Main | 2008年08月 »
採用担当者研修の依頼を受けました!
先日、お取引先企業様より、採用担当者の研修依頼を受けました!

コンサルティング会社や研修会社の内容を打診したらしいのですが、どうも現実に即していなく、どうしたらいいか悩んでいたそうです。

そこで、思いついたそうです。

採用を仕事にしている人(会社)に頼めばよい!

私にとっては初めての試みですが、確かに、人材・採用一筋に15年程仕事をしてきましたので、外部から見た「人事はこうあるべきだ!」という像が出来上がっているのです。

早速、テキストを作ってみました。

それを先方に見せ、他に普段困っている事を尋ねると、続編が必要となりました。

結局、基礎編と実務編が出来上がった訳ですが、もう少々精査していきたいと思います。

実施は近々に行う予定ですので、またご報告します!
 2008/07/31 16:36  この記事のURL  /  コメント(0)

年齢の壁
転職を希望される方々はいつの時期もいらっしゃるものなのですが、今年は特に年齢でバッサリと区切られてしまうケースが目立ちます。

最近では、年齢による募集の制限が禁止されるようになりましたが、理由をつければOKなこともあり、大して威力を発揮していません。

アメリカでは、レジュメにも年齢を書かないそうで、企業が年齢を理由に雇用を制限すると、即座に処罰されるそうです。

35歳以上の方々が転職に苦戦している姿を見ると、日本も少々厳しくした方がいいのでは?!と思ってしまいます。

職種によって事情は異なりますが、生産管理のポジションは、以前は比較的高い年齢であっても、受け入れが多かったのですが、最近では要件が「30代前半」となっている企業ばかりです。

誰でも歳は取りますので、もう少し柔軟性が欲しいところです。
 2008/07/28 15:08  この記事のURL  /  コメント(0)

最近の動向
原油高騰、物価上昇が続き、世の中の消費意欲は下がっている模様ですね。

景気と密接な関係にある、雇用情勢としても、影響が出ています。


*増員ではなく、入れ替えのポジションが多い
*求人需要が特に若年層に偏っている
*採用基準を確実に超えている人材のみ採用するケースが増加


若手人材にとってはあまり実感がないかも知れませんが、35歳を超えた層には厳しい現状です。

具体例については、今後、少しずつご紹介していきます。
 2008/07/15 13:15  この記事のURL  /  コメント(0)

はじめまして♪
みなさんこんにちは。

ファッション業界に向け、デザイナー、パタンナーなどの専門職やバックオフィスの方々の人材紹介を行っています。

ファッション業界にいつも触れていながらも、第三者的な位置づけにあるので、少し違った視点から、皆さんに話題をお届け出来ると思います。

雇用マーケットや、採用に関する事、職種におけるキャリアや経営に関する話など、出来るだけ幅広いネタを書いていきたいと思っています。

質問や、ご相談等、お気軽にコメントください。
宜しくお願い致します。
 2008/07/02 15:10  この記事のURL  /  コメント(0)

プロフィール
中畑 裕子 (なかはた ゆうこ)
ファッション業界に向けた 人材紹介会社、 潟pルティールを運営しています。
http://www.apparel-career.com

・1994年4月
 短大卒業後
 イベントコンパニオン派遣会社に入社
・1995年6月
 株式会社バックスプロモーション
 (現バックスグループ)に入社
・2002年2月
 株式会社スマート(株式会社バックスグループ100%子会社)
 代表取締役社長に就任
・2005年3月
 株式会社パルティール設立
 代表取締役社長に就任
・2010年2月
 パルティール売却 香港へ

その他 プロフィール
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/partir/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
リンク集
アパレルウェブ

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。