、利用者がお気に入りのTシャツやデザイナーをフォローできるなどSNS的要素も持ち合わせている。

 「出品者にとっては、自分の個性を表現・発信できる場所に、購入者にとっては、無限のデザインが選べるオンラインストアになる」と松沼礼グローバルマーケティング部プロジェクトリーダー。「UTme!マーケット」での商品売買において、同社に売り上げは発生せず、「売り手と買い手の間で自然発生的に交流や盛り上がりが生まれるサービスになることを期待している」という。

 また、サービス開始に伴い、陣内智則さんをはじめとするよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑い芸人がデザインする「よしもとコラボレーションモデル」や、俳優・田辺誠一さんが作りだした犬のキャラクター、もっちーのイラストを載せた「もっちーモデル」、また女性ファッション誌「non-no」モデルがデザインした「non-noコラボレーションモデル」も販売する。


(左)Tシャツが自作できる「UTme!」には、絵や文字を自動的にレイアウトしてくれる「オートデザイナー」機能なども加わった。「プロのデザイナーでないとできないことはやらない。家庭のお父さん、お母さんでも簡単にデザインができるような機能や操作性にこだわっている」と中村勇吾氏。
(右)デザインしたTシャツは、自動的にアプリ内に保存され、その後のデザイン編集もできる。SNS上への投稿、購入、出品が同じアプリ内で完結するのも魅力だ。




新着やおすすめ、人気ランキングを表示する機能も。気に入ったデザイナーやTシャツをフォローすることもできるため、売り手と買い手のコミュニティも生まれやすい。


ソニア リキエル 東京・青山に文学カフェ風の新店舗オープン
  2015/04/28 16:42 | ニュース


 「ソニア リキエル」(運営:オンワードグローバルファッション)は4月25日、東京・青山に新店舗(東京都港区南青山5−2−12)をオープンした。

 同店舗は、2015秋冬最新コレクションを発表した際の「ソニア リキエル ブティック」のコンセプトを再現。同ブランドのアーティスティック・ディレクターであるジュリー・ドゥ・リブランや、アートディレクターのトーマス・レンサル、アーティストのアンドレ・サライヴァが手掛けた空間は、サンジェルマン・デ・プレのボヘミアンなスピリットを反映し、文学カフェのように親密で形式ばらない雰囲気を創出した。

 1階、2階とも天井まで届く本棚には、多数のフランス文学を集積。グロッシーな赤い壁で覆われた店内には、ソニア・リキエルのメッセージ「鏡が本物の対話を可能にしてくれる自己発見の場」を体現する鏡もディスプレイしている。

 同店舗は、仏・パリ、英・ロンドン、東京の3都市で開く。今回の企画のために、パーフューマー、ダニエラ・アンドリエによって、ローズ・ウォーターやタンジェリン、ベチバー、ジャスミンを成分とする爽やかなフラグランスも特別制作した。

 さらに、青山店限定商品として、鮮やかな青色がポイントのドミノバッグ(税抜き17万5,000円)、アンドレのアートワークが総柄となった2色展開のTシャツ(3万2,000円)を先行販売した。





▼「ソニアリキエル青山店」
住所:東京都港区南青山5-2-12
電話:03-6892-2433
休日:不定休
営業時間:11:00〜20:00
店舗面積:1階 82.36平米、2階 82.63平米

総勢200人出演 山本寛斎が“日本を元気にする”ファッションショー「スーパーエネルギー!!」6月開催
  2015/04/24 18:02 | ニュース



 デザイナーの山本寛斎が、“世界中の人に元気の「気(樹)」を植え、夢を与え、未来を応援すること”を目的にしたプロジェクト「日本元気プロジェクト」の2015年第1弾イベントとして、「【日本元気プロジェクト2015「スーパーエネルギー!!」 Produced by KANSAI YAMAMOTO】」を6月12、13日、東京都現代美術館で開催する。

 「スーパーエネルギー!!」は、世界各国で国際交流イベントの開催実績を持つ山本寛斎が、人間のエネルギーを結集させたファッションショーを通し、震災以降のニッポンや2020年の東京、そしてその先のニッポンの未来を見据え、人々を応援し、元気を与え、夢を持つことの素晴らしさを伝えることを目的にしている。

 ショーでは、国籍や人種、性別、年齢、プロ、アマを問わず、「ニッポンを元気にしたい!」という山本寛斎の熱い想いに共感した、200人を超えるキャスト陣が集結し、数々の演目が行われる。日本の伝統技術と最先端技術によって制作された「KANSAI YAMAMOTO」の新作コレクションからアーカイヴ作品まで、100体を超える衣装が登場する。また、この日のために結成されたニッポン スーパー応援団が人間力を表現。出演者のキャスティングには、写真家のレスリー・キー氏が全面協力した。


▼【日本元気プロジェクト2015 「スーパーエネルギー!!」 Produced by KANSAI YAMAMOTO】概要

【日時】 2015年6月12日(金)、13日(土) 20:00〜21:00 (開場18:30〜)
【会場】 東京都現代美術館 エントランス (東京都江東区三好4-1-1)
http://www.mot-art-museum.jp/
【公演数】1日1回公演(計2回公演) 定員:1公演1,000名/合計2,000名
【チケット価格】 座席指定席 5,000円 / 立見ブロック席 3,000円 (※別途システム手数料がかかります)
【発売日】 先行発売 2015年4月24日(金)〜4月30日(木)[抽選] / 一般発売 2015年5月9日(土)〜 [先着]
Yahoo! チケット / Live Pocket (http://tickets.yahoo.co.jp/special/kansai_superenergy2015/
電話予約、チケットに関するお問い合わせ
〇チケット事務局:0570-041-821(平日 11:00〜18:00) ※電話での予約受付開始は5月9日(土)から。

【出演者】 秋元梢(モデル)、池谷幸雄(体操オリンピックメダリスト)、KEN ISHII(テクノアーティスト/DJ)、
松田美由紀(女優/写真家)、LESLIE KEE(写真家)など総勢約200名 ※五十音順 ※KEN ISHII氏の出演は12日(金)のみ
【主催】 株式会社 山本寛斎事務所
【後援】 公益財団法人 東京都歴史文化財団 東京都現代美術館 【特別協力】 株式会社ベクトル、SORA×NIWA、株式会社寛斎スーパースタジオ

※本イベントのチケットで、開演前の18:30〜19:30まで、企画展示室B2Fで開催中の【山口小夜子 未来を着る人】も観賞可能。






 | 次へ

最新記事

月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
QRコード
*このブログを携帯電話でもお読みいただけます!
*上のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
*こちらからも自分の携帯へURLを送れます。

http://apalog.com/report/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
Copyright (C) apparel-web  サイト内の文章、画像などの著作権はapparel-webに属します。文章・写真などの複製、無断転載を禁止します。