■神山 太(かみやま ふとし) プロフィール

ユニフォームデザイナー/プロデューサー。外食産業・アミューズメント・学生服・介護福祉・ソフトワーキング・ワーキング、オフィスユニフォーム等のブランディング、カタログの新商品開発等に携わるほか、制服のスペシャリストとして多方面で講師・アドバイザーとして招聘されている。

百貨店外商部に入社し、オリンピック(リレハンメル・アルベールビル・バルセロナ・長野)、JR東日本・帝国ホテルなどのユニフォーム制作や、学生服のブランド開発に携わる。その後、サービス産業が主体のユニフォームアパレルに転職し、ホテル・レストラン・アミューズメントスタッフなどの、カタログ定番商品の開発と別注企画に従事する。独立後はスポーツチームユニフォーム、ドラマ衣装デザイン、スタイリストなど活動の幅を広げ、2004年「株式会社M&K PLANNING」を設立。2007年「株式会社 響」に社名変更。

2010年より制服ファッションブランド「Lucy Pop(ルーシーポップ)」を立ち上げ、トップアイドルグループや雑誌・テレビ局などメディアへの衣装協力を積極的に行っている。2011年には品川女子学院にて「カワイイ」を実践する授業として「リボンデザイン特別講座」を実施。2012年からは経済産業省、総務省が掲げるクールジャパン政策により、カワイイ代表の制服ファッションブランドとして海外出展を開始。インドネシア、フィリピン、フランス、香港、台湾へ出展し、日本の制服文化を伝え続けている。

群馬県前橋市生まれ。趣味は寺社仏閣巡り。

戻る