« プライベート | Main | 香港 »
HKファッション
香港人は男性も女性もお洒落さんが多いです。

こちらに来たばかりの頃は、九龍の下町、旺角エリアをウロウロしていたのですが、今の拠点はCawseway Bay。 皆さんがお買い物に来る街です。

下町エリアに比べると、断然街ゆく人のファッション指数が高いです。

そして、ファッション業界に携わる仕事をしていたのに、個性的なデザインはいつも?マークの私にとっては、ある意味奇抜なファッションも多いです。。。

日本人が絶対やらないような着こなし。。。
レギンス穿いたトップスの丈が短い。。。お尻のライン丸出し!

大阪のおばちゃんも欲しがりそうな、トラ柄のワンピースとか。。


カッコいい女の子も沢山歩いているのですが、私にとって奇抜なファッションはどうしても目を引きます。
奇抜感はあるけど、古臭さは感じないんですよね。
実はブランド知識に弱い私ですが、恐らく日本未上陸のヨーロッパブランドは香港には色々あると思います。

なので、きっと目も肥えているのでしょう。

総合的に言えることは、個性的な物が好きなのでしょうね。
地味で無難なものはあまり好まないように見えます。


日本も暖かくなってきたとは聞きますが、こちらは早くもノースリーブで歩く方々が出現しております。
気温の波が相当激しいので、冬〜夏のアイテムを揃えておく必要があるのもなんだか面白いですね。


日本人と好みがピッタリ合うとは思えませんが、ちょっと個性あるブランドでしたら、こちらの方が季節が早い感があるので、売れ行き調査なんてしてみるのもアリかも知れません。
 2010/03/15 23:56  この記事のURL  /  コメント(0)

1/2Un-Demi
毎シーズン、ステキな作品を発表される1/2 Un-Demi
いつ、ショップに行っても欲しい!!と思える商品がたくさんあります。
ディテールも凝っていて、デザイナーの斉藤さんはさすがだなと。


とっても気さくな方で、試着をしていると、



「これは、こういうシーンで・・・」


とか


「このデザインはこうで・・・」


とか



「これ、すごく似合うわ」


とか。



気軽にお話をして下さいます。



そうやって、購入した商品はやっぱりヘビロテで着てしまいます!



最近は、109もラフォーレも駅ビル系も同じようなデザインばかりで
欲しいと思える商品がない・・・



「消費が落ち込んでいる」


もちろんあると思いますが。



「欲しいものがない!!」


の方が、強いように思われるのは、私だけでしょうか。



そんな1/2 Un-Demiでは、マルシェが開催されるようです。
掘り出し物もあるそうで、行ってみる価値ありです。




1/2 Un-Demi marche アンドゥミのみの市[Vol.8]
2009.7.24(金)-7.26(日)
11:00〜20:00(24日は21時まで)
東京都目黒区東山1-9-11







 2009/07/17 18:01  この記事のURL  /  コメント(0)

プロフィール
中畑 裕子 (なかはた ゆうこ)
ファッション業界に向けた 人材紹介会社、 潟pルティールを運営しています。
http://www.apparel-career.com

・1994年4月
 短大卒業後
 イベントコンパニオン派遣会社に入社
・1995年6月
 株式会社バックスプロモーション
 (現バックスグループ)に入社
・2002年2月
 株式会社スマート(株式会社バックスグループ100%子会社)
 代表取締役社長に就任
・2005年3月
 株式会社パルティール設立
 代表取締役社長に就任
・2010年2月
 パルティール売却 香港へ

その他 プロフィール
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/partir/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
リンク集
アパレルウェブ

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。