-->

アパレルウェブ取材|ファッション・アパレルのニュース


 
« イベント・ファッションショー | Main | コレクション »
イタリア製フェルトを使用した限定アイテムが登場「ノスタルジックガレージ」渋谷ヒカリエに期間限定店をオープン
  2014/10/30 16:35 | ショップオープン


イタリア製リサイクルフェルトを使用した雑貨類


 レトロカースタイルからインスパイアされた服飾雑貨を提案する「ノスタルジックガレージ」が、30日から渋谷ヒカリエ2Fのイベントステージ2において同社初となる都心部での期間限定店をオープンする。11月5日まで。

 渋谷ヒカリエで開催中のSHIBUYAイタリアフェスタに合わせ、イタリア製のリサイクルフェルトを使用したバッグやシューズ等の限定アイテムを展開。工業繊維としても使用されているというリサイクルフェルトは非常に軽く、強度、撥水力にも優れているという。
 また、フェルト商品以外の商品(デッドストック生地等を利用して作られたガレージコートやハリスツイードのシューズ等)も一部展開している。





差し込むだけ!簡単ポケットチーフ


正面入り口目の前には本物の自動車。荷台に商品を陳列。


ノスタルジックガレージ
http://www.nostalgic-garage.jp/

東急百貨店創業80周年記念祭 SHIBUYAイタリアフェスタ
http://www.tokyu-dept.co.jp/italiafesta/
海外戦略を推し進める「ラグ&ボーン」 伊勢丹新宿本店に期間限定店舗をオープン
  2013/10/09 19:31 | ショップオープン

デザイナーのマーカス・ウェインライト(左)、デヴィット・ネヴィル(右)


 現在NYで最も注目されているブランド「ラグ&ボーン」が、10月9日から15日まで、伊勢丹新宿店本館1階ザ・ステージで期間限定店舗を展開する。

 同店舗では、ハンターブーツとコラボレーションしたラバーブーツやカイハラデニムとのコラボレーションによるデニムジャケット、ポーターとのコラボレーションによるバッグパックといったファッション商品だけではなく、NYミートパッキングのバー「Brass Monkey」とコラボしたビールジョッキ、ハンドメイドのキャンドルといったライフスタイル雑貨も販売する。

 日本での展開においては、シンガポールのブランド代理店:Club21とパートナーシップを組んだラグ&ボーン。ポップアップストアのオープンに伴い来日したマーカス、デヴィットに、今回の取り組みに対する思いやグローバル戦略について、話を聞いた。


―この度はポップアップストアのオープン、おめでとうございます。

ありがとうございます。我々もとても嬉しいです。

―伊勢丹に対してどのようなイメージを抱いていますか?

伊勢丹には実は何度も来た事があります。伊勢丹は世界から見ても素晴らしい!特にメンズストアが素晴らしいですね。東京のなかでも素晴らしい位置にあり、東京のファッションシーンにおいても重要な役割を担っていると思います。

―日本のラグ&ボーンの顧客をどのように捉えていますか?

私どもの顧客が世界中どこでも同じだと思います。
強いて言うならば、日本人は洋服のクオリティーに特に気を使い、さらにファッションを深く愛しています。彼らが作るメイドインジャパンのものにはいつも驚かされるばかりです。

―今回発売される限定商品に対しする思い入れをお聞かせください。

今回はたくさんの限定商品を用意しました。我々の活動拠点であるニューヨークと故郷のイギリスを融合させた商品ラインナップとなっています。ニューヨークとイギリスの融合を試みました。

―現在世界中に出店している店舗数を教えて頂けますか?

現在は世界に15店舗を展開しています。
アメリカ、イギリス、日本、韓国に店舗があります。

―club21とのパートナーシップについて意見をお聞かせください。

club21とのパートナーシップは我々にとって大きな一歩になると思います。大企業の彼らとパートナーシップを組んだ事によって、これまで以上に視野が広がりました。これからも彼らと共に新しい挑戦を試みていくつもりですので、楽しみにしていてください。

―今後のアジア戦略についてお聞かせください。

今は日本と韓国だけにフォーカスを当てて動いています。同じアジアの国といっても、日本と韓国は全く違います。同じアジアでもここまで大きな違いがあることと実感しました。

―アジア圏とアメリカ、イギリス圏での戦略は違いましたか?

まったく違いました。アジア人の着る服とアメリカ人、イギリス人が着る服はまったく違います。2011年に東京 表参道に出店した際に私たちはとても驚いたことを今でも覚えています。これからは今まで以上にMDの戦略を組まなければならないですし、各地域において、より特定の商品に絞り込むことで、それぞれのマーケットに対応させた商品作りを試みることが必須だと思います。

―中国やシンガポールへの出店は視野に入れていますか?

焦らせないでください(笑)。まだ考えていません。
時期が来たら行けたらいいなと思うだけです。

―最後に日本のファンにメッセージを下さい。

ぜひ、今回オープンした伊勢丹にお越し下さい。様々なアーティストとのコラボレーションだけでなく、私たちの世界観をぐっと凝縮させました。僕たちが好きなモノ、コトを感じる事が出来るお店に仕上がっています。面白い企画も行っていますのでぜひ参加してください。
続きを読む...
セレブ御用達シューズブランド「スチュアート ワイツマン」が期間限定店オープン
  2013/08/05 18:08 | ショップオープン


 NY発のシューズブランド「STUART WEITZMAN(スチュアート ワイツマン)」が、期間限定ショップを表参道ヒルズ1階にオープンする。期間は8月23日〜2014年1月13日までで、9月7日から表参道ヒルズ限定シューズ2 型を販売する。

 同ブランドは、“優秀な靴とは優美なシルエットと究極の履き心地。女性美とはまさにそこから生まれる”をコンセプトに1986年創立。1995年に米NYに旗艦店をオープンし、キャサリン妃や、アンジェリーナ・ジョリーなどセレブ愛用ブランドとしても人気を集めている。2010年には「ナイン・ウエスト(Nine West)」などを所有するジョーンズ・グループ(The Jones Group)が同社株式の過半数を取得した。

 今期2013秋広告には、春夏に引き続きケイト・モスをキャンペーンモデルに起用している。

関連記事
・NY発シューズ「スチュアート ワイツマン」 2013春夏広告にケイト・モス起用―海外事業に本腰
http://www.apalog.com/report/archive/1202

【店舗概要】
場所:表参道ヒルズ1F
東京都渋谷区神宮前4−12−10
電話:03-5786-0607(直通)
営業時間:11:00〜21:00(日曜日のみ 20:00 まで)
期間:2013 年8月 23 日〜2014 年 1 月13日

スチュアート ワイツマン
http://www.stuartweitzman.com/home/

「グレースコンチネンタル」代官山本店を移転・増床オープン オーダーメイド商品を強化
  2013/07/31 22:46 | ショップオープン



 アイランド(東京都渋谷区、木村剛士社長)が展開するレディースブランド「グレースコンチネンタル」代官山本店が、8月3日に移転・増床オープンする。カジュアルからドレス、オーダー製品までフルラインを揃えた旗艦店として訴求を高める。

 新店舗は、東京・代官山駅から八万通りに突き当たる好立地にオープン。地上2階・地下1階の3層構造で、約200平方メートルの売り場には、海外で買い付けたヴィンテージをメインとした家具や什器を多数配置し、世界中の文化がクロスオーバーする世界観を演出した。階と階とつなぐ階段の踊り場には、広めのスペースを確保し、商品の陳列や試着室を設けた。

 目玉となるのは、2階に設けた同ブランド初のBe-Spoken(オーダーメイド)専用フロア。ドレスやシーズンアイテムの型数を増やし、ブランドスタート時から取り組み続けている “あつらえ服”をさらに強化した。シーズン商品のサイズオーダーや、ウェディングドレス、セットアップ、アウターなどのセミオーダー、衣装提供やステージ衣装を担当してきたノウハウを生かしたフル・オーダーを受け付け、顧客の多様なニーズに対応する。

 継続して需要があるというウェディングドレスは、セミオーダーが15万円〜、フルオーダーが30万円〜となる。また、ドレスにフランス製の生地やレースを使用し、現地でインド刺繍を施すなど、素材・デザインともにこだわりを持たせた本格的なオーダーメイドとなる。

 1997年にスタートし、今年で17年目を迎える同ブランドは、東京・代官山に初の直営店をオープン。現在、「グレースコンチネンタル」「ダイアグラム」「ザ・バンケット」の3業態を全国46店舗で展開。台湾にも2店舗を構える。

 今回の移転リニューアルについて、「もともと商品幅の広いブランド。フルラインを揃えた新店舗でブランドの世界観をしっかりと表現したい」(同社広報)という。今後はオーダー商品の対象アイテムも拡大する予定だ。初年度売上高は3億円を計画する。



1階エントランス



B1階




2階 ビスポークフロア






【グレースコンチネンタル 代官山本店店舗概要】 

住所:東京都渋谷区猿楽町28-7
電話03-5456-0209
時間:11:00〜20:00


グレースコンチネンタル
http://www.grace-net.co.jp/
JR大塚南口に新商業施設「アトレヴィ大塚」オープン 生活支援型ショップ充実
  2013/07/29 14:11 | ショップオープン


外観イメージ


 アトレ(東京都渋谷区、菊池眞澄社長)は東京のJR大塚駅南口に商業施設「アトレヴィ大塚」を9月12日にオープンする。「Cozy time、Cozy place 〜ちょっといいが、ちゃんとある〜」をコンセプトに、食品や雑貨をメインとした生活支援型の39ショップを集積した。

 同施設は、JR大塚南口ビル地下1 階から地上12階のうち、地下1階〜地上4 階にオープン。地下1階「おかって Walk」にはスーパーマーケット、1階「まいにち Marche」にはベーカリーの「神戸屋キッチンエクスプレス」や、スィーツの「はらドーナツ」などの食料品を導入。2階「よりみち Promenade」にはインテリア雑貨の「ローラ アシュレイ ギフト&アクセサリーズ」や、フットウェアの「靴下屋」などの雑貨、3階「こべんり Path」には、ユニクロや、レディースアパレル「グリーンパークス サラ」などの衣料品、4階「くつろぎ Lounge」には旭屋書店や、シラクゼ―ション施設の「リラクゼ」を設置した。

 「アトレヴィ」は、コンパクトタイプとのアトレとして、現在都内に信濃町、五反田、田端、巣鴨、三鷹、東中野の6店舗を展開する。



エントランスイメージ




3階イメージ



【アトレヴィ大塚施設概要】
住所:東京都豊島区南大塚三丁目 33 番 1 号 JR大塚南口ビル
階 数:地下1階地上4階(JR大塚南口ビルは地下 1 階地上 12 階建)
5階:スポーツジム、保育園
6階:スポーツジム
7階〜12階:オフィス
延床面積:約5,900平方メートル
店舗数:39ショップ

アトレ
http://www.atre.co.jp/
 | 次へ

最新記事

月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
QRコード
*このブログを携帯電話でもお読みいただけます!
*上のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
*こちらからも自分の携帯へURLを送れます。

http://apalog.com/report/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
Copyright (C) apparel-web  サイト内の文章、画像などの著作権はapparel-webに属します。文章・写真などの複製、無断転載を禁止します。