タビオ2017年秋冬 Lサイズ対応商品を10倍に大幅拡充 | アパレルウェブ取材|ファッション・アパレルのニュース


 
 アパレルウェブ > ニュース > 取材ブログ > タビオ2017年秋冬 Lサイズ対応商品を10倍に大幅拡充
« レディー・ガガ愛用靴のデザイナー舘鼻則孝の「リ・シンク展」表参道ヒルズで開催中 | Main | ラフォーレ原宿が秋の改装で14店舗を導入・リニューアル »
タビオ2017年秋冬 Lサイズ対応商品を10倍に大幅拡充
  2017/08/17 19:27 | ニュース

(左から)L サイズ、基本サイズ


 靴下専門店「靴下屋」を運営するタビオ(大阪、越智勝寛社長)は今秋冬物で、Lサイズに対応する商品型数を、前年に比べて約10倍に拡充する。

 同社が販売する商品の基本サイズは、レディースが22〜24センチ、メンズは25〜27センチだが、近年大きいサイズへの要望が増えてきていることから、基本サイズと同様の設計とデザインに2センチ足したLサイズ商品を大幅に拡充する。2016年秋冬の商品型数は144型だったが、今秋冬物は約10倍の1,418型に増やす。今秋冬に販売する全型数の約35%に相当する。

 主力の「靴下屋」で、2016秋冬レディス商品のうち、Lサイズに対応する型数は全14型だったが、今秋冬は約10倍の138型に増やした。また、2016秋冬メンズは、70型でLサイズに対応していたが、今秋冬は3倍強の221型に拡充。レディスは、販売総型数の約半数、メンズは約8割でLサイズへの需要に応える。


 Lサイズへの対応は、各種デザインものを対象に、商品特性や生産背景などの諸条件が整ったものから着手する。また、店舗スペースの制約などにより、店頭で取り扱える商品数は限られるため、一定量を物流センターにストックするなど、取り寄せの要望に対応できる体制を整えていく。



■タビオ 公式サイト
http://www.tabio.com/jp/

最新記事

月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
QRコード
*このブログを携帯電話でもお読みいただけます!
*上のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
*こちらからも自分の携帯へURLを送れます。

http://apalog.com/report/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
Copyright (C) apparel-web  サイト内の文章、画像などの著作権はapparel-webに属します。文章・写真などの複製、無断転載を禁止します。