創業90 周年 マネキン・什器・商空間のデザイン・施工の京屋が大規模展示会 | アパレルウェブ取材|ファッション・アパレルのニュース


 
 アパレルウェブ > ニュース > 取材ブログ > 創業90 周年 マネキン・什器・商空間のデザイン・施工の京屋が大規模展示会
« 社会にインパクトを与えたファッションを展示するMoMA「Items: Is Fashion Modern?」展 限定アイテムを販売 | Main | 東コレ参加組も 香港の注目ブランド14組が都内でバイヤー向け展示会 »
創業90 周年 マネキン・什器・商空間のデザイン・施工の京屋が大規模展示会
  2017/10/05 14:02 | 展示会


【PR】高品質なマネキンやボディ、什器の企画設計・開発を中心に、VMD、店舗のデザイン・施工までを手掛け、店舗の世界感を創造するためのトータルプロデュースを行う株式会社 京屋(堀伸惠社長)が創業90 周年を機に、「 -MA-」と銘打った大規模な展示会を開催する。

 株式会社京屋の歴史は日本のVMDへの挑戦の積み重ねでもある。世界的な潮流であったモダニズムへの傾倒は当時の日本にも多大な影響を与え、日本のユースカルチャーの起点とも言える"モボモガ"が生まれるなど、産業・文化ともに大きな発展を遂げた1920 年代に福岡県小倉市紺屋町で京屋人形店を開業。楮(こうぞ)製紙 でできた和装マネキンを制作、さらにはマネキン人形の貸付販売を開始し、着物をピンワークで飾るなど“和マネの京屋”と呼ばれ、創業時よりVMDの一端を担って流行の発信を支えてきた。

 その後、1960年にいち早くFRP製のマネキン開発に成功し、1981年には日本初となる ユーロショップに出展。6回連続出展し、1987年にはウルクンデ賞を受賞している。

※ユーロショップ:3年に1度ドイツで開催される国際店舗設備・販売促進機材展



 マネキンの企画開発を中心に、黒人マネキン、アクティブなスポーツマネキンなど、既成概念に捉われない先進的なアイデアを形にしたプロダクト、VMDデザインをリーディングカンパニーとしてけん引してきた。

 “Space communication Creator”と自ら名を打つ株式会社 京屋は、「VMD DESIGN」「STORE DESIGN」「PRODUCT」という3つのデザインを基にビジネスを展開。商品とお客様をつなぐ重要なコミュニケーションとしての場を、総合的にプロデュース。商品に明確なストーリーや世界観を吹き込み、商品のみならずブランドや企業そのものの価値を最大化している。



 株式会社京屋が90 周年の節目である今年、「 -MA-」と銘打った大規模な展示会を開催。場を仕切ることで閨i空間)を生み出し、闊黷ツ一つを新作商品とその世界観を演出。空間を創造することを大切にした京屋の新たな挑戦となる展示会になりそうだ。“モノ”単体でなく“モノ”が作りだす世界観にシフトしている現在、その世界観が自身の価値観にフィットするかどうかが購買欲求の源泉となっているのは周知の事実だ。展示会での京屋の提言はリアル店舗の活性化に一役を担うのではないだろうか。“Space communication Creator”として長い歴史に基づいた新たな世界に期待したい。



■KYOYA Exihibition 2017 at. HULIC HALL 開催概要
期間:11.1 wed-11.2 thu
時間:10:00-17:00
場所:HULIC HALL
HULIC Asakusabashi Building 2F
東京都台東区浅草橋1-22-16
03-5822-5973(会期中のみ)
JR 浅草橋駅西口より徒歩1 分
都営浅草線浅草駅A3 出口より徒歩2 分

■主催
株式会社京屋
東京都中央区日本橋人形町3-3-6
ユニゾ人形町ファーストビル6F
03-3667-8250

■イベントの詳細、お申込みはこちら
https://kyoya.co.jp/exhibition2017/

■京屋公式サイト
https://kyoya.co.jp

最新記事

月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
QRコード
*このブログを携帯電話でもお読みいただけます!
*上のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
*こちらからも自分の携帯へURLを送れます。

http://apalog.com/report/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
Copyright (C) apparel-web  サイト内の文章、画像などの著作権はapparel-webに属します。文章・写真などの複製、無断転載を禁止します。