« 2014年02月 | Main | 2014年04月 »
ロンハーマン二子玉川
高島屋南館にあったロンハーマンが別館に移転。地下から3階まで、カフェやサロンを併設した大型店です。2009年に日本進出してから大ブームを起こしてきたロンハーマン。一巡したとはいえ、まだまだ人気です。南館ロンハーマン後にはエストネーションが入るとのことでサザビーは価値あるブランド開発が出来ている感じですね。。。
 2014/03/23 22:22  この記事のURL  / 
ミラオーウェン(Mila Owen)
数少ない好調ブランドスナイデル(snidel)やフレイアイディ(FRAYID)を展開するマッシュスタイルラボが展開するミラオーウェンが東京発ネクストベーシックとしてルミネ2にオープンしました。ルミネ10%期間中ということもあってかなりの賑わいになっていました。スナイデル等これまでのブランドとは全く違ってかなりベーシックです。(ルックブック見ると結構デザイン物も多いのですが店頭はかなりベーシックな印象を受けました)トレンチ1万8000円、スエット5000円〜6000円、ニットも6000円〜7000円くらいだったと思います。UAのGLよりもう少し安く、ポイントのローリーより2ライン位上の感じでしょうか。ベーシックはユニクロや無印などもあり、なかなかプライスが通らず難しいマーケットだと思いますが、まずは賑わいのスタートだったと思います。。。

 2014/03/11 17:55  この記事のURL  / 
2014年2月主要アパレル既存店実績
2014年2月の数値が発表されており、主だったものを見ると
ユナイテッドアローズ 108%
ポイント 95%
トリニティアーツ 95%
ユニクロ 100%
ハニーズ 96%(全て既存前年比)
となっています。

2月は2度の週末降雪の影響があり、郊外型のショップは影響が大きかったようです。ただしUA等の中高価格帯は好調を維持しており、気温の影響だけではなくここ数年続く、手の届くラグジャリーへの需要増、ブランド品は多少高くても買いたいという需要は引き続いていると思います。欲しくないものは安くても要らない、良いものは高くても欲しいという流れが継続です。これまでOEM、ODM中心に「いかに早く安く」を武器に戦ってきたブランドは外資SPAとの競合もあり、これからの数年は大きな岐路に立たされることになると思います。

(UAのIR月次コメント)
2月は2度の降雪の影響はあったものの、春物商品と冬物セール商品が安定的に動き、小売+ネット通販既存店売上高は前年同月を上回りました。新生活や式典需要として春物アウター、スーツ、ジャケットなどが好調だったのに加え、 トレンドのニット、スカート、スニーカーが堅調な売上を残しました。また雪の影響でレインブーツの需要が高まりました。春節に伴う外国人観光客の増加により、クロムハーツが好調を継続しています。
 2014/03/05 10:15  この記事のURL  / 
株式会社プライムピース| SPA事業のプラットフォームをご提案、導入支援いたします。
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
PRIME PIECE
リンク集
2014年03月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事

http://apalog.com/primepiece/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧