ランジェリーの魅力を再発見 NBFが14社による合同展覧会「秘密のワードローブ」開催 | アパレルウェブ取材|ファッション・アパレルのニュース


 
 アパレルウェブ > ニュース > 取材ブログ > ランジェリーの魅力を再発見 NBFが14社による合同展覧会「秘密のワードローブ」開催
« ウィゴー卒業世代がターゲット 新ブランド「ディスパーク(DISPARK)」デビュー | Main | グンゼ「ボディワイルド(BODY WILD)」 新広告に菅田将暉を起用 »
ランジェリーの魅力を再発見 NBFが14社による合同展覧会「秘密のワードローブ」開催
  2016/01/13 22:24 | ニュース

武田尚子氏監修によるリアルゾーンでは、自然の5大元素でランジェリーを表現。


 日本ボディファッション協会(NBF)が主催するランジェリーの合同展覧会「秘密のワードローブ〜Meet Lingerie」があす14日から17日まで、東京・表参道の複合文化施設「スパイラル」で開かれる。会員企業14社が販売しているランジェリーやオリジナルで創作ランジェリーなどを披露するほか、気鋭クリエイターらによるアート作品も展示する。


 展覧会は、アート、リアル、モードの3つのコンセプトで構成。アートゾーンでは、中古の衣類や日用品を焼き物で表現するアーティスト山本優美さん、日本初のフェイス&ボディペインティングのパフォーマンスユニット「デコデコ」のメンバー深井仁美さん、ランジェリーのデザイナーとしても活動するイラスト・オブジェ制作の堀池奈緒美さんの作品を展示する。武田尚子氏監修によるリアルゾーンでは、自然の5大要素である地・水・火・風・空それぞれのテーマに沿って、各社のランジェリーをディスプレイする。


 さらにモードゾーンでは、今回設定したキーワード“誘う”に合わせて制作された会員企業9社・24体のオリジナルランジェリーを展示。来場者によるアンケート投票も実施し、投票結果は同協会のウェブサイトで発表する。


 同協会によると、ブラジャーやガードルと同等の売り上げ枚数を誇っていたスリップやキャミソール、ペチコートといった装飾系のランジェリーは現在、ファストファッションの台頭や洋服のカジュアル化などにより、需要が低迷。同展覧会でその美しさや着こなし、楽しさなどを改めて伝えることで、ランジェリー業界の活性化につなげる。


 また、会場となる「スパイラル」では、ワコール2016年カレンダーの未発表作品を中心に構成した「Neo Fusion 新・美の融合〜ワコールカレンダーにおける写真家「吉田多麻希」の試み〜」が同時開催(13〜17日)。写真家・吉田多麻希さんが、世界最高峰のバレリーナと呼ばれる中村祥子さんと、舞踏家・振付家として世界的に活躍する中村恩恵さんの2人が身に纏うランジェリーを撮影。ダンサーならではの研ぎ澄まされた肉体と、甘美なランジェリーの融合を捉えた作品が写真や映像作品として並べられている。


■ランジェリー展覧会 出展企業(14社)
イーゲート/澤村/プレジャージーン/カドリールニシダ/カドリールインターナショナル/セモア/島崎/トリンプ・インターナショナル・ジャパン/ナルエー/美光/プルミエ/ユタックス/ルシアン/ワコール


■日本ボディファッション協会
http://www.nbf.or.jp/

■年明けにスパイラルで展覧会(武田尚子氏ブログ)
http://www.apalog.com/inner/archive/453







深井仁美さんによる作品



9社によるオリジナル創作ランジェリー。期間中は来場者によるアンケート投票も実施。





最新記事

月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
QRコード
*このブログを携帯電話でもお読みいただけます!
*上のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
*こちらからも自分の携帯へURLを送れます。

http://apalog.com/report/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
Copyright (C) apparel-web  サイト内の文章、画像などの著作権はapparel-webに属します。文章・写真などの複製、無断転載を禁止します。