« 2010年05月13日 | Main | 2010年05月20日 »
フェイス設計
我々が提案するMDプラットフォームのメニューの一つに「フェイスコントロールMAP」というものがあります。週毎にどのフェイスでどのような戦略、商品を展開するかを設計する為のツールです。(週次VMDはフェイスコントロールMAPをベースに直近のデータを分析して最終決定していきます)
フェイスコントロールの期待される効果としては店頭フェイスに過不足なく商品投入を行えること、週ごとアイテム軸、テーマ軸、プライス軸での戦略を明確にすることが出来ることなどです。逆にこれを行っていないと「店頭に商品が入らずストックに眠っている商品がある」「その場、その場の短期的なバイングだけでシーズンMDの視点が抜けたり、テーマやテーストでの管理が出来なかったり」します。
この数年は単品の売れ筋もさることながらテーマ、テーストを面で捉えることがより重要になってきています。OEMで単品の売れ筋はどのブランドでも簡単に揃う中、どのようなテーマでその単品売れ筋要素をこなすかが重要になってくるのだと思います。
今なら10AWで8-9月をどう戦うか、「軽い羽織」がキーワードならばどの週にどれくらいのフェイスでどのようなテーマで表現するかを店頭フェイスを想定しながら設計することが必要だと思います。
 2010/05/16 23:11  この記事のURL  / 
株式会社プライムピース| SPA事業のプラットフォームをご提案、導入支援いたします。
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
PRIME PIECE
リンク集
2010年05月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事

http://apalog.com/primepiece/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧