« 2008年04月 | Main | 2008年06月 »
MD設計
08SS商戦もピークを過ぎ、後は@6月の父の日に向けた最終MD確認、Aセール前在庫着地とセール戦略の立案が重要になってきますが、同時に08AWに向けたMD戦略の確認、見直しが始まってきます。前年分析と08SSシーズンの動向を踏まえてどのようにMD設計を行うか、厳しい市況の中これまで以上にMD精度の差が業績に反映されることは間違いないと思われます。

ではまず何からすべきか、マーケット分析、競合分析、顧客動向分析などMKG分析も重要ですが事業としての経営上の数値目標と更にそれを各業務に落としたKPIの設計も重要です。経営環境の変化に合わせて目標数値も変化してきます。売上のシェアや成長率を重視する時もあれば、安全性や収益性を重視する時もあると思います。
この08SS〜08AWにおいては収益性を重視すべき時期ではないでしょうか。そのためにどのような経営数値とKPIを設定するか、この精度と信念の強さが08AWの業績にも大きく反映すると思います。
 2008/05/25 15:59  この記事のURL  / 
KFCファッションセミナー
先週より国際ファッションセンター主催の「e通塾」というオンラインショップに関するセミナーに参加しています。以前からEコマースへの関心はあり少しずつ調べたりしていたのですが今回は本当にタイミングよく知合いの方から紹介をして頂き参加することになりました。
内容は極めて実践的で、かつ受講者の方はオンラインショプを既に始めている、もしくは直ぐにでも始める予定という方ばかりで、その方達のお話も面白く非常に有意義な時間を過ごすことが出来ました。

08SSも売上ピークを過ぎ、ここからはいかに在庫を減らすかがポイントになってきます。セール前、セール後までの在庫シュミレーションを実施し、可能な限り在庫を減らすことが重要だと思います。おそらく08AWも市況は厳しいそうなので基本的には在庫コントロールを実施し在庫圧縮、経費圧縮で利益を確保を目指すシーズンになるのではないかと思います。売上拡大よりも利益を優先させるべき時期なのです。

本業では徹底した効率化を図りながらEコマースと海外展開へは投資すべきではないかと思います。Eコマースは販売チャネルとしてももちろんですが顧客コミニケーションの一環としても非常に重要になってくるのだと思います。
 2008/05/18 23:16  この記事のURL  / 
経営指標
財務諸表の数値を見てどこの企業かを当てるクイズです。会社はユニクロ、東京電力、三井物産、武田薬品、トヨタのいずれかです。



Aはユニクロなのですが他社と比較して圧倒的に売上が小さい(4千億)、業界のリーディングカンパニーも他業界と比較すると極めて低い売上規模です。トヨタは23兆円、物産は15兆円です。ちなみにイオンでも1.8兆円です。今後更なる統廃合、海外進出による売上の拡大は見込まれますが、ユニクロで1兆円、イオンで5兆円が達成できたとしてもその時にはトヨタの売上はどうなっているのか。。。

ただし営業利益率はユニクロが14%とトヨタの9%、東京電力の10%よりも高くなっています。規模では他業種には勝てませんが、利益率はもっと付加価値を高く、サービスを差別化させることで高めることは出来ないでしょうか。ちなみに製薬は参入障壁が高いこともあり武田薬品の営業利益率は35%・・・・。
 2008/05/12 00:10  この記事のURL  / 
海外売上比率
トヨタやコマツなど日本の優良企業では海外売上比率は約70%程度あるようですが、オンワードで11.9%、ユニクロで10.2%、ワールドは10%未満、無印良品を展開する良品計画ですら10%未満なのです。イオンでも11.2%。ちなみにウォルマートは2006年度で海外売上比率は22%です。
イオン、ヨーカードーが相次いでアジアへの積極投資を発表しましたが、今後の日本企業を取り巻く環境を考えれば当然の選択だと思います。地域地域の顧客に合わせた品揃え、サービスを展開する小売業はもっとも内需型の産業だと思いますが今後はアジアを中心とした海外戦略をどのように展開するかが企業の将来を大きく左右していくと思います。
現状の売上比率をみればまずは15%、次に20%が海外売上の目安になるでしょうか。但し本当にグローバル企業として戦っていくのであれば国内消費の大きさから考えてももっと比率を高めなければグローバル競争は勝てないのではないかと思います。
海外展開するにはそれなりの国内規模、体力も必要になってきますが、何よりも重要なのは海外でも通用する「ブランド力」なのだと思います。強いブランドイメージに現地MDを組み入れることで中規模から小規模企業にもきっとチャンスはあると思います。
 2008/05/06 20:27  この記事のURL  / 
株式会社プライムピース| SPA事業のプラットフォームをご提案、導入支援いたします。
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
PRIME PIECE
リンク集
2008年05月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事

http://apalog.com/primepiece/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧