アパレルウェブ取材|ファッション・アパレルのニュース


 
« 2013年06月 | Main | 2013年08月 »
「グレースコンチネンタル」代官山本店を移転・増床オープン オーダーメイド商品を強化
  2013/07/31 22:46 | ショップオープン



 アイランド(東京都渋谷区、木村剛士社長)が展開するレディースブランド「グレースコンチネンタル」代官山本店が、8月3日に移転・増床オープンする。カジュアルからドレス、オーダー製品までフルラインを揃えた旗艦店として訴求を高める。

 新店舗は、東京・代官山駅から八万通りに突き当たる好立地にオープン。地上2階・地下1階の3層構造で、約200平方メートルの売り場には、海外で買い付けたヴィンテージをメインとした家具や什器を多数配置し、世界中の文化がクロスオーバーする世界観を演出した。階と階とつなぐ階段の踊り場には、広めのスペースを確保し、商品の陳列や試着室を設けた。

 目玉となるのは、2階に設けた同ブランド初のBe-Spoken(オーダーメイド)専用フロア。ドレスやシーズンアイテムの型数を増やし、ブランドスタート時から取り組み続けている “あつらえ服”をさらに強化した。シーズン商品のサイズオーダーや、ウェディングドレス、セットアップ、アウターなどのセミオーダー、衣装提供やステージ衣装を担当してきたノウハウを生かしたフル・オーダーを受け付け、顧客の多様なニーズに対応する。

 継続して需要があるというウェディングドレスは、セミオーダーが15万円〜、フルオーダーが30万円〜となる。また、ドレスにフランス製の生地やレースを使用し、現地でインド刺繍を施すなど、素材・デザインともにこだわりを持たせた本格的なオーダーメイドとなる。

 1997年にスタートし、今年で17年目を迎える同ブランドは、東京・代官山に初の直営店をオープン。現在、「グレースコンチネンタル」「ダイアグラム」「ザ・バンケット」の3業態を全国46店舗で展開。台湾にも2店舗を構える。

 今回の移転リニューアルについて、「もともと商品幅の広いブランド。フルラインを揃えた新店舗でブランドの世界観をしっかりと表現したい」(同社広報)という。今後はオーダー商品の対象アイテムも拡大する予定だ。初年度売上高は3億円を計画する。



1階エントランス



B1階




2階 ビスポークフロア






【グレースコンチネンタル 代官山本店店舗概要】 

住所:東京都渋谷区猿楽町28-7
電話03-5456-0209
時間:11:00〜20:00


グレースコンチネンタル
http://www.grace-net.co.jp/
ジョンブル シルクスクリーンが体験できるチャリティーイベントを宮城県三陸町、代官山で開催
  2013/07/31 20:20 | トレンド


 「Johnbull(ジョンブル)」が、宮城県三陸町さんさん商店街と、ジョンブル・プライベート・ラボ代官山店の2カ所で、子どもを対象とした参加型チャリティーイベントを、8月3日、開催する。

 イベントは、イギリス在住のファッションデザイナー、シメオン・ファーラーを講師に迎え、Tシャツのシルクスクリーンプリントやウォッシュ加工を丁寧に指導。参加する子共達はシルクスクリーンでTシャツにプリントし、インクが乾く直前に水洗いをすることで、独特のにじんだ風合いを出す工程を体験できる。

 当日は子供用サイズのTシャツをプレゼントし、自分でプリントしたTシャツは、後日受け取ることができる(※Tシャツは数に限りがあり、無くなり次第終了)。

 なお、制作したTシャツは後日ジョンブル・プライベート・ラボで販売し、売上金の一部は東日本大震災被災地復興支援の為に寄付する。

 シメオン・ファーラーは、10年間画家としての活動を経て、2004年に自身のブランドを設立。メンズ、ウィメンズ共に展開し、ロンドンファッションウィーク中に行われる「ニュー ジェネレーション アワード」を過去3回受賞した経歴を持つ。

【ワークショップイベント概要】
・南三陸町
日時:8月3日
時間:11:30〜18:30
会場:南三陸さんさん商店街
住所:宮城県本吉郡南三陸町志津川字御前下59-1
電話:090-7073-9563

・代官山
日時:8月4日
時間:12:00〜19:00
会場:ジョンブル・プライベート・ラボ代官山店
住所:東京都渋谷区代官山町20-9サザン代官山1F
電話:03-5728-1284


ジョンブル
http://www.johnbull.co.jp/

シメオン・ファーラー
http://www.simeonfarrar.com/
アルゼンチン発「ホォアナ・デ・アルコ」が移転増床 コレクションラインも充実
  2013/07/31 17:56 | ニュース

カラフルなアイテムでハッピーな雰囲気


 アッシュ・ペー・フランスが運営するアルゼンチン・ブエノスアイレス発の「ホォアナ・デ・アルコ(Juana de Arco)」が7月26日に移転オープンした。「ホォアナ・デ・アルコ」は、アルゼンチンの中心的デザイナーであるマリアナ・コルテスが手掛けるライフスタイル提案型ブランドで、カラフルさとハンドクラフトなデザインが魅力だ。

 海外で唯一の店舗である表参道店は、白いウッドデッキが特徴で、温かい世界観溢れる店内へと導く。店舗の奥には、デザイナーのデザイン画や彼女が選ぶアート作品も飾られており、そのポジティブでキュートな世界観が店の隅々まで感じられる。また、店舗では「baby mama oasis」というプロジェクトも行っており、店内でおむつ替えや授乳のスペースを提供しママである女性に優しい店舗となっている。

 商品構成は、ランジェリー、人気のヨガウェアやキッズウェア、ラグマットなどのインテリア雑貨、アクセサリーなど。中でも"VISTE TU INTERIOR"(あなたのハートをドレスアップしましょ)をコンセプトに、「心のお洋服」として発信するランジェリーは、同ブランドが世の中に広く知られるきっかけとなった主力アイテム。一つとして同じもののないキュートなデザインは着る女性を内面から輝かせる。また、無駄を出さないことを信条とするマリアナ。布の端切れを活用したシュシュやラグ、タブレットケースやアクセサリー等もこのブランドの魅力の一つである。

 また、規模を拡大した新店舗では、レディースのコレクションラインも多く入荷し、今後は、ブエノスアイレスの郊外にあるアリベーニョス村の女性達と作りだすハンドニットなども販売する予定だ。

 中心価格帯は、ショーツが3,000〜1万円程度、ブラが5,000円前後、タンクトップが6,000〜1万円、ホームウェアが1万円前後、ラグマットが2万5,000円前後。

 9月には京都・藤井大丸1階に国内2号店の開店も予定している。



ブランドのシグネチャーアイテムであるランジェリー



新店舗には、コレクションラインも揃う



ラグマットは、アルゼンチンの経済破綻の時に、マリアナが地元の女性に制作を依頼し、救済したことが始まりとなった。





白いウッドデッキとピンクネオンのロゴが特徴

【Juana de Arco 表参道】
住所:107-0061 東京都港区北青山 3-8-11 1F
TEL: 03-5766-8520 / OPEN: 11:00-19:30



ラグ&ボーン 国内初のデニムライン限定ストア 阪急うめだにオープン
  2013/07/31 16:46 | トレンド
 

 「rag & bone (ラグ&ボーン)」は、デニムライン「rag & bone/Jean(ラグ&ボーン ジーン)」の国内初となるメンズ、レディース複合のポップアップストアを、阪急うめだ本店でオープンする。期間は8月7日から13日まで。

 店頭には、デニム、カットソーを豊富に取り揃え、2013年プレフォールコレクションや新作シューズもラインナップ。また、今回の限定ショップを記念し、デニム地のトートバッグや、レザーをパネルで用いた復刻デニムを用意した。そのほか全世界の直営店限定展開のニットを先行販売する。

 なお、同ブランドは現在、西日本に直営店はなく、表参道、伊勢丹新宿、二子玉川の3店舗での展開となっている。

 

限定バッグ:¥13,650(カラー:ホワイト/アーミー)


復刻デニム:¥30,450(カラー:ホワイト/グリーン)
先行販売ニット:¥46,200(カラー:ネイビー)

【ラグ&ボーン・ジーン店舗概要】
期間:8月7日〜8月13日
場所:阪急うめだ本店
住所:大阪市北区角田町8−7 1F
電話:06-6361-1381(代表)
マーク ジェイコブスのブックストア「BOOKMARC」が日本初上陸、マーク BY マーク ジェイコブス メンズの日本初の路面店も同時オープン
  2013/07/31 15:30 | トレンド

 「Marc Jacobs(マーク ジェイコブス)」が手がける新感覚ブックストア「BOOKMARC(ブックマーク)」が、今秋、東京・原宿にアジア初となるストアをオープンする。また、地下1階には「マーク BY マーク ジェイコブス メンズ」の日本初の路面店を出店。なおオープンは10月を予定する。

 「BOOKMARC」には、デザイナー マーク・ジェイコブス自身のインスピレーション源となる、アート、ミュージック、カルチャー等に関する洋書を中心にキュレーションし、和書も用意。そのほか、レアなヴィンテージブックや、オリジナルのノートやペンなどのステーショナリーグッズ、トートバッグ、アクセサリー類も取り揃える。

 店舗は、現在の「マーク BY マーク ジェイコブス原宿」の斜め前に位置し、モダンでミニマルな建物の路面店舗で、自然光があふれる落ち着いた空間を演出する。1階のブックマークが23.87坪、地下1階のマーク BY マーク ジェイコブス メンズが26.63坪、デザインは、数多くのマーク ジェイコブス店舗の設計を手掛けるステファン・ジャクリッチ氏が行った。

 「BOOKMARC」は、紙の質感、本の重さ、インクの香りなど、全てが一体となった表現物として完成される本から多くのインスピレーションを得るというマークが、本の素晴らしさをもっと知ってもらいたいという想いを込め、2010年9月にニューヨーク・ブリーカーストリートに第1店舗目をオープン。以降、ロサンゼルス、ロンドン、パリへ出店し、モデルのケイト・モスや歌手のベック、ザ・キルズ、ファレル・ウィリアムスなどの著名人による出版記念サイン会等も実施している。

■店舗概要
BOOKMARC(ブックマーク)
オープン日:2013年10月(予定)
住所:東京都渋谷区神宮前4-26-14
面積: BOOKMARC(1F):23.87坪/78.8平方メートル
MARC BY MARC JACOBS MENS 原宿(B1F):26.63坪/87.8平方メートル
店舗デザイン:ステファン・ジャクリッチ
取扱品:書籍(アート・ファッション・写真集など)、オリジナルステーショナリー(色鉛筆、筆箱、ペンなど)

マーク ジェイコブス
http://www.marcjacobs.com/

ブックマーク
http://www.marcjacobs.com/bookmarc/

 | 次へ

最新記事

月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
QRコード
*このブログを携帯電話でもお読みいただけます!
*上のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
*こちらからも自分の携帯へURLを送れます。

http://apalog.com/report/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
Copyright (C) apparel-web  サイト内の文章、画像などの著作権はapparel-webに属します。文章・写真などの複製、無断転載を禁止します。