メイドカフェ「@ほぉ〜むカフェ」が丸山敬太氏とコラボ 新メイド服発表 | アパレルウェブ取材|ファッション・アパレルのニュース


 
 アパレルウェブ > ニュース > 取材ブログ > メイドカフェ「@ほぉ〜むカフェ」が丸山敬太氏とコラボ 新メイド服発表
« 銀座に革のショールーム「TIME & EFFORT(タイム・アンド・エフォート)」オープン | Main | ユニクロ サイズ展開を拡充 海外出店加速にも対応 »
メイドカフェ「@ほぉ〜むカフェ」が丸山敬太氏とコラボ 新メイド服発表
  2012/08/28 18:10 | イベント・ファッションショー
メイドカフェ業界のパイオニア「@ほぉ〜むカフェ」が「KEITA MARUYAMA」 のデザイナー丸山敬太氏とのコラボレーションによる新メイド服を発表した。

業界初となる「AKIHABARA」と「FASHION」の融合が実現し、お披露目された新メイド服は11月頃から全店で着用を予定している。


2004年のオープン以来、秋葉原のメイドカフェ業界を牽引してきたパイオニア的存在として知られる「@ほぉ〜むカフェ」は、キュートなお店の内装に加え、かわいい制服を身にまとった個性的なメイドたちの心のこもった接客とイベントが多くのご主人さま(来店者)に支持されており、2005年には、メイドから広がった「萌え」という言葉がユーキャン流行語大賞に選ばれ、日本のみならず世界中から注目されるカルチャースポットなっている。

2011年には、ご帰宅者数(来店者数)累計200万人を突破し、2012年にはサイバーエージェント社の運営する仮想空間「アメーバピグ」への仮想店舗の出店など常に新しい試みをしている。




「@ほぉ〜むカフェ」を運営するLiNK-UP株式会社の代表取締役 小田吉男氏は、「単に商品を運ぶだけではなく、ゲームをしたり、ライブをすることで楽しんでもらうというメイドカフェのパイオニアとなった。その世界観を広げるために本物のデザイナーに作って欲しいと思った。」と今回のコラボレーションについて語った。


デザイナーの丸山氏は「初めての試みだったがとてもいいものができた。」と述べ、「デザインをする上で実際にメイド達のこだわりを聞いてみて、彼女たちのプロフェッショナルさや仕事に対する熱意を感じた。」と語った。デザインについては「常に思うことは、着る人の気持ちがハッピーになること」「立体的なシルエットにこだわり、フリルで天使のイメージを形にした。」と語った。



左からメイドのみなみ、hitomi、きき





殿堂入りメイドのhitomiは、実際に着てみた感想として、「まずカワイイ。企画から参加して自分達がより良く見える要素がいっぱい入っている。特におしりのふくらみがお気に入りで、スタイルが良く見えてお人形らしくなる。」と語り、みなみは「レースのはしまでフリフリしているところがお気に入りで、後ろのリボンが天使の羽根みたい。」、同じくききは「胸元のパーツが取り外せることで、清楚にしたり、大人っぽくセクシーに見せられるところが好きです。」



@ほぉ〜むカフェ
http://www.cafe-athome.com

最新記事

月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
QRコード
*このブログを携帯電話でもお読みいただけます!
*上のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
*こちらからも自分の携帯へURLを送れます。

http://apalog.com/report/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
Copyright (C) apparel-web  サイト内の文章、画像などの著作権はapparel-webに属します。文章・写真などの複製、無断転載を禁止します。