-->

アパレルウェブ取材|ファッション・アパレルのニュース


 
« 2012年06月 | Main | 2012年08月 »
シップス 映画「セブン・デイズ・イン・ハバナ」でコラボT発売
  2012/07/31 22:33

 世界でもっとも美しい島と評されるキューバの首都ハバナを舞台にした映画「セブン・デイズ・イン・ハバナ」。8月4日から同映画が日本で公開されるのを記念し、シップスは、「シップス」渋谷店を含む限定10店舗でコラボTシャツを販売する。

 映画「セブン・デイズ・イン・ハバナ」は、優雅なスペイン植民地時代をルーツに持ち、色彩や音楽、ダンスに満ちたハバナの街での7日間を情緒豊かに描く作品。国際的に活躍する7人の監督がメガホンをとることでも話題だ。

 個性派俳優ベニチオ・デル・トロ(「トラフィック」「チェ」)が本作で監督デビューを飾るほか、鬼才ギャスパー・ノエ(「アレックス」「エンター・ザ・ボイルド」)、パブロ・トラペロ(「檻の中」)、エリア・スレイマン(「D.I」)、フリオ・メデム(「アナとオットー」)、そしてファン・カルロス・タビオ(「苺とチョコレート」)など個性派監督が集結した。

 「グッバイ・レーニン!」のダニエル・ブリュールほか、「フェアウェル さらば、哀しみのスパイ」(09)で演技での評価も高い国際的監督エミール・クストリッツァ、「ハンガー・ゲーム」などに出演し、今最も期待される若手俳優ジョシュ・ハッチャーソンなど豪華なキャストでも注目されている。

 「シップス」では7月30日―8 月12日の間、東京の渋谷店と原宿店2店舗のウィンドウディスプレイで映画のパネルの特別展示も行っている。



三陽商会、「サンヨー」「アレグリ」でコートの新ライン
  2012/07/31 21:05 | 企業

コンパクトなサイズ感を意識した「アレグリ リニアスポルト」


 三陽商会は、婦人服コートブランド「サンヨー」と「アレグリ」から、ニューラインのコートを発売する。

 「サンヨーニューライン」は、スタンダードなデザインにトレンド性をほどよく取り入れるとともに、機能性と汎用性を持たせた。吸湿発熱機能の高い中綿「マックスサーモ」を使用したほか、5通りに着こなせるアイテムも用意した。

 アレグリのニューライン「Allegri Linea Sport(アレグリ リニアスポルト)」は、本国イタリア「アレグリ」のニューコレクション「allegri A-TECH」をベースに日本市場向けに企画したスポーツライン。ダウンコートに特化したコレクションは、高い伸縮性や保温性、グースダウン使用による軽量化など機能性を重視。クラシックとモダンを融合させたデザインは、コンパクトなサイズ感で美しいシルエットにもこだわった。

  両ブランドともに、30―40代の団塊ジュニアに照準を当て、フィット感やシルエットを重視。従来より従来高めだった中心顧客を設定し直すことでブランド全体の客層を広げる。サンヨーニューラインは9月下旬から、「アレグリ リニアスポルト」は10月初旬から、全国の百貨店売り場などで販売する。


 

(左)「サンヨーニューライン」(右)「アレグリ リニアスポルト」



■三陽商会 公式サイト
 http://www.sanyo-shokai.co.jp/




女性クリエイター集結「シブカル祭。」 10月19日開催
  2012/07/31 19:31 | イベント・ファッションショー

 パルコは、若手女性クリエイター約100組によるイベント「シブカル祭。」を10月19―29日に東京・渋谷のパルコミュージアムなどで開催する。

 「シブカル祭。」は、若手女性クリエイターに表現作品の発表やクリエイター同士の交流の「場」を提供することを目指し、2011年10月に第1回を開催した。

 2年目を迎える今回は、「カルチャーとカルチャーの出会い」をテーマに、クリエイター同士のみならず、アパレルブランドや雑誌、カルチャーなど、さまざまな形で作品を発信。同時期に開催する渋谷区発信のファッションイベント「シブヤファッションフェスティバル」との連動イベントも行う。

 ミュージシャンやDJ、パフォーマーらによる「シブカル音楽祭。」のほか、パルコの通販サイト内での作品販売、女性アーティストのグランプリを決める作品コンテスト、参加クリエイター10―20名の推薦書籍販売などのイベントが現在決定している。



<タイトル:シブカル祭。2012 〜女子のミックスカルチャー祭〜>概要
■日程:10月19日(金)―10月29日(月)※10月19日(金)夜レセプションパーティー
■会場:渋谷パルコPART1・3F パルコミュージアム、公園通り広場、スペイン坂広場、クラブクアトロ、 他渋谷パルコ館内外

<参加予定クリエイター>
Chim↑Pom(アート)松井えり菜(アート)毛利悠子(アート)篠原奈美子(アート)Ly(アート) 愛☆まどんな(アート)  有本ゆみ子(アート) 河野未彩(アート) ステレオテニス(アート)犬山紙子(アート)Julie Watai(写真)田口まき(写真) 川瀬一絵(写真) onnacodomo(映像)ホナガヨウコ(ダンス)安全ちゃん(料理) 平野紗季子(食ブロガー) Shue Jeng-Fang(ファッション) moe(Joy!-tiny twee accessory-)(ファッション)森川雅代(ファッション) 酒井景都(ファッション)ミーシャ・ジャネット(ファッション)ほか

<実行委員>※順不同
青野賢一(BEAMSクリエイティブディレクター・BEAMS RECORDSディレクター)
岩渕貞哉(『美術手帖』編集長)
江口宏志(UTRECHT代表)
工藤キキ(アートライター・キュレーター)
針谷建二郎(クリエイティブディレクター・アートディレクター・フィルムディレクター)
ファンタジスタ歌磨呂(イラストレーター・デザイナー)
堀内 明(アイハイト株式会社 代表取締役・PR・プランナー)
松井智則(PR01. エグゼクティブディレクター)
南馬越一義(ビームス 創造研究所 シニアクリエイティブディレクター)
米山えつ子(アッシュ・ペー・フランス企画室 クリエイティブディレクター)




アニエスベー 写真家たちとプレッション・ボタン・カーディガンの写真展『THE SNAP CARDIGAN SHOW』開催
  2012/07/31 17:03 | 展示会



アニエスベーの人気定番商品「カーディガン・プレッション」は、1979 年の販売開始後、爆発的大ヒットを記録し、アニエスベーの地位を築くきっかけとなったアイテム。

今秋、レディース、メンズ、キッズ、ベビーと世代を問わず、30 年以上に渡り、世界中で愛され続けているタイムレスなアイテム、「カーディガン・プレッション」にフォーカスしたキャンペーン、『THE SNAP CARDIGAN SHOW』が開催される。

1986 年には64 人の写真家が「カーディガン・プレッション」を撮影した写真集、『写真家たちとプレッション・ボタン・カーディガン』が発行され、1996 年にはパリのポンピドゥー・センターで展覧会も開催された。

そして今回、新たに花代氏と野村佐紀子氏の2 名の日本人フォトグラファーを迎えた写真展のほか、さまざまな素材や色のバリエーションで展開する特別商品の販売など、新たな視点で「カーディガン・プレッション」を提案する。同写真展は、日本での開催を皮切りに、今後、フランス、イギリス、アメリカ、香港などのワールドツアーを予定している。


〜『写真家たちとプレッション・ボタン・カーディガン』 に寄せてアニエスベーのメッセージ〜

ルネッサンス調の前あきでボタンのたくさんついたカーディガン、大人向けの子供服のようであり、またその逆のようでもあるカーディガンが欲しかったのです。このカーディガンは、様々な人たちが着用しています。この写真展は、そうした人たちが、その人なりにカーディガンを着こなしているのを見て、アイディアがわきました。幾人もの違った写真家に同じテーマを与えるなどできないことだし、この服に対して、彼ら一人ひとりが、異なったイメージを持っているはずだと思えました。写真家たちは熱意を持ってこたえてくれ、結果は、とてもすばらしいものになりました。彼らに心から感謝します。 アニエスベー


写真展開催会場・日程
アニエスベー青山店 2012年9月12日(水)〜9月25日(火)

松屋銀座店3階中央特設会場 2012年9月12日(水)〜9月25日(火)

伊勢丹新宿店本館2階=特設会場 2012年9月19日(水)〜9月25日(火)

大丸神戸店1階メインステージ横特設会場 2012年10月3日(水)〜10月9日(火)

大丸心斎橋店本館1階アンテナプラス 2012年10月10日(水)〜10月16日(火)

福岡岩田屋本店本館2階タグライン 2012年10月10日(水)〜10月16日(火)


アニエスベー
http://www.agnesb.co.jp/
ロンドンオリンピック、イタリアチームの開会式ユニフォームはエンポリオ アルマーニ!
  2012/07/31 12:53 | ブランド
ジョルジオ・アルマーニが7月27日に開催されたロンドンオリンピックの開会式にてイタリア選手団が着用した公式ユニフォームをデザインした。


男子選手のユニフォームは、コットンジャージー素材で2つボタンのソフトなネイビーブルーのスーツ。胸の部分にシルバーでイタリアオリンピック委員会のロゴが施され、クラシックなパンツ、ライトブルーのコットンシャツ、レジメンタルタイを合わせている。

更に、ナイロン素材のシングルボタンのレインコートやブルースェードのレースアップ&ウィングチップのシューズが用意された。
すべてのユニフォームの内側には、イタリアの国旗のトリコロールカラーのラベルにFratelli d’Italia (イタリア国歌の一節、我らイタリアの意)の言葉が縫い付けられている。


そして女子選手のユニフォームは、男子選手と同様のデザインで、よりソフトな素材のジャケットに、流れるようなラインと膝上のラインが特徴的なパンツ、ライトブルーのコットンシャツとスカーフを合わせている。
同じく、ナイロン素材のシングルボタンのレインコート、イタリアオリンピック委員会のロゴが刺繍されたコットンピケのライトブルーのポロシャツも用意された。
シューズは、ネイビーブルーとライトブルーの2トーンカラーのウイングチップタイプで、すべてのウェアの内側にトリコロールカラーのラベルにFratelli d’Italiaの文字が刻まれている。



GIORGIO ARMANI
http://www.armani.com/jp/giorgioarmani
 | 次へ

最新記事

月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
QRコード
*このブログを携帯電話でもお読みいただけます!
*上のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
*こちらからも自分の携帯へURLを送れます。

http://apalog.com/report/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
Copyright (C) apparel-web  サイト内の文章、画像などの著作権はapparel-webに属します。文章・写真などの複製、無断転載を禁止します。