「CUNE(キューン)」2012〜13AW展 | アパレルウェブ取材|ファッション・アパレルのニュース


 
 アパレルウェブ > ニュース > 取材ブログ > 「CUNE(キューン)」2012〜13AW展
« ロンドン初のヴィンテージ・デパート「BLITZ」 | Main | タイ注目2ブランド「VICTEERUT(ヴィックティーラット)」「Tu'i」展示会 »
「CUNE(キューン)」2012〜13AW展
  2012/03/30 10:11 | 展示会

今季のテーマは「腸と白目」

1994年にブランドを立ち上げて以来、一切広告を打たずにやってきた「CUNE(キューン)」のデザイナー、安田裕紀さん。一貫するコンセプチュアルなデザインに熱烈なファンも多いという。
今回の2012〜13AW展は、過去のシーズンで評判の悪かった2009年SS展の「腸」、10年SS展の「白目」をテーマに、再度作ったもの。会場に並ぶボウェアはボタンが目玉になっていたり、まぶたをめくるデザインになっていたり、また、前や横や後ろから“腸”が垂れ下がっているのもおもしろいし、インパクトがある。


熱烈なファンがいる「CUNE(キューン)」

同ブランドのコンセプトもユニーク。
「CUNEが作っているものはファッションではありません。モードでもありません。あえてたとえるなら“かろうじて服”といったところです。自分たちが作りたいものを作っています。ですが、それが自分で着たいもの、欲しいものとは必ずしも一致しません。誰が着る、誰に着せたい、どうコーディネートする、といったことは一切考えていません。買わなくていいです。やっていることを遠くから見守ってください」


前シーズンのテーマは「台車」、その前は「川崎」、さらにその前は「餃子」

現在、直営店が、東京の下北沢と原宿にある。毎シーズン、独特のテーマを設定し、展示会、フォトブックにてコレクションを発表している。


さりげなく飾ってあったパンプス

株式会社マンモス
http://www.cune.jp


(有限会社ビジョンクエスト・田中千賀子)

関連記事
テキスタイルウォッチング

最新記事

月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
QRコード
*このブログを携帯電話でもお読みいただけます!
*上のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
*こちらからも自分の携帯へURLを送れます。

http://apalog.com/report/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
Copyright (C) apparel-web  サイト内の文章、画像などの著作権はapparel-webに属します。文章・写真などの複製、無断転載を禁止します。