« 2011年01月 | Main | 2011年03月 »

失われた2日間
3月初に行事があるのは、初めてではないが

その行事に向けて‘創織せなアカン状態’は初体験 


瀬戸際のまじゅちゅしゅ に胡坐をかき

妙な違和感に苛まれながらも

切羽詰りを嗜んでいたが 


その妙な違和感が 

スッキリし ドッキリしてしまった 


そのヒグラシの 行き当たりバッタりの

まるで昆虫道のような ライフスタイルを満喫し

可憐だ〜など 余り見ないので


2月が28日間であることなど忘れていた 
(うるう年は除く)


日にち ばかりを捉えていたので

明後日に来る 水曜(2)・木曜(3)とズレが生じていた


思い込み常住と 現実との軋轢ともいえる2日間は大きい


そして、


   未だ手元には 何も無い 



今日は、巻き繋ぎ作業が2本(2台)重なっている



火事場の何とやら ・ ・ ・

改め

機場のワソぢから の出番だ 


2011年02月28日(月)  07:09  / この記事のURL  / コメント(0)  / トラックバック(0)

時間は掛かるが、
面白い 


って感じた昨日の出張(西宮・宝塚方面) 

布のわ〜るど の新規・多様性を再認識する 

従来の 機屋ありき ・・・ 現場で依頼させたものを製織


では、何も変らず ‘座して死を待つ’状態にも陥りかねない 




(一流)の書道家 画家 彫刻家 等々の崩した作品 ・ ・ ・


  きったない字〜 


               変な絵〜
  

     不細工な彫刻〜


ややもすれば 「これ位なら自分でも出来るっちゅ〜ねん  」 

と思ったりもするが




書道○段の(極めた)人の崩した文字

V.S.

象形文字○級?の小織の崩した文字
(真剣に書いても崩れている状態 


  全くをもって 非なるもの 




学生時代を思い返してみる 

合気道 ・ ・ ・

下手な奴と組手をすると ある意味恐い 

力ずくで技を仕掛けようとする 

なので、関節や靱帯が悲鳴を上げる 

(相手の体勢を)崩してから技を掛ける!

コレが基本だ!!


ご多分に漏れず 下級回生の時は、先輩に注意を受けた 

切磋の末 漸く体得したもんだ 




   熟練の崩し = 味 (個表現)



繊維業界 取分け 機屋業 に於いてもアリかも 


布のわ〜るど 振り巾 と並行して 奥行きも 


異端児的かも知れないが、

果たして、昨今の繊維業界

価格競争に追随し、しがみ付く事が正道なのか 


その姿をみて 次世代機屋は育つのか   







2011年02月27日(日)  07:54  / この記事のURL  / コメント(0)  / トラックバック(0)

機屋の続き
先日に次いで OKD式ストッパー の詳細を 



     用意するモノ 





給糸スタンド に取付けられている ヤーン・バルーンの、




自在ブラケット 




そして、支点ピン(φ16mm) も従来(80mm)より 

20mm長いモノを用意する 




先程の 自在ブラケット を取付ける




ビーム(巻き)パイプ に密着させ 




押しネジ で固定する 




ビーム・パイプ側(芯) に取付けたネジに

振動で緩まないように ワッシャー をはめ込む
(荷圧が掛かるので緩まないとは思うが ・・・ 念のために)




 こんな感じで




  エエ感ぢ〜 




   エエ感ぢ〜 


前回のより 今回の方が良いので

後の3台も コレに付替える 




  オオキド‘巻き’


    レビュ〜芯繰る 


      ストップ・モーション



  唄ってくれはったんですネ 
2011年02月26日(土)  06:39  / この記事のURL  / コメント(0)  / トラックバック(0)

機屋とパーツは、使いよう!
死財は運気を下げる


        ・ ・ ・ らしい 


風水閥 ではないが、

言わんとせん事は、解らんでもない 


が、

機屋のパーツ(備品・部品)は、その類ではない 



先日UPした OKD式ストッパー

効果の程は、計算通りで申し分ないが

ど〜も 2箇所のボルト・・・奥の方が締めにくい 


そこで ・ ・ ・

確か、織機納入時の初期設定されていた‘ブラケット’が倉庫に在ったはず 





タイミングよく ‘巻き’が上がったので

試してみる 




2ヶ月に一度の 徹底フレッシュUP           
          (要するに 磨きたおし 




次の‘巻き’をセットする前に




この ビーム(巻き)レシーバー 部分を




コチラに付け替えてみる 




作業開始 




プレーバーで 割締め箇所を こじ開けながら

慎重に シャフトを抜く 




分解完了 




序に クリーンUP もしておく 
(普段は、出来ない箇所だけに)




乗り掛かった船モード になっているので

コチラも ・ ・ ・




スッキリ感に 暫し浸る 




サビを エミリーペーパー(600番)で磨き上げ 
サビのザラつき が、シャフト挿入に支障をきたすので 




交換完了 


さて、ここからが OKD式の腕の魅せ所だ 



チョッと書き込むのがしんどくなったので 

明日に持ち越し 



R200(織機)を保有する機屋必見!!


   『 こ〜すれば 

          ‘巻き’の滑りが解消する 』




取付け簡単 しかも 丈夫で確実 


2011年02月25日(金)  06:37  / この記事のURL  / コメント(0)  / トラックバック(0)

学習能力のNASA
来週には ‘播州素材展’ がある。

4月7(木)・8(金)には ‘TN展’ がある。



昨日今日に 決定されたのではない 

半年前から分かっていた   



小織の手元には、展示する作品は 未だない 


頭が回らない訳でも、

ヤル気が無い訳でもない


瀬戸際のまじゅちゅしゅ に胡坐を掻いているのでもない



   余裕が在り過ぎるだけだ 


学習能力のNASA を持する逼迫感 が 創織意欲を沸し


新織感シリーズ を生み出す 




 注 

アテにするなかれ

偶〜に当てるが、よく外す 





2011年02月24日(木)  06:57  / この記事のURL  / コメント(0)  / トラックバック(0)

| 次へ
プロフィール
播州・西脇 大城戸織布

『百科人典』となる方々とより一層親交を深め、また更なるネットワークを広げ『“モノづくり”を楽しむ』を掲げ、日々の進化を目指しています。

【Made in Japan
(日本製)ここにあり!!】

「こんなモノ(生地)探しています」
「こんな生地つくれませんか?」等々あれば、お気軽に問合わせ下さい。
可能な限り対応させて頂きます!
ブログランキング参加中です! にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
最新コメント
OKD
スッキリ (2017年06月29日)
ナカハマ
スッキリ (2017年06月28日)
OKD
しょっけんらんよう (2017年04月14日)
椿原悠至
しょっけんらんよう (2017年04月13日)
100pp
KOBE コレクション (2016年09月20日)
100pp
救いの・・・ (2016年09月05日)
OKD
出張 (2016年09月01日)
100PP
出張 (2016年08月29日)
川合隆司
OKD紡績 (2016年05月23日)
藤井♀
その中 (2015年09月15日)
リンク集
このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください



Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
2011年02月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
月別アーカイブ

http://apalog.com/okido/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧