ファミリア パリ・ロンドンで海外初のポップアップストアをオープン | アパレルウェブ取材|ファッション・アパレルのニュース


 
 アパレルウェブ > ニュース > 取材ブログ > ファミリア パリ・ロンドンで海外初のポップアップストアをオープン
« WEFが第10回公開シンポジウム開催 顧客フォーカスしたビジネスモデルをショップチャンネルとC Channelから学ぶ | Main | 【インタビュー】香港ファッションを動かすデザイナーたち<1> メイキング・ン「メイキング ン(MEIKING NG)」 »
ファミリア パリ・ロンドンで海外初のポップアップストアをオープン
  2017/07/31 16:06 | ニュース


 ベビー・子ども服を販売するファミリア(神戸、岡崎忠彦社長)は、海外初のポップアップストアを英ロンドン、仏パリに開く。「ひとてま(HITOTEMA)」をテーマに、同社のこだわりである手仕事や、子供の経験、素材にフォーカスする。


 「出産や育児に不安を感じているママの想いは世界共通の悩みのはず。安心・安全を考えた素材や、機能的なデザイン、感性を育てる商品など、子どものことを第一に考えた販売・開発してきた。私たちが創業以来蓄積してきた情報資産で、海外のママも支えたい」と海外進出を決めた。


 店舗内には、商品販売に加え、“ひとてま体感“ができる展示スペースを設ける。1957年に販売開始したロングセラー商品「デニムバッグ」(9,000円+税)の製作過程を実演で見せたり、軽く吸水性の高い「おぼろタオル」(1,200円+税)に実際に触れてもらうなど、日本製素材の質・技術の高さを体感してもらうねらい。このほか、マスキングテープを使用して描くアートウォールも設置。子どもたち自身がアートを描く際のストーリーを考えたり、ものづくりの楽しさを伝える場として提供する。


 ロンドンでは、9月17〜20日にリビングストーンスタジオに、10月3〜7日にジャパングリーンメディカルセンター アクトンクリニックにそれぞれ期間限定店舗をオープン。9月19〜30日には、三越伊勢丹パリ店の日本文化会館にもオープンする。


 今後の海外事業展開として、「ファミリアの持つ技術やベビー子ども服づくりに対する思いを理解いただける国や地域、とりわけ欧州を意識した事業展開を計画している。まずは、欧州に1、2店舗ほどフラッグシップショップの出店を考えている」(同社)と話す。




【ポップアップストア概要】

◆familiar POP-UP STORE in LONDON◆
開催期間:2017年9月17日(日)〜2017年9月20日(水)
出店場所:36 New End Square Belsize Park, London NW3 1LS, UK
     Livingstone studio
店舗面積:約45平方メートル
営業時間:9月17日(日)11:00〜17時:00
     9月18日(月)、19日(火)10:00〜18:00
     9月20日(水)10:00〜16:00

開催期間:2017年10月3日(火)〜10月7日(土)
出店場所:Unit 7-8, Acton Hill Mews, 310-328 Uxbridge Rd, London W39QN
     Japan Green MedicalCentre -Acton Clinic
店舗面積:約13平方メートル
営業時間:10月3日(火)〜10月6日(金)10:00〜18:00
     10月7日(土)10:00〜17:00
     ※物販のみ行い、セミナー等は別会場にて開催

◆familiar POP-UP STORE in PARIS◆
開催期間:2017年9月19日(火)〜2017年9月30日(土)
出店場所:101bis, quai Branly -75015 Paris
     The Japan Store ISETAN MITSUKOSHI Paris
     パリ日本文化会館GFショップスペース
店舗面積:約90平方メートル
営業時間:12:00〜20:00※施設に準ずる


最新記事

月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
QRコード
*このブログを携帯電話でもお読みいただけます!
*上のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
*こちらからも自分の携帯へURLを送れます。

http://apalog.com/report/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
Copyright (C) apparel-web  サイト内の文章、画像などの著作権はapparel-webに属します。文章・写真などの複製、無断転載を禁止します。