伊勢丹新宿店と「東京モディストファッションショー」が連動企画 新ムスリムファッションを提案 | アパレルウェブ取材|ファッション・アパレルのニュース


 
 アパレルウェブ > ニュース > 取材ブログ > 伊勢丹新宿店と「東京モディストファッションショー」が連動企画 新ムスリムファッションを提案
« グランプリ投票がスタート レスポートサック「テキスタイルデザインコンテスト」 | Main | マカオの注目デザイナー20組が最新コレクションを披露 「マカオファッションフェスティバル2017」世界最大のカジノリゾートで10月開催 »
伊勢丹新宿店と「東京モディストファッションショー」が連動企画 新ムスリムファッションを提案
  2017/09/28 17:17 | ニュース



 伊勢丹新宿店は、11月に都内で開催される国内最大のイスラム教徒向けビジネスショー「ハラールエキスポジャパン2017」の中で行われるファッションイベント「東京モディストファッションショー2017」と連動したスタイリング企画を実施する。10月4日から10日まで。


 「東京モディストファッションショー」は、過激な肌の露出を避けたり、身体ラインを隠すなど、服装制約が多いイスラム教徒の女性のファッション(モディストファッション)に焦点を当てたもので、ヒジャブ(頭を覆う布)を用いたスタイリングセッションや、ランウェイショーが披露される。同イベント初の連動企画として、伊勢丹新宿店では、「シビラ(Sybilla)」、「ワイズ(Y's)」、「ケイハヤマプリュス(KEI Hayama PLUS)」の人気3ブランドがモディストファッションを取り入れたスタイリングを展示する。


 近年ではラグジュアリーブランド「ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)」や、「ダナ・キャラン・ニューヨーク(DKNY)」、「トミー・ヒルフィガー(Tommy Hilfiger)」がモディストファッションアイテムを発表したことで、新しいファッションのスタイルとしても注目されている。国内では、ユニクロが2015年、日系英国人のイスラム教徒デザイナー、ハナ・タジマ(HANA TAJIMA)とのコラボレーションラインをスタートした。


■「Fashion crosses the border 〜ファッションは国境を越える〜」開催概要
会期:2017年10月4〜10日
会場:東京都新宿区新宿3-14-1
   伊勢丹新宿店 本館4階
参加ブランド:Sybilla、Y's、KEI Hayama PLUS

■東京モディストファッションショー2017 開催概要
会期:2017年11月21日〜23日
会場:東京都台東区花川戸2-6-5
   東京都立産業貿易センター台東館
公式サイト:http://modestshow.tokyo

最新記事

月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
QRコード
*このブログを携帯電話でもお読みいただけます!
*上のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
*こちらからも自分の携帯へURLを送れます。

http://apalog.com/report/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
Copyright (C) apparel-web  サイト内の文章、画像などの著作権はapparel-webに属します。文章・写真などの複製、無断転載を禁止します。