« 中国済南での仕事 | Main | 新店 »
大苦戦の要因
9月に入ってからも各社苦戦が続いています
確かに気温が高止まりしていることは大きな要因ですが
それだけでは説明のつかないくらいの大幅な落ち込みが見られます

15AWは低価格でトレンドを追いかけたブランドが好調でしたが
16SS〜AWの立ち上がりを見ているとそれらのブランドも大きく苦戦しています

ここ数年のノームコア、ベーシックばやりで中価格帯のセレクトオリジナルも
低価格のSPAもほとんど商品構成や打出しに差がありません
どこに行っても全く一緒で去年のガウチョやコーディガン、フェルトハットなどのような新しいトレンドが無いとすると商品マインドが浮上しないのも当然かと思います

柄物が売れたり、デザイン物が売れたりと売上にも変化が出てきています
ベーシック中心のMDから差別化商品、独自性商品の比率を増やすべきだと思います
 2016/09/25 13:08  この記事のURL  / 

株式会社プライムピース| SPA事業のプラットフォームをご提案、導入支援いたします。
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
PRIME PIECE
リンク集
2016年09月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事

http://apalog.com/primepiece/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧