アパレルウェブ 産業革新機構から3億円を新規調達 O2Oと海外事業拡大へ | アパレルウェブ取材|ファッション・アパレルのニュース


 
 アパレルウェブ > ニュース > 取材ブログ > アパレルウェブ 産業革新機構から3億円を新規調達 O2Oと海外事業拡大へ
« 原宿・竹下通りの新ランドマーク「キュート キューブ」の10テナント発表 | Main | ダイアン フォン ファステンバーグ 米ブログとコラボしたビジュアル公開 »
アパレルウェブ 産業革新機構から3億円を新規調達 O2Oと海外事業拡大へ
  2013/08/06 18:24 | ニュース


アパレルウェブ(東京都中央区、千金楽健司社長)は、官民ファンドの産業革新機構(東京都千代田区、能見公一社長)を引受先とする第三者割当増資を実施し、上限3億円を新規調達する。同時に、グローバル・ブレイン(東京都港区、百合本安彦社長)運用のファンドに対しても第三者割当増資を実施する。

同社は、アパレル企業に特化したクラウドサービス(※複数の人が使用するデータを、インターネット上に保存するサービス)である「アパレルクラウド」を2013年より開発・運用している。

アパレルクラウドは商品情報、店舗情報、ブログなどの様々なコンテンツデータを一元管理し、ファッションブランドがこれまで個別に行っていたアプリやWEBサービスなどを一括管理するサービス。今後は顧客管理やコマース機能等も実装することを視野に入れており、消費者とアパレル企業をつなぐ、O2O(オンライン・トゥー・オフライン)プラットフォームを目指している。

また、同社は2011年、シンガポールに関連会社AWCG PTE. LTD.を設立。2012年にシンガポールにて日本のファッションブランドを集積した複合店「JRunway」(ジェイランウェイ)を開設するなど、日本のアパレル企業の海外進出を促進する事業を展開している。

今回、国内のアパレル業界のO2O(オンライン・トゥー・オフライン)を促進する「アパレルクラウド事業」ならびに、日本のアパレルの海外進出を促進する「海外事業」が、日本のアパレル業界の活性化に繋がることが期待され、今回の増資に至った。


アパレルウェブ
http://www.apparel-web.co.jp/






最新記事

月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
QRコード
*このブログを携帯電話でもお読みいただけます!
*上のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
*こちらからも自分の携帯へURLを送れます。

http://apalog.com/report/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
Copyright (C) apparel-web  サイト内の文章、画像などの著作権はapparel-webに属します。文章・写真などの複製、無断転載を禁止します。