ファミリー軸のライフスタイル提案に広がり 「プレイタイム東京」2018春夏開幕 | アパレルウェブ取材|ファッション・アパレルのニュース


 
 アパレルウェブ > ニュース > 取材ブログ > ファミリー軸のライフスタイル提案に広がり 「プレイタイム東京」2018春夏開幕
« 20〜30代が半数以上 ゾゾタウン「ツケ払い」利用者属性を初公開 | Main | プレイタイムのオンライン展示会「プレイオロジー」が刷新 開催中の「プレイタイム東京」でアピール »
ファミリー軸のライフスタイル提案に広がり 「プレイタイム東京」2018春夏開幕
  2017/08/23 19:17 | ニュース

今回新設した「OISHI MONO」エリア


 ベビー&こどもファッションの国際合同展示会「プレイタイム東京」(主催:ピカフロール・ジャパン)2018春夏コレクションが8月22日に開幕した。食に関連するブランドを紹介する「OISHI MONO」を新設したほか、親と子がお揃いで着られるアイテムを増やすなど、ファミリーを軸にしたライフスタイル提案が広がりを見せている。東京・ベルサール渋谷ガーデンで24日まで。


 新コンテンツの「OISHI MONO」には10組が参加。オーガニックを意識した食料品に加え、機能性・デザイン性を兼ね備えた食器や哺乳瓶、エプロンなどを揃えた。プレイタイムではもともと、ファッションのほか、ホームデコや育児用雑貨、アクセサリーなど、キッズ&マタニティーに関わる幅広い提案を行っているが、食に関するコンセプトは、東京展独自の試み。プレイタイム創始者のセバスチャン・ド・ユッテン氏によると、「(プレイタイム開催都市である)パリでもニューヨークでもベルリンでも、近年、ライフスタイル志向が非常な高まりを見せている。子どもの身体を養う ”Good things for children” というコンセプトは、そうした人々の要求にストレートに応えるもの。フランス語で、身体的・精神的な充足感や満足、くつろぎ、身体が求めるリラックスした感覚を表す“ビヤンエートル(Bien-etre)”は今後重要なキーワードになる。「OISHI MONO」は、とても革新的な発想で、将来的な広がりを見込める切り口だと自負している。今後も積極的に進めたい」とした。


 また今回、参加ブランドのおよそ1割が、大人向けサイズのアイテムを展示している。親子やファミリーで同じアイテムを着たり、カラーやモチーフを揃える“リンクコーディネイト”が近年広がっていることを受けたもの。大人向けのアイテムを提案する出展者のブースには、専用ステッカーを貼り、訴求を強めている。


大人向けサイズのアイテムを置くブースには、専用ステッカーをはり、わかりやすく案内



■関連記事
“食”に関するブースが初登場 キッズ&マタニティーの国際合同展「プレイタイム東京」8月22〜24日開催


月齢別のおかゆ 出産祝いにも対応



 丹波産有機米の粥をベビーの月齢別に提案する「ロコ オーガニック」。3回目の出展となる今回は、新設の「OISHI MONO」で参加した。ギフトとしての提案を強めているが、このほど保存期間を従来の半年から1年に伸ばしたことにより、出産祝いやお食い始めなどの贈り物としても幅広く対応できるようになった。


ハーバルセラピストの2人が考案 ママのための和のハーブ茶



 ハーバルセラピスト(日本メディカルハーブ協会認定)の資格を持つ女性2人が2016年に立ち上げたお茶ブランド「JAPANESE HERB TEA 今古今(コンココン)」(カル・ダモン運営)。妊娠・産後・育児の3つの期間それぞれの体調の悩みなどを考慮し、東洋や日本で伝統的に飲まれてきた野草や薬草をブレンドしたハーブティーを提供する。コンセプトは、“お母さんを楽しむお茶”。「ハーブティーは西洋のものが多いため、親しみのある和のハーブを取り入れることで、お母さんたちが毎日飲めるお茶を目指した」(山本亜紀子カル・ダモン代表)。マタニティー&ベビー向けギフトを取り扱うセレクトショップや雑貨店、治療院、カフェなどでの取り扱いを希望している。

http://concocon.jp/


ドイツ発・学びのエプロン



 イタリア発の「Lalatz」は、子ども向け食事用エプロンの専門ブランド。長いエプロンの裾部分をテーブルに乗せ、その上に食器を置くことで、子どもが食べ物を落とさず美しい作法で食事することを促している。Eva Schrader氏とLaura Fiebig氏が、自立した子どもを育てるモンテッソーリ教育に基づき、2015年にスタートした。日本市場へのプロモーションは今回が初めて。

https://www.lalatz.de/


ワークショップも実施 ポーランドの著名アート集団「pani jurek」が来日



 社会的メッセージを込めた作品で、国際的なアート賞を数々受賞しているポーランドのアートユニット「pani jurek」が参加。自身のアート作品を発売するための出版社Gang Designを立ち上げたPani Jurek氏や、デザイナーのMalgorzata Guowska氏らが来日した。今回出展した玩具「PSI - KUSY(一芝居)」は、様々な犬種の木材パーツが同封されており、異なる犬種のパーツを自由に組み合わせることにより、“雑種犬”を作るというもの。社会の多様性への理解を深めてほしいというメッセージを込めた同作品は、ポーランド出版社連合会による年間最優秀書籍賞も受賞した。会場内では、同作品を実際に組み立てるワークショップも行った。

http://www.panijurek.pl


ロブスター柄も登場 オリジナルテキスタイルを使った英国発のドレスブランド



 英国人デザイナーのブライオニー・リチャードソン氏が、両親が営む子ども服ブランド「POPPY」を2010年に引継ぎ、リブランディングした「パラバ(PALAVA)」。主力のドレスに用いるプリント生地は、すべてデザイナー自身が手描きしたオリジナル。花や動物、果物などをモチーフにした繊細でユーモアのあるイラストは、ポップでレトロなムードを創出している。ロブスターを描写したプリント柄もある。GOTS(オーガニックテキスタイル世界基準)の認証を受けたオーガニックのコットンサテンやコットンツイルなどを使用。多くのアイテムで大人向けサイズも用意しており、リンクコーデも提案する。今回のプレイタイム東京出展が、アジア初進出。代理店は、リヨンリヨン(仙台、ボードまゆみ代表)。

https://palava.co/


機能的でシックな子ども服



 2016年春夏に立ち上げた「MOUN TEN.」は、機能的な素材やディテールを取り入れた子ども服ブランド。スポーツやワーク、ミリタリーのテイストを軸としながら、タウンウエアとして着用できるよう、シンプルなデザインやシックなカラーリングを採用。以前から大人向けサイズへの要望があり、今回出展した2018春夏コレクションでは、ユニセックスで着られる大人サイズのアウターなども並べた。オンラインショップのほか、百貨店にも販路を広げている。

https://www.mounten.jp


綿生まれの炭素繊維生地「SUMISEN」を使った子ども服



 ウッディパレス社(大阪市)が開発した綿由来の炭素繊維生地「SUMISEN」を用いた子ども服ブランド「SUNAO/炭直」(運営:KNOCK OUT)。繊維に炭素を練りこむ従来型の炭素繊維と異なり、糸そのものが炭素を含むため、消臭や、消臭・抗菌・遠赤効果・吸水速乾・調湿・接触冷感・UV遮蔽・静電気防止といった炭素に期待される機能が洗濯をしても損なわれないのが強み。現在、神戸の直営店とオンラインストアを中心に販売。同社は、SUMISENを用い、大人用の布帛トップスや、ヨガ用ソックス、布ナプキンなども販売している。

https://knockout-sumisen.amebaownd.com/


組み合わせは無限大 カラフルボーダーの「STORE」



 カラフルな生地をボーダー状につなぎ合わせて作るウエアブランド「STORE」(ハトバ カルチュラル メゾン フォー アーツ/東京、國時誠代表)。展示会への参加は今回が初。従来は1点ものとして販売しているが、展示会への出展に合わせて30パターンほどの組み合わせを用意した。現在キッズ向け商品の販売は3割ほど。コットンやモダール素材で作る着心地のよさも魅力で、アートギャラリーや美術館へのポップアップ、オンラインストアを中心に販売している。ノースリーブタイプのワンピースは、80〜120センチで税抜き6,500円、130〜140センチで7,500円。

http://www.storestore.net/


2回目の参加 タイの個性派ブランド「リトルフォックス」



 タイから参加した「リトルフォックス」(ハウス オブ フォックス社)は、2月展に続き2回目の参加。ポップなカラーリングや刺繍など遊び心のあるデザインを取り入れているのが持ち味で、2018春夏は、'80年代の音楽やカルチャーを加味したスタイルを披露。地元タイでは、ファッション感度の高い層を中心にファンを獲得している。2月展では、中国など海外バイヤーも興味を示した。

https://littlefoxclub.com/


楽しい育児を提案 今治タオル使用のオリジナルブランドも



 ベビー&キッズ用品の輸入・販売を行うコントリビュート社(東京、高頭武史社長)は、手間がかかったり体力を消耗しがちな育児を楽しく過ごせるようデザイン・設計された商品を取り扱う。星形にデザインされたおくるみ(英国タッペンス&クランブルレーベル)や、ファッショントレンドを取り入れたオリジナル生地で作ったよだれかけ(米コッパーパール社)などを紹介した。オリジナルブランド「アンジェロラックス」では、ベビーカー使用時のママ用ミトン(3,510円)や、今治タオルを使用したウエアなどを販売している。

http://www.contribute.co.jp/


モチーフで遊ぶ 人気の「メリッサ」



 プラスティックシューズブランドの「メリッサ」は、プレイタイムの常連ブランド。人気のディズニーシリーズなどで、親子コーディネートを提案。子ども用シューズは、オリジナルの動物モチーフを大胆に取り入れた遊び心のあるアイテムも並べた。

https://www.h3otokyo.com/







最新記事

月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
QRコード
*このブログを携帯電話でもお読みいただけます!
*上のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
*こちらからも自分の携帯へURLを送れます。

http://apalog.com/report/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
Copyright (C) apparel-web  サイト内の文章、画像などの著作権はapparel-webに属します。文章・写真などの複製、無断転載を禁止します。