« 2011年05月 | Main | 2011年07月 »
夏商戦
毎シーズンのことですが、今11SSはあっという間に過ぎ、もう11AWが目の前に来ています。
ただ今年は節電の影響、クールビズもあり夏は例年にも増して長そくなりそうというのが各社のMDの予測のようです。年々シェアが高まり、先買いは無くなりより実需型のMDにシフトして言っていると思います。7−8月の盛夏商品の投入が非常に重要になりそうです。
と同時に立ち上りから秋テーマのプレゼンをしっかりと出す事も必要だと思います。11AWのテーマは各社ブリティッシュが多そうです。実需対応のMDをしっかりと組みながらシーズンテーマを先行して提案する、このバランスが重要だと思います。

全般的には客単価UPの方向だと思いますが、郊外では他社より早く、安くセールを仕掛けたところが集客できたりしているのをみると、「ブランドとしてどうなの?」と思いつつも、思ったよりプライスコンシャスな部分は残っているようで、客単価増、クオリティUPを念頭に置きながらもプライスは外しちゃダメみたいですネ。
 2011/06/19 12:57  この記事のURL  / 
クーパーズタウンボールキャップ
クーパーズタウンボールキャプ(coopers town ball cap)は1860年代のベースボールキャップの仕様にこだわったビンテージキャップです。以前から日本では取扱いされていたのですが昨年から弊社が日本の代理店として展開を手伝っています。
http://www.cooperstown-bc.com/

NEWERAより一格高いプライスながら、雰囲気を気に入って頂き色々なブランドと取引をさせていただいております。

クーパーズタウンボールキャップを通じで、ブランドを作るのには時間がかかること、そこに携わる人々の思いがブランドにとって何よりも重要だと再認識させられます。

これから日本のブランドは世界に出て、グローバルブランドと戦うべきだと思います。MDはもっと大型化、仕組み化すべきですが、最終は現地のスタッフがローカル化させざるを得ないと思います。その時に必要なのはマーケティングやブランディングだと思います。MDは現地化させつつもブランドはグローバル統一させるという方向性ではないでしょうか。
 2011/06/12 20:14  この記事のURL  / 
上海AE、香港B&Y
先週末上海南京西路のユニクロとGAPの並びにようやくH&MとAE(アメリカンイーグル)がオープンしました。残念ながらオープン前日に上海を離れてしまいましたが、南京西路はまさにグローバルSPAの一つの主戦場となりつつあります。AEは日本よりも中国に先に進出なのですね・・・。
上海の後香港へ久しぶりに行きました。中国人の投資で不動産価格が上がり、景気は非常に良いみたいです。欧米ブランドが香港で上場するケースが増えるようですが香港を足がかかりに中国大陸という方法も一つの正攻法なのでしょうね。。。。
ファッションビルONE(ワン)は日本のセレクト、B&Y(ビューティーユース)、ジャーナルスタンダード、ビームス、MURUAなど109系ブランド等、3F以上は日本の旬のブランドがぎっしりです。どの店舗もそれなりに作られていてなかなかのものでした。ITはやっぱり力があるのですね。
プライスが日本の1.5倍になっていたのでそこが解消できればもっと売れそうなのに・・・と思いました。
でもグラニフは日本と全く同じ価格だったのでドロップシップなのでしょうか。




 2011/06/02 23:42  この記事のURL  / 
株式会社プライムピース| SPA事業のプラットフォームをご提案、導入支援いたします。
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
PRIME PIECE
リンク集
2011年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事

http://apalog.com/primepiece/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧