« 2009年08月05日 | Main | 2009年08月07日 »

QRって何?
いつの間にか‘死語’と成り、‘常套’にさえ思える QR戦略。

最近、そのQRが日本の繊維業界、取分けファッション業界を低迷させたのでは?
と、思う事しばしば。

結局それは、私は企画力がありません! リスクを負うのは否です! 真似しか出来ません!の象徴だったのか???

【人の振り見て 我が振り(不利)直す】
それが、果てには
【赤信号 皆で渡れば怖くない!】という 生産者側の大義名分となり
売り場を、陳腐化させてしまっている。

確かに、新しい商品と入替ってはいるが、色・素材感・シルエットが各社同様の嫌いさえ感じられる。
特に、百貨店等の売り上げ低迷の要因はそこにあるのでは?・・・と、勝手に思い込む。

「此処って、量販店の平場?」状態。

QRが巻起こした死角に敏感でない人は、
「早く! 速く! 破約?」の次に
「何か、提案して下さい!」と 来たもんだ

「何か?」ってか??? ・・・ 『お前は、阿呆か』 (心中ぶっちゃけ)

せめて 「今こういったものが売れてるから、次には この様に考えてますねん」位言えんのか?
「あんたには、自身や自信、更には‘軸’というものが無いのか?」 
(心中ぶっちゃけ第2弾)

それでも・・・と思い、小織の試作商品を手渡すも・・・
音沙汰無し・・・
これぞ正しく QR(Quiet response)なのか?

便りが無いのは、良い知らせ! とは、言うが
便り(反応)が無いのは、バカの知らせ!・・・と、サラリーマン時代に教わった。

提案材料が、○か×かを聞くのは、タダのお使い
提案材料から、次のヒントを引き出すのが、営業なんだ・・・と。

愚痴を言っても始まらない
自分の方向性を100度ほど、変えてみる(中・小アパレル等に向ける)・・・

其処には、居るわ居るわ ‘自分の軸’を持った人達が、
其処では、出るわ出るわ ‘アイデア’が、

小職が席を置く 工連青年部の機屋 をはじめ、その機屋集団とリンクしているアパレル(生産者)サイド が今後の目指すところは・・・

量を追わずに、質の追求!
スピードだけに頼らず、体と頭も使う(考える)!
fashion業界で、passionを無くしてどうする!


実際、そういったお客さんからの依頼品を製織すると
今まで、織機の機能を50〜60%程度しか使用していなかったのが 良く判ったりもする
これからは、QR(Quick response) → TR(Timely Release)ってのも ありかと・・・


 
2009年08月06日(木)  19:01  / この記事のURL  / コメント(0)  / トラックバック(0)

プロフィール
播州・西脇 大城戸織布

『百科人典』となる方々とより一層親交を深め、また更なるネットワークを広げ『“モノづくり”を楽しむ』を掲げ、日々の進化を目指しています。

【Made in Japan
(日本製)ここにあり!!】

「こんなモノ(生地)探しています」
「こんな生地つくれませんか?」等々あれば、お気軽に問合わせ下さい。
可能な限り対応させて頂きます!
ブログランキング参加中です! にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
最新コメント
OKD
スッキリ (2017年06月29日)
ナカハマ
スッキリ (2017年06月28日)
OKD
しょっけんらんよう (2017年04月14日)
椿原悠至
しょっけんらんよう (2017年04月13日)
100pp
KOBE コレクション (2016年09月20日)
100pp
救いの・・・ (2016年09月05日)
OKD
出張 (2016年09月01日)
100PP
出張 (2016年08月29日)
川合隆司
OKD紡績 (2016年05月23日)
藤井♀
その中 (2015年09月15日)
リンク集
このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください



Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
2009年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ

http://apalog.com/okido/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧