プレイタイムのオンライン展示会「プレイオロジー」が刷新 開催中の「プレイタイム東京」でアピール | アパレルウェブ取材|ファッション・アパレルのニュース


 
 アパレルウェブ > ニュース > 取材ブログ > プレイタイムのオンライン展示会「プレイオロジー」が刷新 開催中の「プレイタイム東京」でアピール
« ファミリー軸のライフスタイル提案に広がり 「プレイタイム東京」2018春夏開幕 | Main | 【現地責任者に聞く】実用性・デザイン性へのニーズ掴む チュチュアンナ香港2号店の販売が好調 »
プレイタイムのオンライン展示会「プレイオロジー」が刷新 開催中の「プレイタイム東京」でアピール
  2017/08/23 19:25 | ニュース


 ベビー&キッズの国際展示会「プレイタイム」が2014年に立ち上げたB2B向けオンラインマーケットプレイス「プレイオロジー」が、今年5月にリニューアル。現在開催中の「プレイタイム東京」(8月22〜24日)で、2015年8月展以来4シーズンぶりにプロモーション用ブースを設けた。プレイオロジーは、24時間アクセスでき、ネット上の展示会として出展者とバイヤーが直接商取引を行うことができる。今回のリニューアルで、インボイスや出荷リストなどの貿易関連書類を作成・出力できるように改善した。


 「輸出入のための手続きを専門業者に委託するブランドも多い。プレイオロジー内でその業務を完結させることができれば、海外取引に対するハードルを下げることにもつながる」(プレイオロジー アジアエリア こども&マタニティー担当)。現在、参加ブランド約100社のうち、日本ブランドは1割ほど。「欧米では、ビジネス向けの商取引サイトの利用が増えているようだが、日本の場合は言語の壁もあり、導入に抵抗のある企業も多いようだ」(同)という。プレイオロジーでは、取引先とのコミュニケーションも含め、利用者のサポートを強化している。


 プレイオロジーは、プレイタイムなどの展示会で商談ツールとして使えるだけでなく、同イベントに参加していないブランドやバイヤーが、オンラインの展示会として活用できるメリットもある。近年は、キッズやマタニティー向け商品だけでなく、レディスやメンズ商品の取り扱いも始めており、総合的なファッションマーケットプレイスとして事業拡大を図っている。



インボイスなどの貿易関連書類を作成・出力できる機能を追加した


最新記事

月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
QRコード
*このブログを携帯電話でもお読みいただけます!
*上のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
*こちらからも自分の携帯へURLを送れます。

http://apalog.com/report/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
Copyright (C) apparel-web  サイト内の文章、画像などの著作権はapparel-webに属します。文章・写真などの複製、無断転載を禁止します。