« 2008年07月 | Main | 2008年09月 »
人事採用研修2日目
ちょっと日が空いてしまいましたが、人事採用研修2日目について。

実務編ということで、実際の業務と照らし合わせて考えました。

*採用スケジュール
*募集と選考の開始
*会社説明
*書類選考
*面接について
*内定


について細かくお話していきました。

普段の業務について困っている事、他に手段がありそうなものについてお伺いし、ご提案させて頂きました。
何かしらのヒントにはなった様子だったので、お役に立てて良かったなと思っています。

やはり、媒体が多様化している為、採用手段については悩まれてるご様子でした。
特に、販売員の確保は、どちらの企業もかなり苦労されている状況です。

学生に人気の職種になってくればこういった苦労から解放されるのでしょうね。。。
業界活性化!必要です。
 2008/08/26 17:37  この記事のURL  /  コメント(0)

人事採用研修1日目
人事採用研修1日目が終了しました。

アルバイトや派遣スタッフに対する研修はしたことがあるものの、他社の社員の方に対する研修は初めての体験です。

基本編として

*人事採用担当者に必要なもの
*採用手段について
*募集にあたり
*選考について


というトピックについてお話しました。

普段、業務で関わる中、「本来はこうでしょ?」とか、「もっとこうしたらいいのに」と思う内容を凝縮してみました。

私自身、集中力が長時間持ちませんので、実施は2時間程度でお願いしました。
実際は、質疑応答も多かったので、3時間で終了しました。

次は実務編です。
 2008/08/19 11:52  この記事のURL  /  コメント(0)

現実と希望の剥離
最近の景気が「弱含み」と言われる中、企業の採用門戸も狭くなっている現状です。

そんな中、夢を求める転職者の方々が、現実を見ていない様子が伺えます。
少し前の売り手市場では積極的に受け入れられていた、キャリアチェンジ組も今はとても困難な時期であると言えます。

自分の思い描く図と現実の違いを一番味わっているのは、現在、30代半ばの年代の方々でしょう。 思い通りのポジションの採用枠は極端に少なく、不本意な就職を余儀なくされた時代に社会人となった方々です。

一方、景気の回復時に就職し、あまり困難を味わっていない若い世代の方々で、現実をリサーチしないまま、夢を追い続けている人は少なくありません。
もちろん、夢を追いかける事は素晴らしいことですが、周囲の状況を確認することは決して怠ってはいけません。

自分が一体、どんな位置に居て、どういった高みを目指しているのか、その困難の度合いはどの程度なのかは、第三者的に常に見ているようにすると良いでしょう。

市場は常に変化を続けますので、1年前の情報をお持ちであれば、今すぐに更新するようにしてください。
 2008/08/11 15:00  この記事のURL  /  コメント(0)

退職時のトラブル
最近、立て続けに起こったケースをご紹介します。

転職先が決まり、現職の会社へ退職の意向を伝えた時に、

「辞めさせない」

という管理者からの返答。
1か月前の猶予を以て伝えているにも関わらず、この様に言われ、転職先での勤務開始日も決まっており、働いている方は混乱してしまいます。

業務に迷惑にならないようにするのは勿論のことですが、理不尽な返答をもらわないよう、きちんとした退職手続きを取りましょう。

<ポイント>

*退職届は書面で提出すること。
*就業規則を確認し、退職の際の申し出の期日を守ること。
*引き継ぎ書を作成すること。
*引き継ぎ相手にきちんと丁寧に引き継ぎすること。
*取引先にも挨拶を。


退職届が合理的な理由なく、受理されない場合、人事の方と直接相談するか、それでも埒が明かない場合、労働基準監督署に相談することをお勧めします。
 2008/08/04 12:08  この記事のURL  /  コメント(0)

プロフィール
中畑 裕子 (なかはた ゆうこ)
ファッション業界に向けた 人材紹介会社、 潟pルティールを運営しています。
http://www.apparel-career.com

・1994年4月
 短大卒業後
 イベントコンパニオン派遣会社に入社
・1995年6月
 株式会社バックスプロモーション
 (現バックスグループ)に入社
・2002年2月
 株式会社スマート(株式会社バックスグループ100%子会社)
 代表取締役社長に就任
・2005年3月
 株式会社パルティール設立
 代表取締役社長に就任
・2010年2月
 パルティール売却 香港へ

その他 プロフィール
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/partir/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
リンク集
アパレルウェブ

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。