【パリオートクチュール閉幕】 クリエーションを競うメゾンたち | アパレルウェブ取材|ファッション・アパレルのニュース


 
 アパレルウェブ > ニュース > 取材ブログ > 【パリオートクチュール閉幕】 クリエーションを競うメゾンたち
« ワイズ メキシコ「ダッズィ」とコラボ 限定バッグ発売 | Main | ナイキのランニング距離を競うアプリ 女子から男子への挑戦状 »
【パリオートクチュール閉幕】 クリエーションを競うメゾンたち
  2013/07/05 00:48 | トレンド
 7月3日、13年ぶりにオートクチュールを発表した「Viktor & Rolf(ヴィクター&ロルフ)」のショーをもって、オートクチュールコレクションは閉幕した。



 「Viktor & Rolf(ヴィクター&ロルフ)」は、造形的な漆黒のドレスを発表。歩き終わり、静止するモデルをヴィクターとロルフが整えるという形式でショーが進行。モデルをオブジェとして見立て、重ね合い、枯山水のような空間を創り上げた。ゴージャスでエレガントなランウェイが多くを占めるオートクチュールコレクション。静寂の世界を極めたショーは他と一線を画した。




 「MAISON MARTIN MARGIELA(メゾン マルタン マルジェラ)」は、「調和」と「破壊」という、時代を超越し、異なるテーマを持ったもの同士の組み合わせによる合奏を表現した。目を見張るほどのアーティスティックできらびやかな装飾のドレスにデニムをコーディネートするなど、マルジェラならではの意表をつく手法で会場に神秘的な空気をもたらした。




 「Giorgio Armani Prive(ジョルジオ アルマーニ プリヴェ)」は、 重厚感のあるコレクションを展開した昨シーズンから一転した。「NUDE(ヌード)」をテーマとした、透き通る優しい色合いとスパンコールの煌めきに彩られたコレクションを発表した。



 「Jean Paul Gaultier(ジャン・ポール・ゴルチエ)」は、映画「ピンクパンサー」のテーマ音楽の乗せ、豹柄のルックや、ゴールドやスワロスキーをちりばめたドレスを披露。ゴルチエらしい、構築的なパンツのマリエも印象的であった。


 各メゾンともさまざまな拘束から解き放たれ、独自のクリエーションとクチュールの技術を極め、競いあった3日間であった。



ロベルト カヴァリとF.ミュラーが初のコラボレーション


 また、オートクチュールコレクション期間中の3日には、ロベルト カヴァリとフランク ミュラーの初のコラボレーションアイテム「roverto cavalli by FRANCK MULLER(ロベルトカヴァリ・バイ・フランクミューラー)」が発表された。

 発表された時計は計46点。トゥールビヨン搭載の豪華なダイヤモンドの装飾が施された「Dual Masters (デュアル マスターズ)」コレクションと、PVD加工(金属の表面処理技術の一つ)がされ、アルミニウムやレザーバンドで仕上げた「Signature (シグネチャー)」コレクションに分かれている。どちらも、イタリアで最も有名なファッションブランドと確固たる技術力で名声を集めるウォッチブランドのDNAを引き継いだ他に類を見ないコレクションとなった。


<編集 山中健/<編集:山中健/撮影:平野功二(マルジェラ、アルマーニ、ゴルチエ)、山根由実(カヴァリ)>

★パリオートクチュール2013秋冬特集はこちら
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/hautecouture/

最新記事

月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
QRコード
*このブログを携帯電話でもお読みいただけます!
*上のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
*こちらからも自分の携帯へURLを送れます。

http://apalog.com/report/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
Copyright (C) apparel-web  サイト内の文章、画像などの著作権はapparel-webに属します。文章・写真などの複製、無断転載を禁止します。