« 2010年06月 | Main | 2010年08月 »
7月動向
7月20日締めの既存店昨年比はしまむら96%、ライトオン82%、ジーンズメイト85%となったようです。
週次で各社の売上を見ているとそこまで悪くないような感じでしたが、80%台まで落ちているのは意外でした。7月は気温も高く推移しそれまで低調だった半袖やハーフパンツが動いて数値の押上がされているはずなのですが80%台というのは思いっきりMDを外しているのでしょうか。
売上を作る為には出店や内装、プロモーションなど色々な要素がありますがなんといっても品揃えを外してしまうと売上は取れなくなってしまいます。そういう意味ではMDやバイヤーといわれる発注者が本当に重要な役割を担うと思います。
特にある程度の規模までの小売やアパレルにおいては経営者が名MDであるのが一番望ましいと思います。ただMDがKKD(経験と感と度胸)だけだと大外しした時のリスクが高いので、数値を基にしたMDフレームをインフラとして整備した上で思う存分にKKDで発注すれば良いと思うのです。
ある程度の規模の企業になればこのMDフレーム(その会社のMDのやり方)とマーケットを見る力を持った人材の両輪を持つことが重要だと思います
 2010/07/26 23:18  この記事のURL  / 
セール
3連休は好天に恵まれたこともあってか、先週の数字を見る限りどこも数字は良さそうです。各社クリアランスで全品50%OFFや単価出しで全面セール状況です。セール時期=夏の実需となっているので、盛夏物はほとんどセールで売っているようなブランドもあるのではないでしょうか。消し札投入やセール商材投入で売上のかさ上げを狙うのは分かるのですが、盛夏品や売れ筋は可能な限りプロパーで売るようなMDを組むべきだと思います。そうしないと本当に年中セールでプロパーの信頼性が無くなってくると思います。

セレクトショップや百貨店ブランド等高額ブランドでは建値販売(建値消化率)は重要な指標になってくると思いますが、ロープライスの小売OEM型ブランドにおいてはそこまで建値は重要でないかもしれません。売れるものを買ってきて売れる値段でドンドン売っていく、売れなければ値下げして売り切っていくというスタンスは重要だと思います。その場合の指標は在庫回転や交叉比率等が良いのかもしれません

しかし商品をしっかり開発して適正な値段を設定していくのであれば小売型であれアパレル型であれ建値販売(建値消化率)は重要な項目だと思います。
荒利が取れて残在庫が無くなればそれで良いのですが、建値での販売を重視しないとやがてブランド価値の低下につながっていくのだと思います。(いつ行っても安くなっているというブランド価値はあるかもしれませんが・・・)

商社任せの売れ筋OEMは当然どこにでも出回っているので値段勝負になってきます。建値販売してブランド価値を維持しようとすれば、自分達のブランドの独自性をもった商品開発がやっぱり必要なのだと思います。

 2009/05/01 00:00  この記事のURL  / 
秋冬に向けて
7月のセールは各社まずまずといったところでしょうか。今シーズンは立ち上りからずっとボーダーとデニムだったような気がします。GW明けにいまひとつ気温が上がりきらず、お客さんのムードも夏に切り替わらなかった感じです。
さてやっとセールになったと思ったら秋冬がもうすぐに始まります。サルエルパンツの流れからのツータックパンツは9月頭まではいけそうではないでしょうか。(郊外はこのセール期でかなり値崩れしているのが心配ですが・・・)それからジャガード等のニッ羽織ト、カット羽織がどこまでいけるか、8月にテストセールスして見極めていく必要があると思います。後はアウターのMDをどのように組んでいくか、年々軽い羽織のシェアが高くなって、いわゆる重衣料の構成比が下がってきています。去年はマーケット中レザーであふれかえったもののそれなりの数字は作っているので、その補填を今年どのように行うか。ここは各社各様のMDを組んでいる感じです。
 2010/07/13 21:49  この記事のURL  / 
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら
先日お会いした大先輩に進められてダイヤモンド社の
『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』、通称「もしドラ」を購入しました。
ドラッカーは読んだことありますが、もちろん経営書でありそう簡単な本でもないです。しかしこの本の表紙は少女マンガのようで、文章も平易で読みやすいです。
最後に感動が待っているということなので楽しみに読み進めたいと思います。
 2010/07/04 22:51  この記事のURL  / 
株式会社プライムピース| SPA事業のプラットフォームをご提案、導入支援いたします。
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
PRIME PIECE
リンク集
2010年07月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事

http://apalog.com/primepiece/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧