« 2017年10月 | Main | 2017年12月 »

ものはためしに

買ってみた





巻き車(2輪車)

巻き 300〜500kg の巻きを工場内に運ぶ時に使う


巻きを載せてから

あっ、空気入れるの忘れてた 

ってな事もある 


空気圧低かったら倍ほど?重く感じる

コンプレッサーは工場の中だし

工場の中まで運び入れるのが大変だし

巻き載せてから気付くと厄介である


一度ジャッキで巻き持ち上げて

巻き車外して、工場内で空気入れてから・・・


そんな時に役立つのではないか?

と、





目についた 


車の空気も入れる事が出来ると記してあった!





早速、試してみた 


が、

微妙な気がしてならないっ 



弟子esから・・・


ダメダメですやんっ 

巻き車に空気入れる事が出来ないなら

用無しですやんっ  

返品したら 

メル〇リに出しますかっ!



おいおいっ 

否っ!

俺の自転車ならコレでいける 



お前等も明日から自転車通勤を勧める

(寒いけど・・・)


そして、

昼休憩の時はバレーボールをするぞっ!

(バレーボールの空気も入る)

(サッカーボールとかバスケとかも)



機屋が球技くらい出来ないでど〜するっ 


相変らずブラックは健在である 


にしても・・・ 




2017年11月30日(木)  09:14  / この記事のURL  / コメント(0)  / トラックバック(0)

当たり前が知らない
先日003がブログUPしていた樹脂ベルト





うちではオレンジ・タイプと

グリーン・タイプを使用しており

(グリーン・タイプの方が強度がある!)





箇所々々に合った長さにカットして

ライター等の火で炙って溶かしてくっ付ける 

(慣れないとダンチになったり、直ぐに外れる  )



ってな事を記したブログを観て

セイチャーの反応が





こんなんもあるで〜!

との事


むむっ、穴空いてるやん(チューブ型)





取付け金具を差し込んで

(カエリが付いてる)





こ〜なる 


成程、進化してるやんっ 

引っ張り強度もあるようだし

(実際、セイチャーの工場では全てコチラに移行してるらしい)



知らんかったな〜

ライター炙りが当たり前だと思ってた〜


   


ならば、

この金具を取付けた後

更に軽く炙ってみてはどうか?


更に強度が増し

まるで一本モノになるのでは?



評価すべきところは・・・


産地の垣根を越えた連携(情報交換)が成されたところにある 


産地内的閉塞感に包まれ

頭打ちして足の引っ張り合いから

負の連鎖が生じている昨今(否、以前から・・・!?)



他産地連携し己の見地の低さに

舌打ちし(戒め)頭の引っ張り合いから

布の連鎖を生じさせてこその


Made in Japan


・・・かと 



2017年11月29日(水)  08:41  / この記事のURL  / コメント(0)  / トラックバック(0)

食物月末(おしものづきまつ)
年末(月)イヴである週末

食物月だけに胃袋を堪能させた先週末で

胃袋はご満悦で

それに胡坐を掻く事無く週末の空き時間をぬって

機場改善に勤しむ



気になってた機場北西に位置する・・・





此処に位置するの水屋(工場用ストッカーに再利用 15年前)を

断捨離断に反して断腸の断捨離





15年来の勲章という名の誇りという名の埃

塵も積もれば埃の山となる





ここ最近のOKDブームのラックを

この跡地に投入!



自己満足の域は越えない範囲で

おされになった





ジャッキ類を主に

新たなストッカーが出来上がった



改善(ポイント)は忘れた頃に、ではなく

機場内の意識と常に二人三脚なのである



003は、先月のNINOW展の受注依頼に忙しく

004は、ルーティン・ワ〜ク+αに忙しく



その隙を縫って

俺は、ウサギと亀の加命の如く

機屋の改善道に勤しむ



この姑息さが 機屋ブラック なのである 



2017年11月27日(月)  12:19  / この記事のURL  / コメント(0)  / トラックバック(0)

屋員旅行といえど

ただ単に観光(旅行)だけではつまらんっ!

ハタヤーとして得るものがなければ・・・


ってなパウダー・プレッシャーを

弟子esにかけながら・・・





工場見学しながら





セイチャーである社長直々の説明を受ける





時々、社員さんとの談笑をも交えて

現場あるあるに頷く


次に移動し

コチラでも





カバラーの社長直々の説明を受ける



2日目は・・・


21世紀美術館へ 

個人的には微妙な感じ 


そして、

次に向かうは からくり記念館 !

ジモティ内では、マイナー寄りらしい


が、

中々ど〜して 





タイミングよく

実演?5分前に館入りし

ガチで観る 


その後、館内を見学し

し、

すると、


立体パズルが盛りだくさん 





解けないと連れて帰らないので!

(でましたっ、OKD的観光ブラック)



ぢゃ〜OKDさんも遣ってみてくださいよ〜っ 



よしっ 


こんなの、さささ〜っと

ささっと

ちょいちょい



えっ 

ちょっとちょっと  



危ない危ない・・・

自爆するところであった 



ど〜にかこ〜にかクリアーし

面目を保つ 


さっ、

リフレッシュもしたところだし

一先ずは年末まで

ファイっ 




2017年11月23日(木)  09:02  / この記事のURL  / コメント(0)  / トラックバック(0)

ところ変われば&変わっても


セイチャー( 二口製紐





カバラー( 川プロ

ハタヤー( OKD織布 )


カホクに集う!

改め、

セイチャーとカバラーの製地を見学(視察)

に引っ掛けて屋員旅行も兼ねる 



共通工の字の通り

共に製造業者であり

友にだけに、産地の垣根を越えた情報交換がなされている


俺等は楽だ♪

全盛期を含めそれ以前から改良され続けてきているマシンやら

先代等からのスキルが既にある

(後は使い熟すだけだ!)


確かに繊維産業のみならず製造業は

一見、草臥れかけているように見える

が、

創れる強みに売る仕組みを加えれば

中々ど〜して!になるではないか 


マシンを造らなくていい分、楽である

(改造・改良は都度の必要があるが・・・)

その楽な分、考えて創って売るに勤しむぞ 


創れる!に万歳 


勿の論、2社の工場も見学させてもらい

(詳しくは、003&004のブログにて)



そして、

仲間と・・・

集える!に乾杯 


の夜蝶部に金沢へ向かう 





金沢駅のシンボル?


其処でおのぼりさん的に・・・





足跡を残すべく

OKDesの記念撮影



着目すべきはその背後

カバードヤーンの仕組みのモニュメント

そして、

アーケードみたいなのは

製紐の織り組織を現している!?


つまり

産地をイメージしたビッグ・オブジェなのである

(曖昧な個人的視点からの情報です  )


きっと・・・

セイチャー と カバラー は

かなりの寄付をしているに違いない 

(更に、曖昧な情報です!)



それにしても・・・


第一回OKD屋員旅行

いきなりハードル設定が高過ぎて

(カバラーとセイチャーのお蔭様さまなんですが)

来年はどうしたものか 


弟子esからの期待も<大>で


仕事そっちのけで根回しせなっ 





2017年11月22日(水)  09:43  / この記事のURL  / コメント(0)  / トラックバック(0)

| 次へ
プロフィール
播州・西脇 大城戸織布

『百科人典』となる方々とより一層親交を深め、また更なるネットワークを広げ『“モノづくり”を楽しむ』を掲げ、日々の進化を目指しています。

【Made in Japan
(日本製)ここにあり!!】

「こんなモノ(生地)探しています」
「こんな生地つくれませんか?」等々あれば、お気軽に問合わせ下さい。
可能な限り対応させて頂きます!
ブログランキング参加中です! にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
最新コメント
OKD
スッキリ (2017年06月29日)
ナカハマ
スッキリ (2017年06月28日)
OKD
しょっけんらんよう (2017年04月14日)
椿原悠至
しょっけんらんよう (2017年04月13日)
100pp
KOBE コレクション (2016年09月20日)
100pp
救いの・・・ (2016年09月05日)
OKD
出張 (2016年09月01日)
100PP
出張 (2016年08月29日)
川合隆司
OKD紡績 (2016年05月23日)
藤井♀
その中 (2015年09月15日)
リンク集
このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください



Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
月別アーカイブ

http://apalog.com/okido/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧