香港のファンにアピール 日本の制服ファッション「ルーシー ポップ」  | アパレルウェブ取材|ファッション・アパレルのニュース


 
 アパレルウェブ > ニュース > 取材ブログ > 香港のファンにアピール 日本の制服ファッション「ルーシー ポップ」 
« 38カ国1,020社が出展 国内最大のファッション合同展示会「ファッション ワールド 東京2017秋」10月開催 キッズ&ベビー、ビーチコレクションを新設 | Main | VRでネパールの“手しごと”体感 マザーハウスがストール専門店「マザーハウス はなれ」オープン »
香港のファンにアピール 日本の制服ファッション「ルーシー ポップ」 
  2017/09/05 21:29 | ニュース


 アジア各国で根強いファンを持つ日本の制服ファッション。海外でも人気のある日本のアイドル歌手やアニメのキャラクターが学生服を着用しているのを目にし、ファッションの1つとして取り入れる人も多い。響(東京、神山太代表)が2010年にスタートした制服ファッションブランド「ルーシー ポップ」は、こうしたニーズに対応し、学生服をカジュアルウエアとして楽しめるよう、豊富なカラーやデザインを販売。「若い世代に日本の“カワイイ”をもっと気軽に楽しんでほしい」(神山代表)といい、今年7月には、アジア最大級のファッション総合見本市「第24回香港ファッション・ウィーク春/夏」(7月10〜13日/香港貿易発展局主催)に参加。より手ごろな価格を実現できるパートナー探しを行うとともに、地元香港の制服ファンへのアピールを行った。


■香港ファッションウィークに参加した「ルーシーポップ」に関する記事

きょう開幕「第24回香港ファッション・ウィーク春/夏」に20カ国・地域から1,100社出展 中国微増 インド・韓国は減少
【第24回香港ファッションウィーク春夏(1)】半数以上が初出展 海外進出の糸口探る日本ブランド



香港の制服ファンが集結

 「香港ファッションウィーク」会期前の7月8日(土)、「ルーシーポップ」の新商品発表会を湾仔(ワンチャイ)エリアのカフェで開いた。新作を試着して撮影ができるイベントで、香港に住む同ブランドや制服ファン13人が来場。10代後半から20代の女性が中心で、撮影した写真を自身のSNSに投稿して制服スタイルをアピールする姿が目立った。「SNSを中心としたファンのプロモーション力を通じて、制服ファッションに対する理解を広げ、マーケットを拡大していきたい」と神山代表。





フォトジェニックなディスプレイ 地元メディアも取材に

 同ブランドでは現在、制服を上下で揃えると、上代価格で約3万円。より手ごろな手ごろな価格を実現できるパートナーを求め、香港ファッションウィークに参加した。会期中は数件のオファーがあったが、「最も興味深い展開として、ドール(人形)ファッション分野でのライセンス契約のオファーをいただいた」(神山代表)という。
 “日本の制服”という明確なコンセプトもあり、出展の模様が地元香港の新聞に取り上げられたり、ネット番組が取材に訪れたりとメディアの反応も上々。制服を着たマネキンを撮影しに来る来場者の姿もみられた。最終日には、香港と日本を拠点に活動するアイドルRikaさんが、同ブランドのモデル兼通訳として参加。来場者の注目を集めた。





SNSでのプロモーションが奏功 盛況の最終日

 「香港ファッションウィーク」では、会期最終日に、出展者による展示即売会が行われる。「ルーシーポップ」でも予約販売会を行ったところ、平日の昼間にもかかわらず、目当ての商品を購入しようと、同ブランドの男女ファンが来場。合計33点・約20万円の予約受注を行った。会期前に行った新作撮影会での告知や、ファンによるSNSプロモーションも集客につながった。



■ルーシーポップ
 http://lucypop.jp/




最新記事

月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
QRコード
*このブログを携帯電話でもお読みいただけます!
*上のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
*こちらからも自分の携帯へURLを送れます。

http://apalog.com/report/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
Copyright (C) apparel-web  サイト内の文章、画像などの著作権はapparel-webに属します。文章・写真などの複製、無断転載を禁止します。