« 2007年09月 | Main | 2007年11月 »
有楽町丸井(私の経歴A)
有楽町丸井で一番興味をひかれたのが2Fのレディースフロアです。これまでの丸井のリーシングとはガラッと変わって、スピック&スパンやUAのアナザーエディションなど大人も着れるブランドが構成されています。その中でもワールドのオペークについてです。

私が入社したのは約10年ほど前でその当時は卸業態から小売業態への大きなパラダイムチェンジの時期でした。現在のワールドの強みは「製造小売業」の「ビジネスモデル」がかなりの完成度で「仕組み化」されていることだと思います。もともとは単体のブランドを運営するビジネスモデルだったのがどんどん進化し、オペークのような小売店舗運営にまで進化しているのだと思います。

オペークは銀座に1号店があり、自社ブランドに加えて買い付け商品や花など複合的に扱うまさに小売店です。そのオペークを冠したブランドを丸井の中に発見し、進化するワールドを感じました。丸井も郊外などにビザルノやシューズの小売展開を行っており、もはや卸、小売、メーカーなどの境目はほとんど無く顧客のニーズをつかんだ会社だけが勝ち残っていく業態を超えた競争が始まっているのでしょう。

 2007/10/27 14:27  この記事のURL  / 
有楽町丸井(私の経歴@)
有楽町丸井に行ってきました。有楽町という場所でもあり、これまでのリーシングとは違ってなかなか興味深かったです。特に2Fがキャリア向けのフロアになっていて丸井の「新しい挑戦」が見られたような気がしました。

新しい商業施設に行くといつもですが、今まで自分の携わってきたブランド、会社がたくさんあって懐かしさと刺激をうけます。
有楽町丸井に入っているテナントをみながら、少し振返ってみたいと思います。

まずはワールドです。約10年前に入社して、その後退職した後も今に至るまで私のキャリアにとても大きな影響を与えてくれた会社です。
そのワールドがオペークというストアを丸井に出店しています。もともと銀座オペークという小売店舗がオペークのスタートだったと思います。ワールドの強みとは何か、その戦略を少し考えてみたいと思います。(次回に続く)
 2007/10/21 09:42  この記事のURL  / 
miroir(ミロワ)展示会
先日(株)モードインターナショナルが展開するブランドmiroir(ミロワ)の展示会にお邪魔してきました。外苑前のギャラリーでの展示会は初日からたくさんの方が来場されて活況でした。

モードインターナショナルもワールドの先輩方が起こされた会社で、着実に事業拡大されていて、皆さんを見ていると私も「頑張らねば」といつも刺激を受けています。
友人、先輩、後輩、取引先の皆様等とは常に刺激を与え合える関係を持っていたいですね。
 2007/10/14 19:11  この記事のURL  / 
ビジョナリーカンパニー
今年の春に弊社のスタッフから「ビジョナリーカンパニー」を勧められて読んでみました。
ビジネスマン必須の書籍らしく、なかなか面白かったです。
「未来志向の会社」になる為には、100年勝ち続ける会社を作るにはどのようすれば良いか。
当たり前のことですが経営目標をしっかりと持った上で、その経営目標に沿った具体的目標をしっかりと持つことが重要だと述べられています。



弊社の経営目標は「顧客とともに楽しさを創造する」ことです。
今の顧客とはアパレル、小売企業が中心ですが今後は消費財関係や食品などエンドユーザーに「楽しさ」と「豊かさ」を与えられるようなパートナーと取り組んでいきたいと思っています。

また我々が行っている仕事は業務構築、業務改善のコンサルティングで直接エンドユーザーには見えない仕事ですが、我々の業務を通じてその企業の商品、店頭、サービスが魅力的になり、結果としてお客様が「楽しい」「うれしい」と感じられるような仕事を行っていきたいと思っています。
 2007/10/05 14:27  この記事のURL  / 
株式会社プライムピース| SPA事業のプラットフォームをご提案、導入支援いたします。
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
PRIME PIECE
リンク集
2007年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事

http://apalog.com/primepiece/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧