三越ライオン像のトレンチコート完成披露  三越日本橋本店で三陽商会コートキャンペーン | アパレルウェブ取材|ファッション・アパレルのニュース


 
 アパレルウェブ > ニュース > 取材ブログ > 三越ライオン像のトレンチコート完成披露  三越日本橋本店で三陽商会コートキャンペーン
« 「デシグアル」が有名ブロガー「ミーシャ・ジャネット」とコラボ | Main | クリスチャン ルブタン本人が語る 青山新店舗の見どころ »
三越ライオン像のトレンチコート完成披露  三越日本橋本店で三陽商会コートキャンペーン
  2013/12/04 12:14 | トレンド


中陽次三越日本橋本店店長(左)と字引康二三陽商会常務執行役員も三陽商会の100年コートで登場


 三越日本橋本店がきょう12月4日から、三陽商会との冬のコートキャンペーン「サンヨーウィンターコートキャンペーン」を本館1階中央ホールの催事スペースで開始した。これにあわせ、三越のシンボルであるライオン像が特注のトレンチコートを身に纏い登場。お披露目式を行った。

 通常の紳士用コートのおよそ4倍の生地を使用したというライオン像のコートは、三陽商会の技術開発部が製作したもの。同社の創業70周年を記念して販売している「100年コート」と同じ生地やディテールを採用。体格や毛並みの異なる2体のライオン像にあわせて、それぞれ採寸や試作を重ね、わずか2カ月足らずで完成させた渾身の作品だ。

 奇しくも三越のライオン像も来年で100歳。「100年コートのように愛されるようなプロモーションイベントにしたい」と意気込みを語った三越日本橋本店の中陽次店長は、コート姿のライオン像を目にし、「まさに三陽商会のクラフトマンシップが鎌首(かまくび)をもたげた」と絶賛。お披露目セレモニーに出席した三陽商会の字引康二常務執行役員と熱い握手とハグを交わし、会場を沸かせた。

 「サンヨーウィンターコートキャンペーン」は12月10日まで。ライオン像も着用する100年コートをはじめ、京鴨のダウンを使用した京鴨ダウン、創業70周年を記念した限定商品なども販売する。










【関連記事】
・三越ライオン像が冬コートでおめかし 三陽商会が製作
・三陽商会70周年 京鴨ダウンと100年コートで“日本メイド”打ち出す
・【ものづくり】「100年コート」に注ぎ込む 三陽商会のDNA


最新記事

月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
QRコード
*このブログを携帯電話でもお読みいただけます!
*上のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
*こちらからも自分の携帯へURLを送れます。

http://apalog.com/report/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
Copyright (C) apparel-web  サイト内の文章、画像などの著作権はapparel-webに属します。文章・写真などの複製、無断転載を禁止します。