« 2007年12月 | Main | 2008年02月 »
スポーツ
今日は久しぶりにフットサルに行ってきました。東京体育館のフットサルコートで午前中一杯試合でした。結果はスパービギナークラスだったこともあり4勝1敗で3位でした。久しぶりに体を動かしたので筋肉痛なのですが、やっぱりスポーツは爽快ですね。
クライアントにスポーツ企業があるにもかかわらず昨年運動はほとんど出来ていなかったので、今年は出来る限り運動をしようと思っています。


我々は色々な企業と仕事をしており、あまり詳しくない業種、業態の企業にアドバイスをすることもあります。その時重要なのは頭でロジカルに考えて、理想的な業務モデルを提案し現状とのギャップを埋めていくとともに、出来る限りその企業の立場やその企業の顧客の立場になって物事を考えることだと思います。
例えばバイヤーの発注業務改善のアドバイスを行っている時は「この業務はこうあるべきだ・・・」と言いながら「僕が彼の立場だったら」「僕がこのバイヤーの商品を提供される顧客だったら」ということをどれくらいリアルに想像することが出来るかということだと思います。
その業種、業態のことを知らないのであれば「一生懸命分かろうとすること」が重要なのだと思います。そんなことを考えながらの一日でした・・・・。
 2008/01/26 23:21  この記事のURL  / 
ブルーオーシャン
最近のマーケティング語で「ブルーオーシャン戦略」という言葉があります。現在のマーケットで熾烈なシェア争いをするのではなく、自らが新しいマーケットを切り開き、のびのびと成長と利益を得ましょうということなのです。弊社に当てはめてみると「ブルーオーシャン」はどこか・・・。
今年強化していきたいと思っている、資本政策を伴った商社やファンドとの取組み。アパレル以外の消費財関連企業へのSPAコンサルなどは今のところ弊社にとっての「ブルーオーシャン」でしょうか。。。



先日中国のコンサルティング会社にプレゼンをさせて頂く機会があったのですが、彼らの話を聞いているとやはり中国マーケットの勢いはすさまじそうです。今までは現地のコンサル会社と一緒に仕事をするなど想像出来なかったのですが、実際プレゼンをしてみてコンサルとしての中国マーケットの可能性を実感しました。
我々コンサルとしても中国市場はきっと「ブルーオーシャン」なのでしょう。
 2008/01/18 19:51  この記事のURL  / 
トレッサ横浜
モールといえばイオンやヨーカ堂等のGMS系か三井不動産のららぽーとなどが良く知られていますが、こちらの「トレッサ(TRESSA)横浜」はトヨタ自動車が開発した初のモールです。モール内はビーナスフォートのように天井に空が書かれてあったり、街並みが作られていたりと仮想の町のようになっています。

そして他のモールと全く違うのが2階の車展示コーナーでしょうか。トヨペット、トヨタカローラ、ネッツトヨタにダイハツとトヨタ系ディーラーがずらりと並んでいます。
モールで車を買うのかな?とも思いますが、最近似たようなモールばかり見ていたので新鮮でした。
物あまりで年々「モノ」は売れなくなってきている中、これからは一つの「モノ」だけでなく同じ価値観で複数の商品を展開して、客数増だけでは無く、顧客の「ウォレットシェア」をどれだけ高められるかが一つのポイントになってくると思います。
つまりモールで洋服も買えば食料品も買う、映画も見れば食事もする、金融商品も買えば車も買うということでしょう。重要なのはその商品群、サービスに何らかの一貫性があることだと思います。(ここはトヨタですが、丸の内のUAにはアウディが展示されていました)
売れ筋を見極めてQRでMD修正を行うSPAモデルは当然ながら競争優位性を今後も持ち続けるでしょうが、それと同時に顧客を圧倒的に惹きつける「価値観」「メッセージ」がこれまで以上に今後のブランドビジネスにおいて重要性を高めてくるはずです。
 2008/01/12 00:37  この記事のURL  / 
初売り
秋冬シーズンが非常に厳しかった為、売上面、残在庫面からセールに期待をしているブランドも多かったのではないかと思います。2日、3日と大阪、東京のセール状況を見ましたが、お客様の出足はあまり多くないようでした。梅田、有楽町、銀座周辺ともにまぁまぁの混み具合のようでした。今週末の売上を見ないと分かりませんがセールもそれほど楽観出来ない雰囲気だと思います


どこまでセールを引っ張るか、再マークダウンの必要があるか来週の月曜日に判断が必要になります。在庫があるブランドはセールを引っ張らざるを得ないかもしれませんね。(今年はそんなブランドが多いような気がしますが・・・)
そう考えるとやはりプロパー時期にしっかりと消化して在庫の軽いブランドは身動きしやすいですよね。春物を立ち上げて様子を見たり、端境期に売れ筋を投入したり出来ますからね。。。
まだまだセールで売上を取る→セール在庫が必要という考え方をしているブランドもみられますが、セールはプロパーで消化できなかった商品を安く提供すると考え何よりもプロパーでの消化を優先すべきだと思います。
1月はセールを戦いながらも春夏へ向けた種まきもしっかり実施していきたいと思います。
 2008/01/04 21:52  この記事のURL  / 
株式会社プライムピース| SPA事業のプラットフォームをご提案、導入支援いたします。
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
PRIME PIECE
リンク集
2008年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事

http://apalog.com/primepiece/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧