« GMS業績低迷からの脱却方法 | Main | これからのマーケットで何処を狙う? »
空気を読まないと読めないの大きな違い
空気を読めない人は沢山存在しますが、空気を読まない人はほんの僅かです。
空気を読まない人こそ、大きな改革が可能なのです。

1. 判っていても可笑しい事には、誰が相手でも徹底議論する
2. 出来ないと思わない、やろうとしないでは結果も出ない
3. 嫌われる事を嫌がらないで、代案を持って否定する
4. 結果を出せない他部署には越権行為も辞さない
5. 早く到達するには回り道でも進む
6. 大きく動かすために、早く出世する
7. 自分の考えを上回る理論や実践案が出たら、真摯に認めて即正しい道に乗り換える
8. 結果(数字)がすべて、結果を出してからモノを言う

経営者はこの位できる社員を数人でも持ち、彼らを御せないで自分の会社など守れるものではありません。なおかつ、業務改革など「夢のまた夢」なのです。現在話題の若手の経営者の一部の方にもこれ位は十分認識されて活躍されています。まだまだ捨てたモノではありません。

年齢が若いからできるのもでもなく、経験値のあるベテランでも経験値をどの部分で活かすかがポイントで、意識があれば年齢など問題ではないのです。ベテランこそその経験値は若年層にはない武器なので、経験値の使い方さえ間違わなければプラスになるのですから、、

是非とも、健全なる企業経営に向けて、早急に改善・改革される事を祈念致します。
弊社へのお問合わせは、HOME-PAGEのお問合わせより、お願いします。
 2017/10/09 05:08  この記事のURL  / 

オチマーケティングオフィス
プロフィール

生地雅之(おちまさゆき)
1952年3月 大阪市生まれ
1974年3月 龍谷大学法学部卒業
1974年4月 ニチメン衣料梶i現双日インフィニティ梶jに入社
メンズブランドの生産担当、営業担当を経て、メンズ企画課長、次長、マーケティング担当(ブランド開発)次長、販売部長を歴任
1997年6月 潟jチメンインフィニティ(現双日インフィニティ梶j取締役に就任
2003年6月 潟jチメンインフィニティ(現双日インフィニティ梶j取締役を退任
2003年9月 潟Iチマーケティングオフィスを設立(小売、アパレル向けコンサル他)
2004年7月 繊研新聞社より「メンズ市場とブランドビジネスサポート」を発刊

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事

http://apalog.com/ochi/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
更新順ブログ一覧
リンク集