アパレルウェブ取材|ファッション・アパレルのニュース


 
« 2012年01月 | Main | 2012年03月 »
「bleu h.(ブルーオリゾン)」(「playtime TOKYO」展)(3/3)
  2012/02/29 15:00 | 展示会


カラフルだけどミニマムというバランス感が心地よい

ブランドスタートから7年目。フレンチスタイルとアメリカンカジュアルを融合させた独自のスタイルを提案している。女の子っぽいものもあるが、基本はユニセックスのミニマムスタイル。ポイントは、コーディネートすることで、グラフィックなデザインと特徴的な素材、そして、着やすさを追求したシルエットが活きてきて他にはない雰囲気を作り出せることだ。


親子で同じテイストを楽しめるのも同ブランドの魅力

サイズは80〜160センチ。ママが男の子とお揃いで着こなせる数少ないブランドとしても知られている。そのため、150〜160センチのワンピースなどは、あえてバストにダーツを作らずにフラットに仕上げている。
今季は、とくにマニッシュなイメージを強め、ボーイッシュな女の子を意識している。たとえば、ランダムドットにスウェットショートのパンツ、ブラウスにサルエルパンツのコーディネートなど、甘すぎないアイテムを多数揃えている。
現在、直営店は三軒茶屋の路面店(地下がアトリエ)と、博多阪急にある。


大人っぽい色柄とデザインが個性的

また、同社が中心となって子供服関連の新興ブランド企業を集めた合同展「トーキョージュークジョイントキッズ」を東京と大阪で開いている。東京展は今回で4回目となる同展内で7社が参加して開催、大阪展は10社が参加して3月6〜8日、ドゥラボ(心斎橋)で開催される予定だ。

有限会社ブロー
http://www.blow-web.com


(有限会社ビジョンクエスト・田中千賀子)
FACETASM(ファセッタズム) リミテッドショップ OPEN !!
  2012/02/29 10:36 | ショップオープン
FACETASM(ファセッタズム)の5回目となるリミテッドショップが、2月24日(金)にTHE CONTEMPORARY FIXにオープンした。


今回のリミテッドショップでは、"TO BE CRUCIALLY"をテーマとした、2012年春夏コレクションの先行販売アイテムを含むコレクションに加え、前途のデビューショー時に撮影された、バックステージの写真なども展示されている。

また、商品を購入した方には、先着順でバックステージ画像や、ファセッタズムのアーカイブ写真など、ここでしか手に入らない限定ブックもプレゼントされる。



THE CONTEMPORARY FIXは、1階にお洒落な食堂、『PARIYA』が設けられており、お買い物のあとには、ゆっくり食事を楽しむことも出来る。

デザイナーの落合宏理の率いる、ファセッタズムは2011年10月のVERSUS TOKYOにて初のランウェイショーを成功させており、今後要注目のブランドである。


FACETASM LIMITED SHOP

期間:2月24日(金)〜3月8日(木)

【お問い合わせ先】

THE CONTEMPORARY FIX

http://www.thecontemporaryfix.com/

住所:東京都港区北青山3-12-14

電話:03-6418-1460

営業時間:11:30〜20:00

(Ai Ishizuka)
注目ブランドajew関西初の展示会を開催
  2012/02/28 18:31
2012年2月24日、カゴバッグを中心に異素材を組み合わせたMIXスタイルを提案するブランドajewが関西では初となる展示会を開催した。

ajewでは定番のカゴバッグはもちろん、トレンドのシャーベットカラーを使ったフリンジバッグや小物など女子心をくすぐるアイテムが勢ぞろいしていた。
ナチュラルな素材をデコラティブなデザインにすることで、独自の世界観を生み出している。









デザイナーであるAko Araiさんは京都出身で、OEM企画貿易会社でのキャリアを積んだ後に
2009年にバッグブランドajewを立ち上げた。

これまで東京を中心に行ってきた展示会だが、お客様からの要望や関西の取扱店とのつながりからajewとしては初めて、Akoさんの出身である関西での展示会を開催した。
また、今年はブランド立ち上げから3年という節目の年でもあり、念願の関西凱旋となった。

「自分では意識してないんですが、カラー・オン・カラーのアイテムが多いので、デザイナーは関西出身だろうとよく言われるんです。」とAkoさんは話す。
ajewが関西発のブランドであることを知らない方も多いが、デザインのいたる所に「関西らしさ」が隠されている。

Akoさんは「関西の大手百貨店さんからも応援していただいているので、これから関西でもajewを知ってもらえたら嬉しい」と話していた。

芸能人やモデルにもファンが多いajew。
これから関西のファッションシーンを盛り上げてくれることに期待したい。

ajew official website
http://ajew.jp/

(佐藤紫乃)

「milpar store(ミルパーストア)」(「playtime TOKYO」展)(2/3)
  2012/02/28 13:05 | 展示会
「milpar(ミルパー)」とは、milk partyの略。赤ちゃんや子供を囲み、子育て中のママさんたちが憩いのひとときを過ごすためのストア提案型のプロジェクトとしてベビー&キッズ関連の企業8社が集まり、同展を皮切りに活動をスタートさせた。
アイテムは、ベビー&キッズ関連のウェアやシューズ、バッグ、おもちゃ、マタニティ製品、ワークショップ型のアクセサリーやクラフト、ギフト用品など多彩。


8社が参加したミルパーのブース

「おしゃれな子育てライフを応援するためのモノとコトを出店先の要望や雰囲気に合わせて提案していきますし、これまで営業や販路開拓が十分できなかった中小企業にとって集結することでのメリットやチャンスも大きいと思います。参加条件はとくにありませんが、つねにチャーミングな集団でありたい」と、同プロジェクトの発案者であるアロハロハ・ジャパン代表の野瀬あつ子さん。
まずは百貨店催事の期間限定ショップや合同展、ライフスタイルストア提案など、積極的に仕掛けていくという。


ベビー&キッズのウェアやグッズ以外にマタニティ用品も揃う

可愛いペーパーでモノを作ったり、形のあるものを覆ったり…、フランスのカルトナージュと呼ばれるペーパークラフトのワークショップを提案する「ル・マタン・イデアル」。主宰の塚本理加さんと織茂朝子さんはオリジナルのチャームやディスプレイ用品なども手掛ける。
「まだマイナーな分野ですが、期間限定でラボ教室を開いたり、インストラクタ―としてサロンレッスンに出向いたりと少しずつ広がりつつあります。また、リメイクや補修で用いるのも魅力的です」(塚本さん)


“デコパッチ”というジャンルで本も多数出版されている新しい雑貨の楽しみ方だ(ル・マタン・イデアル)

ミルパー事務局
http://milpar.net


(有限会社ビジョンクエスト・田中千賀子)
ビービー・ロサンゼルス ラフォーレ原宿にオープン!
  2012/02/27 18:02 | イベント・ファッションショー
ファッションの発信地、原宿にまたも若者達のオシャレを盛り上げるショップがオープンした。“bebe Los Angeles”は、創業者のマニー・マショーフによって、アメリカ・ロサンゼルスに第一号店を開店し、現在は世界20カ国329カ所とワールドワイドに展開している人気ブランドだ。

日本には大丸大阪店に1店舗、そして今回の東京出店で2店舗目となる。東京初上陸地として選んだ場所はラフォーレ原宿店の3F、トレンドに敏感な若い世代をターゲットとする当ブランドにとって、多くの若者で賑わうこの場所はうってつけである。

出店に伴って、オープンの前日の2月24日(金)、ラフォーレミュージアムにてプレ・オープニング・パーティーが開催された。パーティーの冒頭では、ランウェイショーが繰り広げられた。

 

まず始めに登場したのは「bebe Black
Collection」のライン。頭からつま先までホワイト一色で統一され、スカートの裾部分のレース使いやフワリとしたシルエットが軽やかで女性らしい。

 

 
続きを読む...
 | 次へ

最新記事

月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
QRコード
*このブログを携帯電話でもお読みいただけます!
*上のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
*こちらからも自分の携帯へURLを送れます。

http://apalog.com/report/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
Copyright (C) apparel-web  サイト内の文章、画像などの著作権はapparel-webに属します。文章・写真などの複製、無断転載を禁止します。