-->

アパレルウェブ取材|ファッション・アパレルのニュース


 
« ショップオープン | Main | ブランド »
【写真レポート】ブラックレーベル・クレストブリッジ2016秋冬コレクション
  2016/04/19 19:42 | コレクション












日時:2016年4月18日
場所:六本木ヒルズアリーナ
撮影:増田義和


■関連記事
日本流の英国トラッド追求「クレストブリッジ」が2016秋冬コレクション発表 六本木ヒルズに600人
【写真レポート】ブルーレーベル・クレストブリッジ2016秋冬コレクション
  2016/04/19 18:57 | コレクション












日時:2016年4月18日
場所:六本木ヒルズアリーナ
撮影:増田義和


■関連記事
日本流の英国トラッド追求「クレストブリッジ」が2016秋冬コレクション発表 六本木ヒルズに600人


[Tokyo Collection 2013 AW] Tokyo Collection 2013 AW = LAST DAY!
  2013/03/24 20:30 | コレクション
Two big events, Versus Tokyo and Shibuya Fashion Festival closed the curtain of 2013 AW collection.



"FACETASM"


Left: "GANRYU" Right: "MR. GENTLEMAN"

Versu Tokyo

The last day of Tokyo Collection 2013 AW was ended with two exciting events. "Versus Tokyo" featured FACETASM, GANRYU, MR. GENTLEMAN which all brands presented a outdoor and British inspired styles. Although such styles are no longer seen during the European collection, this was something the street scene in Tokyo has been looking for, something warm, something nostalgic, something familiar with.


Left: "DISCOVERED" Right: "AlexanderLeechang"


The another big event "SHIBUYA FASHION FESTIVAL Vol. 3" was held at Miyashita Park. The event featured a more than Fashion, it was consisted of mixture of fashion, music and culture where anyone could participated. At the runway, "DISCOVERED" and "Alexander Leechang" showed their collection. The venue also had free-markets, live events and food stands adding more fun and excitement along with the fashion show. The Japan Fashion Week was closed the curtain with the perfect Cherry Blossom.

・Tokyo Collection 2013AW
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/

★★★



"G.V.G.V"


"G.V.G.V"started the Day Six expressing a bondage inspired classic English style within their collection. By Styling up with black and white color, the brand was able to create a sophisticated yet classic.


"Jun Okamoto"/"A DEGREE FAHRENHEIT"


"Jun Okamoto"brought the collection with a interesting theme of " A sweet breakfast for my girlfriend who doesn't like coffee". A designer Jun Okamoto is known to create a story within his collection, he expressed a change of sky color by using a gradation knit and layered style.

"A DEGREE FAHRENHEIT" brought up their collection with a theme of " HEAT OF REACTION". After participating the Berlin Fashion Week, the brand started to focusing on "a marketing" side in their designing. As a fact, the brand successfully developed 'a wearable style' in this collection.


"Nozomi Ishiguro Haute Couture"/"yoshio kubo"

"Nozomi Ishiguro Haute Couture" and "yoshio kubo" also showcased their collection on Day Six. In this season, "yoshio kubo" switched its design into a more matured look. The brand offered its signature tailored look, but added a bold design featuring characteristic print and color.

・Tokyo Collection 2013AW
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/

★★★
続きを読む...
【東コレ2013秋冬=最終日】VERSUS TOKYO 注目3ブランドが放った アウトドア、英国調の変化球スタイル
  2013/03/24 10:00 | コレクション


VERSUS TOKYO

VERSUS TOKYO 注目のFACETASM、GANRYU、MR.GENTLEMANが共通して打ち出したのは、アウトドア、英国調だ。ヨーロッパメンズコレクションでは、少なくなってきたものであるが、東京のストリートが求めているのは、温もりのある素材や懐かしさを彷彿させる柄やデザインのようだ。しかしそれは、トレンド追随スタイルではなく、デザイナーの独自解釈が加わった変化球スタイルだ。<文:山中健>

続きを読む...
【東コレ2013秋冬=6日目】G.V.G.V流クラシカルなボンテージで圧倒
  2013/03/23 10:00 | コレクション


ジーヴィジーヴィ(G.V.G.V)

ジーヴィジーヴィ(G.V.G.V) 2013年秋冬のG.V.G.Vは1950年代に活躍したボンテージアーティストのジョン・ウィリーからインスパイアされたコレクションを展開。デザイナーのMUGは、ジョン・ウィリーの思い描く女性像とイメージを現代風に落とし込んだ クラシックでエレガントなボンテージスタイルを発表した。白黒で品よくまとめたルックや、チェック柄で英国調なスカートをクラシックに表現。また、千鳥柄やレオパードなどを使い、同じ柄でも違うテクスチャーを重ねることによって立体的に見せる視覚的面白さを服に落とし込んだ。また後半に様々なファーとレザーを使い深い世界観へと続いた。
 ラストルックはジョン・ウィリーの作品にも多く登場するフレンチメイドを、ストレッチレザーとラムのレザーで表現した。

続きを読む...
 | 次へ

最新記事

月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
QRコード
*このブログを携帯電話でもお読みいただけます!
*上のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
*こちらからも自分の携帯へURLを送れます。

http://apalog.com/report/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
Copyright (C) apparel-web  サイト内の文章、画像などの著作権はapparel-webに属します。文章・写真などの複製、無断転載を禁止します。