アパレルウェブ取材|ファッション・アパレルのニュース


 
« 2013年03月 | Main | 2013年05月 »
「ETRO(エトロ)」2013秋冬展示会レポート
  2013/04/30 20:05 | 展示会
 4月26日、ミラノのメゾンETRO(エトロ)が、2013秋冬展示会を行った。今回のETROはメンズ、レディースともに「力強さ」を表現する2013-14秋冬コレクションを披露するとともに、初となるプレクション、日本の若きアーティスト育成サポートを目的として開催された”Paisley Award in Japan”の優秀賞作品も発表した。



 レディースコレクションはソリッドカラーを多用。絵画のように華麗な2013年春夏コレクションから一変し、デジタルなグラフィックプリントを使用しフューチャリスティックでシャープなルックを紹介した。



 また、初となるプレコレクションも展開する。6月中旬から後半にかけ銀座本店と主要都市の8店舗を予定している。ペイズリー柄を晩夏に相応しい白や黒、ターコイズカラーで表現。赤やくすんだグリーンなどの秋らしいカラーと組み合わせて提案する。



 さらに10月中旬には、スポーツ&カントリーというラインも展開予定。ウィークエンドを意識したという同ラインは、デニムをメインアイテムとし、デニムに合わせ易いジャケットのようなリラックス感が出るスタイルを提案している。

続きを読む...
「ヘッド・ポーター」と「フラグメントデザイン」とのスペシャルコラボをリリース
  2013/04/30 14:28 | 新商品

 「HEAD PORTER」(ヘッド・ポーター)は、2013年でブランド設立15周年を迎える。これを記念して「fragment design」(フラグメントデザイン)とコラボした最新作を発売する。

 マットな質感、オールブラックで統一された”BLACK BEAUTY”をベースに、エナメル調の光沢感を演出した”MIRAGE”を組み合わせ、-atelier-Head Porterとfragment designのロゴはあえて内側にプリント。カラーリングやパーツ類にもこだわった商品だ。

 15周年を記念するスペシャルコラボ商品は、数量限定にてHEAD PORTER TOKYOなど4店舗、オフィシャルオンラインストアにて5/4(土)より発売予定。

《店舗情報》
HEAD PORTER TOKYO
営業時間:12:00〜19:00
電話:03−5771-2621
住所:東京都渋谷区神宮前3-21-12
URL:http://www.headporter.co.jp/
「T by アレキサンダー ワン」期間限定ショップ 東京・大阪で5月開催
  2013/04/30 00:57 | ニュース

「DISTRESS WASHED PILLY RAYON SILK」(2色展開、1万8,900円)


 「アレキサンダー ワン」のTシャツコレクション「T by アレキサンダー ワン」の期間限定ショップが5月、東京と大阪にオープンする。

 代表的アイテム「クラシックTEE」シリーズのほか、プレフォール2013コレクションも一部先行販売。人気のハンドバッグコレクションも取り扱う。

 また今回の期間限定ショップ開催を記念し、1点1点ダメージ加工を加えたクラシックTee「DISTRESS WASHED PILLY」(1万6,800〜1万9,425円)を販売。税込み2万1,000円以上を購入した先着50人には、オリジナルのペンシルセットをプレゼントする。

 「T by アレキサンダー ワン」は、“T-shirt のように毎日着れる日常着”をコンセプトに2009年春夏にスタートしたコレクション。緩いネックラインやオーバーサイズのシルエット、胸元パッチポケットが特徴の「クラシックTEE」はシグニチャーアイテムとして多くのファンを持つ。

 東京は伊勢丹新宿店で5月1〜7日まで。大阪は阪急うめだ本店で5月15〜21日まで。


(左)「DISTRESS WASHED PILLY MUSCLE TEE」(2色展開、1万6,800円)(右)「DISTRESS WASHED PILLY RAYON SILK」(同、1万9,425円)



■「T by アレキサンダー ワン」期間限定ショップ 開催概要

●東京
場所:伊勢丹 新宿店 本館 3 階センターパーク/ザ・ステージ#3
〒160-0022 東京都新宿区新宿 3-14-1
電話(大代表)03-3352-1111
期間:5 月 1 日(水)〜7 日(火)
営業時間: 10:30〜20:00

●大阪
場所:阪急うめだ本店 3F D.EDIT プロモーションスペース
〒530-8350 大阪市北区角田町 8-7 3F
電話(直通)06-6313-0478
期間:5月15日(水)〜21日(火)
営業時間: 日〜木 10:00〜20:00 金・土 10:00〜21:00
日本初上陸 香港ブランド「デイドリーム・ネイション」の描く世界
  2013/04/28 22:00 | ニュース

ポップアップショップ初日に来店した「デイドリーム・ネイション」デザイナーたち。(左から)ケイ・ウォン、トーレ・チョン、ジン・ウォン。ミュージシャンとしても活動するジンは、オープン初日の27日に店頭ライブも行った。


 東コレブランド「フリーマドンナ」をはじめ、近年活躍が目覚ましいアジアの若手クリエイターたちを積極的に発掘しているアッシュペーフランス。同社がこのほど提携を結んだのが香港ブランド「デイドリーム・ネイション(DAYDREAM NATION)」だ。アーティスティックなクリエーションで、Ke$ha(ケシャ)やジュリエット・ビノシュなど世界的セレブへの衣装提供、ピーター・ヤンセンやアーバンアウトフィッターズをはじめとする有力ブランドとの共作へと発表の場を広げている。その彼らがゴールデンウィーク期間中のいま、2013春夏の新作を掲げ、東京・ラフォーレ原宿1階の「WALL」で期間限定ショップを開催している。

 「デイドリーム・ネイション」は、英国の名門セントラル・セントマーチンズ・アート&デザインカレッジを卒業したケイとジンのウォン姉弟が2006年に設立。テキスタイルデザインを学びスタイリストとしても活動するケイと、舞台演出・設計を学んだ弟ジンによるコレクションは、ファッションに演劇やダンス、音楽、アートの要素を持ち込んだ物語性の強いコンセプトが特徴だ。ポップな色づかいと毒気をはらんだイラストによるプリント柄の数々。2010年には、生産管理やスタイリングも手がけるカルロス・チウと、フリーでも活躍するイラストレーターのトーレ・チョンがデザインチームに加わり、その世界観をより色濃く打ち出している。

 「ソフトなものにハードなものを合わせたり、相反する要素を融合させるのが私たちのデザイン。私たちは姉と弟だから、女性らしさや男性らしさを持ち合わせているのも特徴だと思う」というケイ。布とメタルという異素材同士を編み込んで作るブレスレットは、7年前に発表した定番アイテム。コピー品が出回るほど人気だとか。「正直とても困っているけど、だからこそ新しいものをさらに生み出していかなければならないとも感じる」(ケイ)

 2013春夏のコンセプトは、「ザ・ランナウェイ・シンガーズ」。グリム童話「ブレーメンの音楽隊」とピクサー・アニメーション製作の映画「カールじいさんの空飛ぶ家」から影響を受けたというコレクションは、音楽隊の動物たちを色鮮やかに描いたプリント柄をはじめ、リボンやフリルをデフォルメしたようなドレス、また1着のドレスそのものが猫やフクロウのモチーフになったアイテムなど、遊び心のあるアイテムが並ぶ。

 彼らの自由で豊かな発想に、生まれ育った土地・香港の影響はあったのだろうか。「香港の教育というのは、1つの問題に対して答えが1つしかないというやり方なんだ。受験戦争も、クリエーション力を養う邪魔をしていると思う。そうした縛りに対する逃走が、僕たちのクリエーションのもとになっている」(ジン)。香港の旧来システムに対する抵抗が、つまり香港から受けた影響、という皮肉を込めた答え。「“デイドリーム”とは白昼夢。ブランド名には、夢を見る人々、という意味を込めているんだ」(ジン)。

 ブランドロゴには、空想の雲を裁断バサミで断ち切ろうとする図柄を描いた。「創造とは、破壊するもの。1度壊して、そこからまた新しいものを組み合わせていくというメッセージ」(ジン)だという。

 香港ファッション界をリードし、若手デザイナーたちの憧れの存在でもある。今後のビジョンについては、「太陽次第かな。太陽は毎日反射のしかたが変わるから」(ジン)とユーモアを交え話すが、とはいえビジネスとしてのファッションもしっかりと見据えている。香港の若手デザイナーたちに対して、「とてもクリエイティブで才能を持った人たちが多いけど、自分たちのやりたいことに固執してしまいがち。もっと発信したり、他者の意見を取り込んでいくべきだと思う」(ケイ、ジン)と話す。

 影響を受けたデザイナーに、コムデギャルソンの川久保玲氏とズッカの小野塚秋良氏をあげたケイ。大好きな日本で初のポップアップショップが開けることに興奮しているという。日本の若者たちのファッションについてたずねると、「ロリータもあればコンサバもある。あらゆるファッションが混在しているけど、調和がとれている。面白いのは、まったく異なるファッションをした人たちが、同一のアイテムをそれぞれの感覚で自分のスタイルにしてしまうところ」(ケイ)と話してくれた。

 アッシュペーフランスでは今後、同社のセレクト業態「ライチ」で同ブランドを販売するとともに、販路を広げて行く予定。

 期間限定ショップは、ゴールデンウィーク最終日の5月6日まで。「デイドリーム・ネイション」のフルコレクションとアーカイブが楽しめる貴重な機会だ。


アッシュペーフランス・グローバル戦略課の太田太氏は、「日本のファッションにはなかなか見られない独自の色づかいが魅力」と話す。





布とメタルを組み合わせた定番のブレスレット。


ポップアップ店開催中は、「WALL」がデイドリーム・ネイション一色に。壁には、ブランドのプリント柄のアーカイブを展示。ジン曰くトーレ・チョンの“キュート、だけどダーク”な原画も楽しめる。この展示をプロデュースしたのは、カルロス。


ブランドのロゴマーク。空想の雲を裁断ばさみで断ち切ろとする図柄



------------------------------------------------------------------------------
●「デイドリーム・ネイション(DAYDREAM NATION)」公式サイト
 http://www.daydream-nation.com

●「デイドリーム・ネイション(DAYDREAM NATION)」
 POP-UPショップ概要
■日時:2013年4月27日(土)〜5月6日(月)
■場所:ラフォーレ原宿1F WALL
(東京都渋谷区神宮前1-11-6ラフォーレ原宿1F)
 TEL:03-5411-2704
 営業時間:11:00〜20:00
GW直前 おさえておきたい新スポット&ショップ12
  2013/04/26 19:59 | ニュース
 2013年春も話題のスポットやショップが続々オープン。ゴールデンウィークを直前に控え振り返ってみた。まだ予定が決まっていないという国内組は、大型連休を利用して訪れてみては?


辺見えみりさんのこだわりが凝縮 東京・代官山「プラージュ」

 辺見えみりさんがコンセプターを務める新ブランド「プラージュ(Plage)」(運営:ベイクルーズ)が3月8日、東京・代官山にオープン。アイテムのセレクトからロゴマーク、壁の色に至るまで、辺見さんのこだわりが凝縮された店内は、“パリに住みながら、生まれ育ったLAの空や海に思いを馳せる29歳の女性”をイメージアイコンに、その女性の住む家を再現。リビングルームにウエアを、キッチンに生活雑貨を並べるというレイアウトで、ライフスタイルをトータルで提案する。近隣にはリニューアルを行ったばかりの梨花さんプロデュース「メゾンドリーファー」(運営:ジュン)も店舗を構える。

http://www.apalog.com/report/archive/1412


大阪・南堀江の大型ストア「ASOKO(アソコ)」

 ファッションブランド「YEVS(イーブス)」などを展開する株式会社遊心クリエイション(大阪市西区、森島 純嗣代表取締役)が3月1日、南堀江に同社初となる雑貨ストア「ASOKO(アソコ)」をオープン。「サプライズをたのしもう」をコンセプトに店舗面積約330平方メートルの店内に約1000点もの商品を並べる。

http://www.apalog.com/report/archive/1393



リモデル・新宿伊勢丹

 伊勢丹新宿本店は、2012年6月から進めてきた婦人向けフロアの改装を完了し、3月6日にグランドオープンした。改装面積はおよそ2万5000平方メートルで、総投資額は90億円に及ぶ。“世界最高のファッションミュージアム”をコンセプトに掲げた新生・伊勢丹は、団塊3世代に向け、イベントやアートを含めた最旬のファッションシーンを体感できる仕掛け。プロモーションスペース「パーク」やアートフレームなど新しい試みも話題に。

http://www.apalog.com/report/archive/1405
http://www.apalog.com/report/archive/1406




日本郵便初の商業施設「キッテ」

 日本郵便株式会社(東京都千代田区、鍋倉眞一社長)が不動産事業として初めて手掛けた商業施設「キッテ(KITTE)」が、3月21日に東京駅・丸の内南口前のJPタワー低層棟に開業。1931年(昭和6年)に竣工した旧東京中央郵便局跡地に建設された同施設は、地下1階・地上6階の7フロア構成。物販71店舗、飲食27店舗の98店舗で、うち約30店舗がファッション・ファッション雑貨関連、また、飲食も含めた47店舗が東京初出店となる。全国各地のご当地銘品を扱った食物販店舗や飲食店舗、日本のモノづくりへのこだわりを打ち出した物販店舗が多いのが特色。ファッションや雑貨については、丸ビルや新丸ビルよりも若干お手頃価格のものを揃え、“敷居が高くない”価格帯を目指している。

http://www.apalog.com/report/archive/1454




韓国の大手イーランドが日本初上陸「ミッソ」

 韓国のアパレル大手・イーランドが運営するレディスSPA「ミッソ(MIXXO)」の日本1号店が3月22日、そごう横浜店地下1階にオープンした。日本への本格進出を見据えたイーランド初の国内店舗。オープニングイベントには、広告モデルを務める人気アイドルグループ「アフタースクール」のメンバーも応援にかけつけ、多くの来店客でごった返した。副都心線や東急東横線の相互乗り入れによって一気に広がった商圏のお客を取り込みたいところ。

http://www.apalog.com/report/archive/1494



シンガポールの雑貨ファストファッション「チャールズ&キース」

 シンガポール発の雑貨ファストファッションブランド「チャールズ&キース(CHARLES & KEITH)」が東京・原宿に4月6日オープン。チャールズとキースのウォン兄弟が1996年に立ち上げた同ブランドは現在、LVMHグループ傘下に。日本進出に伴い、2012年12月にオンワードホールディングスとチャールズ&キースグループの共同出資でチャールズ&キースジャパン(東京、加賀谷潤社長)を設立した。「H&M」や「フォーエバー21」「トップショップ」などが立ち並ぶファストファッションの激戦地区・明治通り沿いで、他店舗との相乗効果を狙う。



成田から車で10分「酒々井プレミアム・アウトレット」

 三菱地所・サイモン株式会社(東京都千代田区、山中拓郎社長)が千葉・酒々井町に4月19日、「酒々井(しすい)プレミアム・アウトレット」をオープン。約21,700平方メートルの同施設には、ファッション、雑貨、インテリアを中心に計121店舗が出店。都心や千葉県内の利用を見込んでいるほか、成田国際空港からも車で10分という立地のため、多言語対応や、7通貨に対応する外貨両替所の設置、銀聯カード決済端末の導入等、訪日外国人向けサービスも積極的に展開する。

http://www.apalog.com/report/archive/1623



表参道に移転「オープニングセレモニー」

 ニューヨーク発のセレクトショップ「オープニング セレモニー」が渋谷西武モヴィーダ館から表参道キャットストリートへ路面店として、4月20日に移転オープンした。以前と同様、国内外の新進気鋭ブランドや人気ブランドが揃うほか、オープンを記念しモデル・女優の水原希子とコラボしたライン「Kiko Mizuhara for OPENING CEREMONY」を発売。今後も、同ショップ限定アイテムの展開やナイトショッピングイベント、世界中のカルチャーを発信する「TOKYO CULTURAL NETWORK PROJECT」など様々なイベントを予定。原宿、キャットストリートから東京、日本のファッションカルチャーを一層盛り上げる。レセプションには、女優でファッションアイコンのクロエ・セヴィニーも来日し、鏡割りに参加。

http://www.apalog.com/report/archive/1632



初の大型刷新「東京ミッドタウン」六本木ヒルズ10周年

 六本木の商業施設「東京ミッドタウン」(運営:三井不動産ほか)が4月25日、商業エリア全135店舗のうち約3割にあたる42店舗を新規出店・リニューアルオープン。今までの都心生活を楽しむ30代後半〜40代の大人向けのテナント誘致という軸を保ちつつ、さらに“品と質を楽しむ暮らし”をコンセプトとした初の大規模改装に。日本初登場の「アディアム」や「ジェット」「ヤコブ コーエン」「オフィチーナ スローウエア」などが新規オープンした。同じく4月にリニューアルを行った六本木ヒルズとあわせて訪れたい。

http://www.apalog.com/report/archive/1657




大阪・梅田の複合商業施設「グランフロント大阪」

 4月26日にグランドオープンしたばかりの複合商業施設「グランフロント大阪」(大阪市北区)。三菱地所や阪急電鉄など12社が参画した大阪・梅田の「北ヤード」再開発事業で、266店舗が出店する商業棟をはじめ、情報発信・交流の場「ナレッジキャピタル」やホテル「インターコンチネンタル大阪」など複数の施設で構成する。ザラのインテリア業態「ザラホーム」など日本初上陸ショップなども目玉だ。オープン初日、開店からおよそ1時間半で3万人が来店。

http://www.apalog.com/report/archive/1652
http://www.apalog.com/report/archive/1671



ザラのインテリア業態「ザラ ホーム」

 4月26日、「ZARA HOME(ザラ ホーム)」が、ららぽーと横浜と、大阪・梅田の新商業施設・グランフロント大阪に、2店舗同日にオープン。ZARA(ザラ)、Bershka(ベルシュカ)など、複数のブランドを展開するスペインのINDITEX(インディテックス)グループのインテリア業態として、2003年に設立。ヨーロッパを中心に、中東、南米など35カ国350以上の店舗を展開中。2011年にオープンした北京店に次いで、アジアでは2カ国目。ルームウェアや、アロマ系グッズ、キッズライン「ザラ ホーム キッズ」もラインナップ。

http://www.apalog.com/report/archive/1662



海外セレブに会える?「マダムタッソー東京」
 レディー・ガガやマイケル・ジャクソンなど、セレブ達を本物そっくりに再現した等身大フィギュアが並ぶ「マダム・タッソー」が日本に本格上陸する。2013年3月東京・お台場の大型商業施設「デックス東京ビーチ」内にオープンする同館は、60体以上のフィギュアを展示。AKB48の大島優子や葉加瀬太郎など日本限定フィギュアも。

http://www.apalog.com/report/archive/1444

 | 次へ

最新記事

月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
QRコード
*このブログを携帯電話でもお読みいただけます!
*上のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
*こちらからも自分の携帯へURLを送れます。

http://apalog.com/report/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
Copyright (C) apparel-web  サイト内の文章、画像などの著作権はapparel-webに属します。文章・写真などの複製、無断転載を禁止します。