アパレルウェブ取材|ファッション・アパレルのニュース


 
« 2010年08月 | Main | 2010年10月 »
グローバル旗艦店「ユニクロ心斎橋店」内部公開
  2010/09/30 09:49 | ショップオープン
グローバル旗艦店「ユニクロ心斎橋店」内部公開
売り場面積800坪、615品番の品ぞろえ




10月1日にオープンする、全世界5店舗目・国内初となるグローバル旗艦店
「ユニクロ心斎橋店」の内覧会が9月29日開催された。
地下1階〜地上4階までの五層構造で、売り場面積は約800坪。
全530品番の「ユニクロ」商品と全85品番の「+J」商品が並ぶ。地上1階〜4階までの
吹き抜け構造で、最旬のユニクロスタイルを見せる国内店初の「フライングマネキン」
6体が1階から4階を定期的に上下移動する。



 売り場構成は地下1階がレディースインナー類とキッズ&ベビー服、1階がレディース
ジャケット、レディースニット、「+J」、2階がレディースカジュアルとレディースシューズ、
3階がメンズカジュアル、4階がメンズフォーマルとメンズインナー類。

とくに「+J」はここ心斎橋店が新作先行販売となる。4階の天井はガラス張りとなっており、
自然光が降り注ぐ。この自然光は吹き抜けを通じて1階まで届く。




 ユニクロの上席執行役員・経営執行チームユニクロアジア・日本担当の
大笘直樹(おおとま・なおき)さんは会見で「まず海外進出するに当たり、現地では無名の
『ユニクロ』という日本ブランドを認知してもらうために大型のグローバル旗艦店を作った。
現在パリ、ロンドン、ニューヨーク、上海に開設したがかなりの高評価をいただいた。
そこで、御膝元の日本でもグローバル旗艦店を作ろうということになった」と述べる。

そして「グローバル旗艦店は日本でも大都市の都心出店が条件となり、世界有数の
ファッションストリートで、日本でありながら世界への波及効果が認められる立地と
いうことで東京と大阪で物件を絞り込んだ結果、心斎橋店開設の運びとなった」という。

 個別店の売り上げ目標は公表していないというものの「自社グループ内でもトップクラス
の売上高を見込んでいる」という。










(取材:南充浩)
「si-si-si comfort」2011春夏企画
  2010/09/27 10:38 | 展示会
 デザイナー平井達也さんと平井慶子さんの主催するシノワプランニングスタジオ(大阪市西区京町堀)は、レディースのセカンドライン「si-si-si comfort(スー・スー・スー コンフォート)」の2011年春夏企画で、現代アートのような清潔さ・クリーンさをイメージしたブルーと白の色使いを見せる。そして指し色はショッキングピンク。同ブランドは基本的にナチュラルテイストを打ち出し続けており、これまでベージュっぽい色使いのイメージが強かったが、今回ベージュ離れを提案した。




綿麻混の先染め布帛素材のチェック柄シャツワンピースやストライプ柄シャツワンピースは白ベースの青い柄。2010年秋冬から開始したジーンズも来春夏は1型継続。濃紺洗い加工と薄い洗い加工の2色を展開する。これ以外にシャンブレーやダンガリー、ライトオンスデニムによるワンピース、シャツ、ショートパンツも洗いこんだクリーンなブルーの輝きを放っており、白と青の世界を引き立てている。




今回の革小物(財布、メガネケース、靴)は茶とやや黄緑がかったライムイエローの2色。こちらも珍しい色使いで来春夏コレクションに彩りを与えている。



(取材:南充浩)
Girls Award 2010 A/Wレポート
  2010/09/22 15:59 | イベント・ファッションショー
9月18日(土)、国立代々木競技場第一体育館で日本最大級の音楽&ファッションイベント「Girls Award 2010 AUTUMN/WINTER」が開催されました。今回で2回目となるこのイベントは、見どころ満載のライブとショーで6時間がハッピータイムに包まれました。

 

ライブは、K-POPの4 minutues、少女時代が出てくると会場からは大歓声が上がり、倖田來未は新曲「好きで、好きで、好きで。」を含めた3曲で会場を盛り上げ、小室哲哉のしっとりとした演奏とアップテンポな曲では観客は聞き入っていました。
さらに、人気モデルたちが新作を纏って歩くランウェイでは、FOREVER21で富永愛がライトグレーのファージャケットとビジューワンピで登場すると皆魅入っていました。
w-indsのダンスナンバーが終わり、紙吹雪が舞う中でショーのフィナーレ。パワフルなライブとかわいい洋服ときれいなモデルが一度に見られる、ガールズパワーが集結したホットな一日でした。

 

(取材:小栗 千尋)
(写真:Tokyo Luv
FACTOTUM 2011 S/S 展示会レポート
  2010/09/22 13:21 | 展示会
今年3月にショー形式のコレクション発表を一旦休止し、映像に切り替えたFACTOTUM。
「ボタンや裏地など細かい部分を伝えきれないし、ウェブの方がたくさんの人に見てもらえるから」とプレスの浅場さん。

}毎回「旅」が主題。今回は“ネパール”を訪れて、風景や雰囲気を落とし込んだ「EXILE(エグザイル)」というテーマの展示会。デザイナーの有働さんは読書家で、今テーマはロバート・ハリス著の「エグザイルス」という本からインスパイアされたもので、ブランド名の“FACTOTUM”もチャールズ・ブコウスキーの小説「勝手に生きろ!(原題:FACTOTUM)」からきているそうです。

その「EXILE(放浪・亡命)」から「旅に行こう!」という思いが込められた今季の洋服には、リアルクローズの中にもメタルボタンで寺院を表したり、かぎ編みでネパールの雰囲気が盛り込まれていて、デザイナーのこだわりが伝わる展示会でした。


FACTOTUM
http://www.factotum.jp/
(取材:小栗 千尋)

「アクアガール オンザストリート」渋谷に旗艦店をオープン
  2010/09/22 12:00 | ショップオープン

 ワールドは、9月18日、渋谷の明治通り沿いに「アクアガール オンザストリート」の旗艦店を開業した。今年3月にオープンした新宿ルミネエスト店に次いで2店目となる。同店は、高感度なセレクトショップ「アクアガール」の知名度とノウハウを活かした派生型の業態で、オリジナルとバイイング商品で構成したスタイリング提案を軸に、ファッションビルと駅ビルを中心に出店していく。ターゲットは、おしゃれを楽しむ18〜25歳を中心とする女性。
 渋谷の旗艦路面店は2層構造で、売場面積は約145平方メートル。商品はオリジナル65%、バイイング35%で、アイテムではアパレル60.%、服飾雑貨40%という構成だ。「エッジー&スィート」をテーマに、5つのカテゴリーからMDを組み立てている。1階は、デイリーウェアとして提案する「ON THE STREET」(全体の60%)と、アウトドアスポーツ「68°F」(同10%)。2階はルーム・インナーウェア「Petitvanilla(プチバニラ)」(同10%)、ナチュラルワークウェア「green」(同10%)、ヴィンテージ「sanctuaire(サンクチュエール)」(同10%)で編集。
 買い付けは雑貨を含めて50〜60ブランド。エッジー&スイートなテイストを持つ「ポール&ジョー・シスター」や本澤氏が手掛けるジーンズブランド「レッドカード」など人気ブランドとの別注ラインも揃う。また、ロンドンで買い付けたヴィンテージのドレスやブラウスなどは「渋谷店でとくに力を入れたいゾーン」(服部MD)としている。中心価格は、プルオーバー3900〜9900円、ジャケット1万5000〜1万9000円、ワンピース1万2000〜1万5000円、ボトム8900〜1万2000円、服飾雑貨1000〜1万5000円など。客単価は、1万2000円を見込んでいる。
 

 同店は1998年〜2008年まで10年間にわたり、渋谷区神南で路面店を展開。手ごろな価格のインポートブランドとオリジナル商品のミックス提案から等身大のセレクトショップとして人気を集めた経緯がある。ゆえに、注目度も高いのだ。従来からのファンに加え、新たな顧客をいかに開拓していくのか、同社ならではの複合業態の可能性も含め、今後の展開に期待したい。

株式会社ワールド
http://www.world.co.jp


(有限会社ビジョンクエスト・田中千賀子)

 | 次へ

最新記事

月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
QRコード
*このブログを携帯電話でもお読みいただけます!
*上のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
*こちらからも自分の携帯へURLを送れます。

http://apalog.com/report/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
Copyright (C) apparel-web  サイト内の文章、画像などの著作権はapparel-webに属します。文章・写真などの複製、無断転載を禁止します。