« 2010年11月13日 | Main | 2010年11月15日 »

‘ニット’ ぢゃ〜なく 『 にっと 』
数ある展示会の中で、一番シックリくる展示会として

TN展 がある(各社 合う・合わない 夫々だが・・・)


‘播布倶楽部’として連名での出展している際、

新規のお客さんに


「此処(ブース)って播州ですよね?」

『何で?(そんな事聞くのか)』

「播州って綿素材だけかと・・・」

ってな 会話になること しばしば・・・


一番のネック は、

播州 → 綿 → 量産 → 安物ってな 対産地概念があることだ 
(個人的な経験値からしても 如何ともし難い事実のようだ)

大凡 間違いでも無いが、


これからは、違う 



嘗ては、各産地 鎖国的閉塞感みたいなものに見舞われていたが

日本産地として名を揚げるべく 他産地との連携を目指し
(綿’s倶楽部 での活動もその一環)

今と成っては、そのリンク仲間のお陰で

シルク・麻・ウール・ポリエステル・ナイロン・和紙 等々幅広く製織出来るようになった 



未経験の素材を扱うたびに遭遇する

  やるんぢゃ〜無かったシンドローム 


そして、

順調に稼動した(製織出来た)時の 何とも言えない達成感 


‘陰’と‘陽’の錯綜劇 を繰り広げながら 


俗に言う・・・

  器用貧乏街道 まっしぐら 


    エエぢゃ〜ないかっ!


      そんな機屋がいても 


で、


前回の マイターゲット は、ニットのような織物 


で(2)、




ほ〜〜

は〜〜

へ〜〜っ





で(3)、


不足分の糸も



撚糸が完了して 入荷したし 



ビーカーも来たし 
注)セッション中につき 色目にシールドが掛かっています 


‘巻き’も全て繋ぎ終えたし 

さて、

注文依頼分の製織を始めるかっ 


  その生地の名は、


        【 と 



 



2010年11月14日(日)  07:57  / この記事のURL  / コメント(0)  / トラックバック(0)

プロフィール
播州・西脇 大城戸織布

『百科人典』となる方々とより一層親交を深め、また更なるネットワークを広げ『“モノづくり”を楽しむ』を掲げ、日々の進化を目指しています。

【Made in Japan
(日本製)ここにあり!!】

「こんなモノ(生地)探しています」
「こんな生地つくれませんか?」等々あれば、お気軽に問合わせ下さい。
可能な限り対応させて頂きます!
ブログランキング参加中です! にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
最新コメント
OKD
スッキリ (2017年06月29日)
ナカハマ
スッキリ (2017年06月28日)
OKD
しょっけんらんよう (2017年04月14日)
椿原悠至
しょっけんらんよう (2017年04月13日)
100pp
KOBE コレクション (2016年09月20日)
100pp
救いの・・・ (2016年09月05日)
OKD
出張 (2016年09月01日)
100PP
出張 (2016年08月29日)
川合隆司
OKD紡績 (2016年05月23日)
藤井♀
その中 (2015年09月15日)
リンク集
このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください



Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
2010年11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
月別アーカイブ

http://apalog.com/okido/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧