« 2013年04月 | Main | 2013年06月 »

遂に、いんた〜なしょなる?
ビジネス・マッチングやら

色々マッチング 形態の、

今回出展の運びとなった リン・クロッシング


(マルシェ形式とは違うが・・・)


違うが・・・


形態云々はど〜であれ、

コチラのスタンスは、万展共通 


2日目(最終日)終盤

インテックス大阪の別会場で同時開催されていた

中小企業展?だったかに

出展されていた タイ国籍の方が来られ・・・


今回、初デビューとなる‘ブレンダー’(4種類)を

触りまくり〜からの

「 Can you speak English? 」

『 あっ チョッと little. 』 

(馬から落馬 的な複語かっ!)


35年前の‘にゅ〜ほらいずん’仕込みを掘り返し

片言やら硬語やらが入り混じった

カタカナ語で冗談のような笑談のような商談・・・


極細リネン × 和紙タイプ と、

極細リネンおんり〜タイプ の2種を手に取り


売って欲しいとの事 


この違いが判るのか?

貴方達は、何者なのか?


しどろもどろドロドロとした、澱み捲りのカタカナ語で

会話というか怪話を進めていくと


どうやら‘ヘンプ’を取り扱っている業者(アパレル)らしい

(だから‘リネン’がブレンドされた布音に靡いたのかっ!)


こんなモノ(布音)見た事も聴いた事も無いってな

反応を示されたら‘機屋’冥利に妙に浸るっちゅ〜もんや 


This cloth は、細和紙が interweave されてまして・・・

(こんな、和洋折衷用語が通じるのかっ?)

あまりにも、たどたどしいので

筆談(図解)も取り入れ〜ので


漸くにして、相手も理解

から〜の、お買い上げ 


ねっ、値切られた〜 

(まっ、今回はエエでしょう!)



【 機屋の直販の教訓 @ 】

流暢な英会話より 布音の奏で 


と、言いながらも

やっぱ、再勉強せなっ 


海外進出に向けて 



で、

売り上げ金は、焼肉に変わり

胃の中へ 




2013年05月31日(金)  07:45  / この記事のURL  / コメント(0)  / トラックバック(0)

さてと・・・

初陣の用意して、

出掛けるかっ 


2013年05月29日(水)  06:09  / この記事のURL  / コメント(0)  / トラックバック(0)

思い込み心中

通称 エアー(織機) = air jet loom

量産型の織機で、今まで各産地の柱を担ってきた 


産地体制 = 量産 の構図は、否定できないところだ!


量産の生産基地の海外移行に伴い

エアー機屋が弱音を吐き始めている 


おいおいっ!

待ったらんかいっ 


物質文明の影の立役者が‘活版印刷’であるように

繊維産業の繁栄のソレが 

豊田佐吉氏の 

人力織機 → 動力織機 → 無停止杼換式(Gシリーズ)

に始まり・・・

エアーに繋がっているって事を忘れちゃ〜いけませんネ!


そこ・・・自負するところです 


こと、播州に於いて・・・


播州(シャツ基準)常識の固定概念から視点を変えて観る


猫も杓子も巻物(ストール等)ブームの昨今・・・

従来(シャツ地)規格のタテ糸本数半分にして

ヨコも半分の密度にして織ってみたらど〜よ?


風合いは、タテ糸のテンション云々とは言うが

密度あまあま で織ってみて、触って(創って)みたのか?


恐らく (その位の密度なら)

消費者目線では、大差は無いのでは?


それよりも、

【 空気で織ってます!】

を、謳い文句にしてみろ

メッチャ 柔らかくて軽い感が漂うではないかっ 


生地端は、エアー独特の クルクル回る何とか?っていう

レノ装置を駆使して止めたらエエんとちゃうんか?


タテ本数少なかったら織り易いし

細番手を飛ばせば、電力消費も少ないし

後、

アレクサンダーワインダー?とか何とかいうモノ使って

ヨコ糸を創れば

織る都度に‘一点モノ’出来上がるし

チョッと、糸番手交換で異番手挿入すれば

縮度の違いで、表情変わるし 

糸だけのコスト計算では

タバコ代の半分で済むし 


また、

衣料用途生地に関しても

タテ細番手の‘あま密度’でも

ヨコ太番手の‘あま密度’ならスリップしないし



いくらでも考えれるだろうが・・・



今や、

中間業者は、アイデアが枯渇しているんだ

其処に‘新織感’をブッ込めるのは

現場主義的機屋なんだ 


量産チーム(エアー)に踏ん張って貰わないと

産地が成り立たんのぢゃ〜


頑張って踏ん張って


体と・・・


頭と・・・


経験を活かしてちょ〜よ 



2013年05月28日(火)  07:26  / この記事のURL  / コメント(0)  / トラックバック(0)

スパフォ か ピュアフォ

静電気を制するものは、機屋で製し

無地を制するものは、機屋の生死に篩い

白を制するものは、機屋を制す



偶々の巷で話題の‘和紙糸’

此処、播州に於いては、綿の白は至極当たり前なので、

調子こいて、知らぬが放っとけでソレを加工に出すと





やっ破れた(しかも、簡単に・・・ )


なっ何故ぢゃ〜


知らぬを尋ねて参善因 


原因が判った 


ぢゃ〜ど〜するか?


‘今’でしょ!
(使い方、間違ってます・・・)


で、




屈折したり湾曲したりの、3ヶ月


出来た 




今までの産物と比べてみると 

(チト画像では見分けが付かないが・・・)



ブレンダーの3種類をテストってみたが、

どれも合格点だ!

が、

オリジナル故の、贔屓目タップリなので


これから、行脚ってみる 


<注意>

全般的な和紙糸の白が破れるのではなく

(1mm/12gという)極細の場合のみ加工に要注意です 


今回の白・・・

スパフォ(蛍光晒)にするか?

ピュアフォ(普通晒)にするか?

迷った挙句・・・


後染対応も‘可’を考慮して

ピュアフォ にしてみた


さっ!

次は、製品サンプルUPだ 











2013年05月27日(月)  07:25  / この記事のURL  / コメント(0)  / トラックバック(0)

どうやら、右手首を・・・

痛めたよ〜だ 

曲げると痛むし

力が入らないっ 


モノを持つと腕橈骨筋・総指伸筋辺りが

痛いやんけっ 


何が厄介って・・・

原因が分らん?


嘗ては、

リンゴを握り潰せてたのに


今では、

握り潰すどころか

力を入れる為に歯を食いしばると

歯茎から血が出る 


チョッとどこかで

リフレッシュ して リセットして

鍛え直さないと


ロボロボを誇ってたのに?

ボロボロになってしまうど!


来週の Rin crossing の夜は

体をアルコホル消毒して、弾けよう 



2013年05月25日(土)  07:41  / この記事のURL  / コメント(0)  / トラックバック(0)

| 次へ
プロフィール
播州・西脇 大城戸織布

『百科人典』となる方々とより一層親交を深め、また更なるネットワークを広げ『“モノづくり”を楽しむ』を掲げ、日々の進化を目指しています。

【Made in Japan
(日本製)ここにあり!!】

「こんなモノ(生地)探しています」
「こんな生地つくれませんか?」等々あれば、お気軽に問合わせ下さい。
可能な限り対応させて頂きます!
ブログランキング参加中です! にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
最新コメント
OKD
スッキリ (2017年06月29日)
ナカハマ
スッキリ (2017年06月28日)
OKD
しょっけんらんよう (2017年04月14日)
椿原悠至
しょっけんらんよう (2017年04月13日)
100pp
KOBE コレクション (2016年09月20日)
100pp
救いの・・・ (2016年09月05日)
OKD
出張 (2016年09月01日)
100PP
出張 (2016年08月29日)
川合隆司
OKD紡績 (2016年05月23日)
藤井♀
その中 (2015年09月15日)
リンク集
このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください



Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
2013年05月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ

http://apalog.com/okido/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧