« 2009年09月 | Main | 2009年11月 »
スピード
トリンプインターナショナルの元社長、吉越浩一郎氏はノー残業を徹底した人として有名です。彼の著書「2分以内で仕事は決断しなさい」の中で「考える前に行動」、「チャレンジした上での失敗は歓迎」、「常に走り続ける」ととにかくスピードの重要性を繰り返し説いています。その具体例としてトリンプの早朝会議の例があり8時半からの会議で40個の案件を一案件1-2分で決定していくそうです。またスピードを上げる為の効果的な手法としてデッドラインの設定を上げています。

小売の基礎業務として52週PDCAサイクルというのがあります。チャレンジを沢山して検証して修正するというプロセスを繰り返し、業務精度を上げていく手法です。当然ながらスピードが重要視されます。

そもそも小売、アパレルは変化対応型のビジネスでありスピードこそ生命線なのだと思います。
 2009/10/29 23:15  この記事のURL  / 
10SS DRESS CAMP COLLECTION
最近バタバタしていて全然マーケットを見れていなかったので時間を見つけて都内をちょっと回りました。サザビーのロンハーマン、原宿のKITSON2号店、H&M、FOREVER21と回りました。ホントはオープニングセレモニーにも行きたかったのですがロンハーマンのほうが良いと聞いていたのでオープニングセレモニーは次回へ、三郷のララポートもラゾーナのフリーズマートも来月中には行きたいと思っているのですが・・・・。
しかしKITSONもロンハーマンも高いと思うのですが売れているのでしょうか、安い洋服は欲しくないけどやっぱり高すぎるのは買えないですね。

同日、ドレスキャンプのコレクションのインビテーションもらったのでミッドタウンに行ってきました、岩谷さんが抜けてから初めてのコレクションでしたが全然良かったです。アトワンズのテキスタイルと細川さんのセンスが良いからでしょうね。


※ドレスキャンプのインビテーション

 2009/10/25 22:11  この記事のURL  / 
アナログとデジタルと
売り上げ不振といえども、売れ筋は必ずある訳で、その売れ筋をどのように開発して、広げて、機会ロスを無くすかという事がMDの重要な能力になることはいうまでもありません。

売れ筋を開発する、見つけるというのは、ある程度経験で分かるようになるかもしれませんが、これは天性の力というか嗅覚のようなものが必要だと思います。デザイナーや最近では店頭軸のMDなどがその力が強い傾向にあるかと思います。デザイナーであれば0から1を開発するし、店頭基軸のMDであれば顧客目線の等身大の売れ筋を見極められます。いわばアナログのMDです。

ブランド、小売にとって売れ筋が開発できるという事がもっとも重要ですが、売れ筋をどのように広げるか、量を伴って機会ロスをいかに抑えるかということになってくると少し求められる能力が違ってくるのだと思います。売れ筋を嗅覚ではなく要素分解で把握した上で前年、当年の動向を踏まえながら先々の予測を数値的に行う必要があるのです。予測ですから全てがあたるわけではありませんがどこまで数値面からアプローチできるか、これがデジタルMDのもっとも求められる要素なのだと思います。

その為に売れ筋要素を明確にし、キーワードごとにランキングMAPを作成し、可視化、情報共有、予測、発注を行うことが必要だと思います。

アナログとデジタル、ソフトとハードの融合が永続的な成長には必要不可欠だと思います。
 2009/10/18 21:18  この記事のURL  / 
9月既存店
9月既存店はFRのユニクロが31%増、しまむらが9%増、UAが104%、ポイントが100%とのなったようです。
ユニクロのレザーが売れているとは聞いていましたが、ここまでぶっちぎりで伸ばすとは想定外でした。ジルサンダーとの提携やパリ店のオープン等、経済紙、専門誌、テレビいたるところでユニクロの記事を良く見るし、やはり販促の効果が大きいのでしょう。加えて今年のトレンドのレザーライダースジャケット等をしっかりと仕掛けているMDの成功も当然ながら大きいですね。ユニクロMDの最終決定が柳井さんだとすると柳井さんはスーパーMDなのだと思います。
一人または少人数のカリスマ的な人間が爆発的な業績を上げるケースはアパレルにおいては珍しいことではありません。、ただしそのブランドが長続きしないのも良くあることです。
アパレル、小売においてはリーダーのカリスマ性とメンバーの士気の高さが重要になるからと思うのですが、企業の永続性を考えるにおいてはそれは望ましくなく、100年、200年続く企業が出来にくくなると思います。であれば会社として次のリーダーを育成する仕組みも非常に重要になると思います。だからこそFRも幹部教育に力を入れるのでしょう。
会社へのロイヤリティとカリスマ性を持ったリーダーの育成を仕組みとして継続させているのは小売ではウォルマートでしょうか。FRを筆頭に日本のアパレル、小売も世界の優良企業として100年、200年続く会社が出てきて欲しいと思います。
 2009/10/04 22:49  この記事のURL  / 
株式会社プライムピース| SPA事業のプラットフォームをご提案、導入支援いたします。
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
PRIME PIECE
リンク集
2009年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事

http://apalog.com/primepiece/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧