-->

アパレルウェブ取材|ファッション・アパレルのニュース


 
Main | イベント・ファッションショー »
創業90 周年 マネキン・什器・商空間のデザイン・施工の京屋が大規模展示会
  2017/10/05 14:02 | 展示会


【PR】高品質なマネキンやボディ、什器の企画設計・開発を中心に、VMD、店舗のデザイン・施工までを手掛け、店舗の世界感を創造するためのトータルプロデュースを行う株式会社 京屋(堀伸惠社長)が創業90 周年を機に、「 -MA-」と銘打った大規模な展示会を開催する。

 株式会社京屋の歴史は日本のVMDへの挑戦の積み重ねでもある。世界的な潮流であったモダニズムへの傾倒は当時の日本にも多大な影響を与え、日本のユースカルチャーの起点とも言える"モボモガ"が生まれるなど、産業・文化ともに大きな発展を遂げた1920 年代に福岡県小倉市紺屋町で京屋人形店を開業。楮(こうぞ)製紙 でできた和装マネキンを制作、さらにはマネキン人形の貸付販売を開始し、着物をピンワークで飾るなど“和マネの京屋”と呼ばれ、創業時よりVMDの一端を担って流行の発信を支えてきた。

 その後、1960年にいち早くFRP製のマネキン開発に成功し、1981年には日本初となる ユーロショップに出展。6回連続出展し、1987年にはウルクンデ賞を受賞している。

※ユーロショップ:3年に1度ドイツで開催される国際店舗設備・販売促進機材展



 マネキンの企画開発を中心に、黒人マネキン、アクティブなスポーツマネキンなど、既成概念に捉われない先進的なアイデアを形にしたプロダクト、VMDデザインをリーディングカンパニーとしてけん引してきた。

 “Space communication Creator”と自ら名を打つ株式会社 京屋は、「VMD DESIGN」「STORE DESIGN」「PRODUCT」という3つのデザインを基にビジネスを展開。商品とお客様をつなぐ重要なコミュニケーションとしての場を、総合的にプロデュース。商品に明確なストーリーや世界観を吹き込み、商品のみならずブランドや企業そのものの価値を最大化している。



 株式会社京屋が90 周年の節目である今年、「 -MA-」と銘打った大規模な展示会を開催。場を仕切ることで閨i空間)を生み出し、闊黷ツ一つを新作商品とその世界観を演出。空間を創造することを大切にした京屋の新たな挑戦となる展示会になりそうだ。“モノ”単体でなく“モノ”が作りだす世界観にシフトしている現在、その世界観が自身の価値観にフィットするかどうかが購買欲求の源泉となっているのは周知の事実だ。展示会での京屋の提言はリアル店舗の活性化に一役を担うのではないだろうか。“Space communication Creator”として長い歴史に基づいた新たな世界に期待したい。



■KYOYA Exihibition 2017 at. HULIC HALL 開催概要
期間:11.1 wed-11.2 thu
時間:10:00-17:00
場所:HULIC HALL
HULIC Asakusabashi Building 2F
東京都台東区浅草橋1-22-16
03-5822-5973(会期中のみ)
JR 浅草橋駅西口より徒歩1 分
都営浅草線浅草駅A3 出口より徒歩2 分

■主催
株式会社京屋
東京都中央区日本橋人形町3-3-6
ユニゾ人形町ファーストビル6F
03-3667-8250

■イベントの詳細、お申込みはこちら
https://kyoya.co.jp/exhibition2017/

■京屋公式サイト
https://kyoya.co.jp
過去最大規模の開催 台湾テキスタイル企業による繊維総合見本市「パンテキスタイルフェア大阪2017」11月1日、2日開催
  2017/10/02 11:50 | 展示会



【PR】台湾テキスタイルフェデレーション(紡拓會)は、繊維総合見本市「パンテキスタイルフェア大阪2017(PanTextiles Osaka 2017)」を11月1・2日、大阪市内で開く。台湾のテキスタイルメーカー51社が出展し、そのうち初出展は5社。今年は過去最大規模の開催。

 台湾の繊維業界では、高機能繊維、環境保全のエコ繊維などの研究開発に積極的に取り組んでいる。海洋に投棄された漁網を再利用した繊維の開発や、環境に優しい繊維製品開発のパイオニアの「富勝」が参加する他、高防水浸透コーディング・ラミネート素材、エコテキスタイル、耐薬品性に優れている素材など、各社自慢の高品質素材が展示される。

 2016年の前回展には45社が出展、2日間で約990人が来場した。直近5年の出展社数と比べると、今年は約1・8倍増加している。昨年度からテキスタイルメーカーだけでなく、アパレル製品を扱う企業も参加しており、総合的で充実した展示会へと成長していることから日本市場に参入する入り口として、同展示会が注目されている。



「パンテキスタイルフェア大阪2017(PanTextiles Osaka 2017)」開催概要
■会期:11月1日(水) 午前10:00〜午後6:00
     11月2日(木) 午前10:00〜午後5:00
■会場:大阪OMMビル2階B展示ホール
     大阪市中央区大手前1-7-31(地下鉄直結)
■入場料:無料


《展示品》
天然・化学繊維からできた、原糸(ナイロン6/66)、加工糸、ファッ
ション用、スポーツ用、インテリア用、産業資材用ファブリックス(ニット/
布帛)、デニム、エコ素材、機能性素材(抗菌防臭、吸湿速乾、防炎、UVカット、超撥水など)、アパレル(紳士/婦人/カジュアル/ニット)、副資材など。


《出展メーカーリスト》
富宇(ADVANCE HITECH)/綿春(MEN-CHUEN)/非司比(BSP)/木通(MO TONG)/展頌(CHAIN YARN)/内新(NESHIN)/佳和(CHIA HER)/旭ェ(NEW WIDE)/豐貿(CLASSIQUE)/東纖(ORIENTEX)/達●施(DABUS)/榮業(PROSPERITY LACE)/多太(DOOTAI)/勝元(SHENG YUAN)/富勝(ECOMAX)/順元(SHUN YUAN)/達紡(ENTERPRISE)/鍵誠(SOLID)/崇躍(ERICTEX)/三永(SUN YARN)/宏遠(EVEREST)/勝利(SUNNY LACE)/遠東新世紀(FAR EASTERN)/尚益(SUNNY)/福懋(FORMOSA TAFFETA)/享和(SUPERWILL)/政和(FORTUNE CORE)/大立(TAH LEE)/福ト(FORTUNE)/大東(TAH TONG)/佳紡(GRANDETEX)/大耀(TAH YAO)/國智(GWO-JYH)/台元(TAI YUEN)/和慶(HER CHING)/台灣富綢 TAIWAN TAFFETA)/宏良(HITEX)/三洋(TRI OCEAN)/創溢(JINGLETEX)/越南中良 VIETNAM TIONG LIONG)/高砂(KAOSHA)/越南中鎮(VIETNAM TRONJEN)/■新(LAKA)/東紡(WIDEPLUS)/理隆(LILONTEX)/偉全(WISHER)/立益(LILY)/五綸(WU LUEN)/○暉(LUCKY STONE)/呈紡(ZHEANG FANG)/佳群(MAXLAND)


●歩の小の右点がなし
■金へんに昌
○金が3つ









《主催者情報》
■主催:紡拓會 台湾本部
■Tel:886-2-23417251 Fax:886-2-23917712
 担当:謝(内線2332)、文(内線2366)
■E-mail:takashiwen@textiles.org.tw、n341@textiles.org.tw
■ウェブサイト:http://www.textiles.org.tw
■台湾貿易センター大阪事務所 Tel:06-6614-9700
■台湾貿易センター東京事務所 Tel:03-3514-4700
38カ国1,020社が出展 国内最大のファッション合同展示会「ファッション ワールド 東京2017秋」10月開催 キッズ&ベビー、ビーチコレクションを新設
  2017/09/04 09:30 | 展示会


【PR】国内最大のファッション合同展示会「ファッション ワールド 東京2017秋」(リード エグジビション ジャパン主催)が2017年10月11〜13日の3日間、東京ビッグサイトで開催される。今回は、昨年に比べて150社多い1,020社が世界38カ国から出展する。今回からベビー&キッズコレクションとビーチコレクションを新設する。約2万8,000人の来場を見込んでいる。


 同展は、アパレルをはじめ、バッグやシューズ、アクセサリー、メンズファッション、テキスタイル、OEMなど7つの専門展で構成し、今回べビー&キッズコレクションとビーチコレクションを新設する。ベビー&キッズコレクションには、ウエアのほか、バッグやシューズ、アクセサリーなどを集積。ビーチコレクションには、水着・ビーチウエアをはじめ、サンダルやバッグ、帽子、サングラスといったアクセサリーや小物も展示する。


 併催イベントとして、経営者やMD、バイヤーなどファッション業界第一人者による講演プログラム「業界活性化&若手応援のための特別講演」も無料で開催する。今回は、デサントジャパン取締役常務執行役員の小川典利大氏や、BEAMS創造研究所シニアクリエイティブディレクターの南馬越一義氏などが参加する。全8セッションの特別講演は以下の通り。事前申込制で全プログラム無料で聴講できる。



大勢の来場者で賑わう同展



▼特別講演 プログラム一覧 ※敬称略▼
◇10月11日(水) 10:00〜10:45
【講演タイトル】
「モノとコトで日本を楽しくする」ビームスが取り組むモノづくりを軸とした地方活性化の試み
【講師】
株式会社ビームス BEAMS創造研究所 シニアクリエイティブディレクター 南馬越一義氏

◇10月11日(水) 13:00〜13:45
【講演タイトル】
ファセッタズムのこれから
【講師】
株式会社ファセッタズム デザイナー 落合宏理氏
コーディネーター:株式会社美モード ファッションディレクター 荻原輝美氏

◇10月11日(水) 15:00〜15:45
【講演タイトル】
世界中のブランドが、アデライデを選ぶ理由
〜顧客・デザイナーに愛されるディレクションの極意とは〜
【講師】
アデライデ/アディッション・アデライデ クリエイティブディレクター 長谷川眞美子氏

◇10月12日(木) 10:00〜10:45
【講演タイトル】
スポーツ×ファッションの可能性
【講師】
デサントジャパン株式会社 取締役 常務執行役員 第1部門長 小川典利大氏

◇10月12日(木) 13:00〜13:45
【講演タイトル】
2018-19年春夏パリコレクション、GINZA中島の極私的トレンド分析
【講師】
株式会社マガジンハウス ギンザ編集部 編集長 中島敏子氏

◇10月12日(木) 15:00〜15:45
【講演タイトル】
AI(人工知能)でファッションビジネスはどう変わるか
〜パーソナル人工知能「SENSY」の最新活用事例〜
【講師】
カラフル・ボード株式会社 代表取締役CEO 渡辺祐樹氏

◇10月13日(金) 10:00〜10:45
【講演タイトル】
マガシーク社長 井上が考える、新たなEコマース戦略とは?
【講師】
マガシーク株式会社 代表取締役社長 井上直也氏

◇10月13日(金) 13:00〜13:45
【講演タイトル】
ユーザー体験から未来の購買体験を考えよう!
〜海外の先端事例から探る ファッションITサービス動向〜
【講師】
スタイラー株式会社 CEO 小関翼氏


■「第8回ファッションワールド 東京 秋」開催概要
会  期:2017年10月11日(水)〜13日(金)
開場時間:10:00〜18:00
主  催:リード エグジビション ジャパン(株)
会  場:東京ビッグサイト
同時開催:
第5回 国際アパレル EXPO http://www.apparel-expo.jp/
第6回 国際バッグ EXPO http://www.bag-expo.jp/
第6回 国際シューズ EXPO http://www.shoes-expo.jp/
第8回 国際アクセサリー EXPO http://ac-expo.jp/
第4回 国際メンズファッション EXPO MEN’S TOKYO http://www.mfs-expo.jp/
第3回 国際アパレルOEM EXPO http://www.oem-expo.jp/
第3回 国際生地・素材 EXPO テキスタイル東京 http://www.textile-expo.jp/
出展社数:ファッションワールド全体で1,020社(昨年比150社増)
来場者数:28,000名(予定・同時開催展含む)
お問合せ:リード エグジビション ジャパン(株)内
     ファッションワールド 事務局
     TEL:03-3349-8508/FAX:03-3344-2400
     E-mail: fw@reedexpo.co.jp
公式サイト:http://www.fashion-tokyo.jp
シンガポールの旬なブランドを紹介 パルコxシンガポール政府観光局が初のポップアップショップ
  2017/08/25 11:10 | 展示会


 パルコ(東京、牧山浩三社長)の100%子会社パルコシンガポール社は、シンガポールのファッション&ライフスタイルブランドを紹介するポップアップショップ「シンガポールデザイナーズショーケース(Singapore Designers' Showcase)」を8月25日から9月3日まで東京・南青山の小型商業施設「バイパルコ(BY PARCO)」で開催する。


 同企画は、シンガポール政府観光局が2015年にスタートした現代アートイベント「シンガポール:インサイドアウト(Singapore:Inside Out)」の連携イベントで、パルコシンガポール社とシンガポール政府観光局とのコラボレーションによる初のポップアップショップ。ファッションをはじめ、シンガポールの旬なブランドの商品を身近に感じてもらうのが狙いだ。


 参加ブランドは13組。日本の伝統工芸をコラボしてお土産を提案する「スーパーママ(SUPERMAMA)」、和歌山県の吊り編みや、徳島県の藍染めなど日本に古くから伝わる技法を採用したメンズウエア「ブロ(biro)」など、日本文化を取り入れたブランドも参加。パルコグループ主催の若手デザイナー育成プロジェクト「PARCO next NEXT」の出身で、現在はユニクロやトップショップなどの大手ブランドとのコラボレーションも行うストリートカジュアルブランド「マッシュ アップ(MASH-UP)」も参加する。


 これまでにパルコは、「PARCO next NEXT」や「HELLO, SHIBUYA TOKYO」「シブカル祭 goes to Bangkok」など日本・アジアのデザイナーやクリエイターが世界に発信できるイベントを国内外で行ってきた。同企画もその取り組みの一環であり、今後も海外支援を積極的に行っていく。



■参加ブランド

biro (ファッション/メンズ)、ELOHIM by SABRINAGOH(ファッション/レディス)



MASH-UP(ファッション/メンズ・レディス)、Vanda Fine Clothing(ファッション雑貨)



GNOME & BOW(バッグ/メンズ)、LING WU(バッグ/レディス)



Carrie K.(ジュエリー)、EDEN+ELIE(ジュエリー)



kllylmrck(アクセサリー)、A Dose of Something Good(ライフスタイルグッズ)



Onlewo(ライフスタイルグッズ)、SCENE SHANG(ライフスタイルグッズ)



SUPERMAMA(ライフスタイルグッズ)


■「Singapore Designers’ Showcase」 開催概要
主催:シンガポール政府観光局
運営:PARCO (Singapore) Pte Ltd/株式会社パルコ
会期:2017年8月25日(金)〜2017年9月3日(日)11:00〜20:00
   ※8月31日(木)は定休日
開催会場:東京都港区南青山5−2−15 ヴィオレ南青山
     BY PARCO
電話番号:03-6805-0340 (期間中のみ連絡可能)
Facebook:https://www.facebook.com/singaporedesignersshowcase/
Instagram:https://www.instagram.com/sg_designers/
レディー・ガガ愛用靴のデザイナー舘鼻則孝の「リ・シンク展」表参道ヒルズで開催中
  2017/08/16 17:30 | 展示会


 ファッションデザイナー舘鼻則孝は、個展として自身最大規模の作品展覧会「舘鼻則孝 リ・シンク展」を東京・表参道ヒルズのB3Fスペースオーで開催している。8月20日まで。

 本展は、舘鼻氏がクリエーションのルーツを自ら「RETHINK=見直す」というコンセプトのもと、自身が影響を受けた日本文化の花魁に関する浮世絵や写真など作家本人が所蔵する資料を展示している。


 舘鼻氏の代表作であり、レディー・ガガが愛用していることでも知られる「ヒールレスシューズ」をはじめとするこれまでの作品や、遊女の煙管から着想を得た「THEORY OF THE ELEMENTS」の新作が初公開されている。来館者は作品や展示資料を通じて日本文化の過去と現在の間を行き来するような体験ができる展示構成となっている。


 会場には現代的に表現した茶屋を設置。トラヤカフェの「トラヤカフェ・あんスタンド(TORAYA CAFE・AN STAND)」とコラボレーションした本展限定メニューの「いちご味 あんペーストかき氷」と「抹茶味 あんボーロ」を数量限定で無料提供する。


 この展覧会に対して舘鼻氏は、「私はクリエーションにおいて、現在と過去を往来する過程で自分のルーツを見直している。それは家族や生まれ育った土地、自分の幼少期の記憶などの個人史的なものであり、また大学時代に学んだ日本の工芸が、私のアイデンティティーをかたちづくっている」としている。



東京藝術大学では絵画や彫刻を学び、後年は染織を専攻する。
遊女に関する文化研究とともに日本の伝統的な染色技法である友禅染を用いた着物や下駄の制作をする。




(左から)Heel-less Shoes Series 2014、Heel-less Shoes Series 2017



舘鼻氏の演出による花魁を題材としたショートストーリーを公演



遊女の煙管から着想を得た「Theory of the Elements」の新作は、
現代版の煙管とも言えるPloom TECH専用のデバイスケース



■公式サイト
http://rethink.noritakatatehana.com/

■「舘鼻則孝 リ・シンク展」開催概要
開催期間:2017年8月12日(土)〜8月20日(日)
開催時間:11時00分〜19時00分
     8月20日(日)のみ16時00分まで
会場場所:東京都渋谷区神宮前4丁目12番10号
     表参道ヒルズ 本館B3F スペース オー
主催:株式会社ノリタカタテハナ
協賛:日本たばこ産業株式会社
協力:TORAYA CAFE・AN STAND / 太田記念美術館

■TORAYA CAFE・AN STAND x 舘鼻則孝 提供メニュー
リ・シンク展限定あんペーストかき氷
リ・シンク展限定あんボーロ
※本展限定メニューとして数量限定で無償提供。無くなり次第終了。
 | 次へ

最新記事

月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
QRコード
*このブログを携帯電話でもお読みいただけます!
*上のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
*こちらからも自分の携帯へURLを送れます。

http://apalog.com/report/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
Copyright (C) apparel-web  サイト内の文章、画像などの著作権はapparel-webに属します。文章・写真などの複製、無断転載を禁止します。