« 2018年01月 | Main | 2018年03月 »

お前もかっ!

只今、巻上がりラッシュである 


先日のタテ糸不良(撚糸不良→引揃え状態)の

修復という面倒な作業を終えて


次の‘巻き’繋ぎ作業を経て

経て

へて・・・

あらっ!


また、巻き側の糸が余ってしまった 

もしかして

まさか!?

が的中 





当たりましたっ 

しかも、今回は5ヵ所 





このイカリングは何処へブツけたら 





仏に仏心を教えた俺も?

流石に 


こんな時に限って下らない勧誘電話がかかってこないし

かかってきたら一気にストレス発散するのに 


アカンっ!

苛々してたら機場に邪気が籠る 


お乳付け、俺っ  




2018年02月26日(月)  08:44  / この記事のURL  / コメント(0)  / トラックバック(0)

コーナーガード

布音といえど

1m〜50mの小口やら

それ以上の中量産や

普通に数百・数千mの量産も受注したりしている


以前、加工場で最終加工(シルケット等)を施して貰い

直送先を伝えたにも関わらず

うちに加工後の原反が届けられた

(納期急いでるのに2日のロスが生じるやんけ〜  )


その憤りとは別に

原反の梱包材が配達途中に破れ

原反が汚れているのにはイカリングMAXである 


梱包材が薄い?

加工場の経費節減

他所はコレでも問題ない

(本当に問題ないのか?)

輸送中継点での荷扱いが粗い


加工場 ・ 運送業者 各々の言い分?は判るが

言い分が判った上に

現状を目の当たりにして

うちもそれに乗っかり後は知りませんっ!


とも言えないハタヤーの性(SAGA)

自社便で運び込むわけもいかず

(近ければエエんですけど・・・)


一先ず、

播州の加工場のモノは自社でフォローUPするしかない 





要するに原反の両サイドを補強すれば

最小限の被害に抑えられる


っちゅ〜事で補強開始 





用意する備品





意図巻きまき〜

意図まき巻き〜

巻い〜てまいて、ドンドンドンっ 





Jimmyな作業である


コレで運送途中で多少引き摺られても大丈夫である 


これもハタヤーとして

大事な作業なんですネ 



2018年02月23日(金)  09:08  / この記事のURL  / コメント(0)  / トラックバック(0)

千載一遇

どちらかというと、繊在奇遇!

繊維業界長く携わっていても

とんでもハップンな出来事がちょくちょく起こる事


通常作業の‘巻き’繋ぎを終えて

終えて・・・

えっ!俺とした事が4本もミスってしまった 

急激に視力が落ちたのか?

労眼に加速がみられるのか?


チョっとしたショックに見舞われながら

織付けを進める 


あれっ!

本数ドンピシャやんっ!

余った4本って何?整経本数のミス?

暫く様子を見るために余り糸をハネて製織してみる


何かスジ入ってる

よくよく見ると、これって単糸か?

タテ糸は30/2なのに・・・





要するに、撚糸不良で30/1が引き揃え状態になり

その1本ずつを地糸に繋いだため

4本余ったという事になる


面倒である 





撚糸不良の糸をハネて





足らずを足して

耳糸と交換送りして

パズルみたいな・・・





チョっとした蜘蛛の巣状態になり

このまま最後まで(≒2週間)我満せなっ!


こんなのは、

20年来初めてのケースである 




2018年02月22日(木)  09:01  / この記事のURL  / コメント(0)  / トラックバック(0)

しんせいしょ

先日の経営革新計画書

また手直しせなっ!


提出しては戻りの繰り返し

色んな機関?のチェックを経てるので

一般的な申請形態とは違うようである


何せ審査側は繊維業界に通じているとは限らないので

他業種の目に触れても納得されるような

文章構成にしないとです 


JQ(ジャガード)とドビーの違い

シャトルとレピアとエアーとの違い

釜やら枠枚数って?

糸の汎用性とは?

その他諸々のハタヤーとして普通に使ってる用語説明やら


数字の根拠

成果の根拠

期待値の根拠

独自性の根拠

〇〇の根拠


根拠、コンキョ、こんきょ ・・・ きょんきょ

って・・・


経験値や実績からのカンです!

では通らないようです 



只今、

機上ではお馴染みの

今回は、

机上での 遣るんぢゃ〜なかったシンドローム 真っ最中 


進化の壁はドンドンと分厚く高くなる!


ハタヤーとしては、


織りかかった布音

やら

乗りかかった船

を熟してこそ!


と己に言い聞かせて 


今日も、

機上や机上で気丈にファイっ 




2018年02月21日(水)  08:56  / この記事のURL  / コメント(0)  / トラックバック(0)

読み変える

1997年に息が吹き込まれた

織機&JQ(多産地に導入されたモノ)が

2007年に再導入(所謂、中古として)

結構なクタクタ状態だったので、

OKD流ブラッシュUPやら部品交換して再び蘇らせ 

かれこれ10年超 

チョクチョクとヘソを曲げるが

それでも安定稼働し続けている


が、


JQ織機としてあってはならない不具合が発覚 

(定番品を製織している時には問題なしっ!)


新規の柄データを読み込まない 

つまり、コントローラーに登録されている柄データしか

織れないのです 


つまりつまり、

OKD布音が行き詰まり 不音 にも成りかねない 

(他にも織機はありますが)

大事に至る前に何とかしなければ・・・


ちゅ〜事で、





20年超の稼働ご苦労さんでした 

(中のPCは、窓々95仕様)





おいでませ〜OKDへ!





これから20年といわず

30〜40年頑張って下さいませっ 


ピュア・ブラック に導入されたからにゃ〜

それくらいは・・・ネ 





2018年02月20日(火)  08:49  / この記事のURL  / コメント(0)  / トラックバック(0)

| 次へ
プロフィール
播州・西脇 大城戸織布

『百科人典』となる方々とより一層親交を深め、また更なるネットワークを広げ『“モノづくり”を楽しむ』を掲げ、日々の進化を目指しています。

【Made in Japan
(日本製)ここにあり!!】

「こんなモノ(生地)探しています」
「こんな生地つくれませんか?」等々あれば、お気軽に問合わせ下さい。
可能な限り対応させて頂きます!
ブログランキング参加中です! にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
最新コメント
OKD
スッキリ (2017年06月29日)
ナカハマ
スッキリ (2017年06月28日)
OKD
しょっけんらんよう (2017年04月14日)
椿原悠至
しょっけんらんよう (2017年04月13日)
100pp
KOBE コレクション (2016年09月20日)
100pp
救いの・・・ (2016年09月05日)
OKD
出張 (2016年09月01日)
100PP
出張 (2016年08月29日)
川合隆司
OKD紡績 (2016年05月23日)
藤井♀
その中 (2015年09月15日)
リンク集
このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください



Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
2018年02月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
月別アーカイブ

http://apalog.com/okido/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧