キッズ&マタニティーの国際合同展「プレイタイム東京」2月21〜23日開催 約200ブランドが参加 | アパレルウェブ取材|ファッション・アパレルのニュース


 
 アパレルウェブ > ニュース > 取材ブログ > キッズ&マタニティーの国際合同展「プレイタイム東京」2月21〜23日開催 約200ブランドが参加
« 今秋冬大ヒットのレトロ刺繍も継続 ディテールトップスが充実の「ザラ」2017春夏レディス | Main | ヒートテックに続く代表商品に ユニクロが「ワイヤレスブラ」2017春夏新作発表 »
キッズ&マタニティーの国際合同展「プレイタイム東京」2月21〜23日開催 約200ブランドが参加
  2017/02/06 09:37 | 展示会

2016年8月展の模様



【PR】ベビー・キッズ・マタニティー用品などのブランドを集めた国際合同展示会「プレイタイム東京」(主催:ピカフロール・ジャパン)が2月21日〜2月23日の3日間、東京・ベルサール渋谷ガーデンで開催される。ファッション、ギフト、ホーム、育児用品などを中心に国内外の約200ブランドが2017秋冬コレクションを披露する。


 同展のもう1つの注目は、シーズン・コンセプトに合わせた空間演出。地元ブランドやアーティストが、シーズン・コンセプトから派生した3つのストーリーを軸に、トレンドとなる素材や色、モチーフ、キーワードを表現している。「プレイタイム」のトレンドセッター、ジュリー・マレ(Julie Malait)氏が今回発表したコンセプトは、“リチュエル(Rituels)”。民族のライフスタイルに触れる“シャーマン(Shaman)”を表現アーティスト兼イラストレーターの奥まゆみ氏、ボーダーレスで輝かしい未来を作り上げる“デイリー(Daily)”をパリ在住のテキスタイルデザイナーであるジュリー・エルマン(Julie Hermant)、クリエイティブなインスピレーションをミックスした“パーティータイム(Party time)”をモデルとして雑誌などでも活動中のコリュ(Colliu)が披露する。

 「プレイタイム」は2005年に仏・パリでスタート。2009年から東京でも開催しており、今回で16回目を迎える。2016年8月展には、国内外から約240のブランドが出展し、このうち海外勢が約40%、初出展が45%を占めた。入場者数も年々増加傾向にあり、前年8月展には、海外バイヤーの増加が目立った2016年2月展に比べ4.7%増の3,136人が来場した。13回目から最高来場者数を更新しており、日本とアジア地域での成功を望むブランドにとっては重要なイベントとして注目され始めている。


 また現在は、パリ、ニューヨーク、東京の3都市で開催しているが、今年の7月から独ベルリンでの開催を発表。公式サイトとロゴも刷新し、よりインターナショナルな展示会への発展を目指していく。




 今回出展するおもなブランドは下記の通り。



■Knots(ノッツ/イギリス)(左上)
 ロンドンと 東京を拠点とした、マルチカルチャーなヘッドラップブランド。ワンサイズで自由自在な結び方ができる。お子様にも、お母さんにも、お父さんにも、若い女性・男性にも、ご年配の方にも。年齢・性別などすべてを超えて一緒に楽しむこともできる
http://knots-uk.com

■Plaisiter(プレジテール/日本)(右上)
 母から子へ受け継いでいく、受注生産スタイルの18金を使用した 高品質なジュエリー。お子さんの名前や誕生日、体重身長などを刻印可能。新たに加えるチャームにはその時々の成長の想い出を刻んでいくことで、「母としての人生を物語るジュエリー」となり、母親が歩んできた「人生の証」であるジュエリーをやがて巣立っていくお子さんに「人生の灯」として贈ることをコンセプトとしている
http://plaisiter.com




■mokulock(もくロック/日本)(左上)
 山形県産広葉樹の無垢材から出来た木のブロック。
地域の資源と文化に、自社で蓄積した技術を融合させ、自然の恵みを伝え、社会の課題(地方創生、環境、教育、産業構造の変化など)に対するブランドなりの解決方法を表現。
自然素材にこだわり、木材加工技術では非常に難しかった1/100mmの精度を可能にし、子ども達に安心安全なおもちゃを届けている。
http://mokulock.com

■lil side kick(リルサイドキック/アメリカ)(右上)
 おもちゃを握っていたかと思うと次の瞬間、ぽいっ。そのたびに拾っての繰り返し。そんなゲームに付き合わされる親も大変という声からアメリカで誕生した、おもちゃホルダーリルサイドキック。 熱可塑性エスラストマーという特殊なラバーを素材に使用し、ストラップの長さは19段階調節可能で、大きなマグから小さなスプーンまで様々な大きさの物を取り付けることが可能。
https://lilsidekick.com/




■Owa Yurika(オーワ ユリカ/イギリス)
 2015年よりロンドンをベースにブランドを設立し、ロンドンの最先端のデザインと、日本の優れた製造技術・上質な素材・縫製の細やかさを融合させたブランド。品質の最優先を次の世代に伝えること、これこそがOWA YURIKAの使命 であり、子供たちが丁寧に作られた品質の良い洋服を大切に思い、その思いをまたさらなる世代へと受け継いでもらいたいと願う。
https://owayurika.com


■aghi e bubi(アギ エ ブビ/イタリア)(左上)
 ローマを拠点に2014年にスタートしたブランド。イタリア製のテキスタイルを積極的に使用し、シチリアでの製作を行うことでイタリアブランドとしての誇りを表現している。デザインに丸みや角を採用し、計算された設計でユニークに仕上げているのが特徴の一つでもある。
http://www.aghiebubi.com

■kisse(キセ/スペイン)(右上)
 こどもたちが描いた絵をモチーフにしたテキスタイルを使って商品を展開するブランド。全てのアイテムはイベリア半島で生産され、ボタンはオリーブの木、ユーカリの枝などを使っている。こどもたちに情熱を持つことで良い結果につながることを示すためにも彼らの絵をモチーフにしている理由のひとつ。
http://www.kisse.es



★第15回「プレイタイム東京」概要

会期:
2017年2月21日(火)〜2月23日(木)

開催時間:
21日(火) 10:00〜19:00
22日(水) 10:00〜18:00
23日(木) 10:00〜17:00

場所:
ベルサール渋谷ガーデン
〒150-0036 東京都渋谷区南平台町16-17 住友不動産渋谷ガーデンタワー B1F

無料シャトルバス:
渋谷駅西口左手の歩道橋(セルリアンタワー方面の階段を降りたところ)から会場まで10分〜15分おきに巡回。※渋谷駅は全日共9:30〜スタート。

●公式サイト:
https://www.iloveplaytime.com/ja/tokyo





最新記事

月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
QRコード
*このブログを携帯電話でもお読みいただけます!
*上のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
*こちらからも自分の携帯へURLを送れます。

http://apalog.com/report/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
Copyright (C) apparel-web  サイト内の文章、画像などの著作権はapparel-webに属します。文章・写真などの複製、無断転載を禁止します。