【東コレ2013秋冬=3日目】「服の色がみるみる変化していく!」息を呑む観客たち | アパレルウェブ取材|ファッション・アパレルのニュース


 
 アパレルウェブ > ニュース > 取材ブログ > 【東コレ2013秋冬=3日目】「服の色がみるみる変化していく!」息を呑む観客たち
« 阪急メンズ東京 あす「東京ランウェイ」で男性モデル下着ショー | Main | 冨永愛が貫禄の“へそ出し”ルック 第3回東京ランウェイ開幕 初のアジア向けステージも »
【東コレ2013秋冬=3日目】「服の色がみるみる変化していく!」息を呑む観客たち
  2013/03/20 10:00 | コレクション
アンリアレイジ(ANREALAGE)

 先シーズン、立体性、3次元性を支える骨組みをあえて主役に据えたショーを行い、観客に鮮烈な印象を与えた「アンリアレイジ」。今回は「color(色)」をテーマとし、「色を脱いだり、着たりする」という発想のもと、観客の目の前で服の色を変えてみせた。
 その種明かしは、光線を浴びて色が変わる特殊な染料だ。白衣を纏ったモデルがセンターに立つと、蛍光灯の光によって服だけでなくボタンまでも水色やピンクに変化。大勢が見ている目の前で色が現れるという、劇的な演出で来場者を未体験ゾーンに引き込んだ。

ファクトタム(FACTOTUM)/ウィズ リミテッド(WHIZ LIMITED)

ファクトタム/ウィズリミテッド 3日目もメンズのデザイナーが冴えた。「ファクトタム」は、ポストマンをテーマに、アメリカのユーティーリティーなカジュアルを提案した。また「ウィズリミテッド」は、メタリックとテーラリング、スポーツとクラッシック、レトロと前衛などの相反する要素を、英国やアウトドアベースのレイヤードスタイルに落とし込んだ。両ブランドともに、カラーオンカラー、パターンオンパターン、切り替え、アニマル柄などのトレンドの要素を、それぞれのアインデンティをぶらさずに取り入れたことも印象的であった。

エモモナキア(et momonakia)

エモモナキア(et momonakia) テーマは「絶体絶命」。ハイテンポな曲とともにショーが始まり、前半は女性らしいワンピース、ジャケットを中心に展開した。後半につれてドレスやファーなど力強い作品が登場した。ショーの終盤では、モデルたちがランウェイ上で椅子取りゲームを繰り広げ、勝者にはファーのジャケットが贈られるという「エ エトモナキア」らしい遊び心がきいたショーだった。



「ヴィヴィアン タム」日本上陸15周年で記念ショー


 日本上陸15周年を迎えた「ヴィヴィアンタム」が、東京コレクションスペシャルゲストブランドとして、2013年秋冬コレクションを東京・六本木のメルセデスベンツコネクションで披露。モデルとして冨永愛が登場しランウェイに華を添えた。

 ショーのために来日したデザイナーのヴィヴィアン・タムにインタビュー。

ーー今回のイベントについて。
 参加できて光栄です。

ーー日本のファンへメッセージを。
 自分のことを誇りに思い、誰かに何かを与えられるような人になって、お互いに愛し合い、毎日をクリエイティブに生きてください。

ーー日本のデザイナーに向けてメッセージを。
 世界のために、デザインすることに意味をもって素敵な服を作ってください。

ーー富永愛はどんな存在ですか?
 彼女は私のアイコンです。服を着るたび姿を変え、違うスピリットを見せるバタフライです。






 【きょう3月20日(水)のコレクションスケジュール】
  
●は初参加 ★は支援ブランド
 ・KAMISHIMA CHINAMI(カミシマチナミ)カミシマ チナミ
 ・HAN AHN SOON(ハン アン スン)ハン アン スン
 ・matohu(まとふ) 堀畑 裕之 / 関口 真希子
 ・YEAH RIGHT!!(イェーライト)河村 慶太 / 井村 美智子
 ・DRESSCAMP(ドレスキャンプ)岩谷 俊和





最新記事

月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
QRコード
*このブログを携帯電話でもお読みいただけます!
*上のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
*こちらからも自分の携帯へURLを送れます。

http://apalog.com/report/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
Copyright (C) apparel-web  サイト内の文章、画像などの著作権はapparel-webに属します。文章・写真などの複製、無断転載を禁止します。